読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

箱の中の見知らぬ国

箱の中の見知らぬ国
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1870円(税込)
ポイント還元 18ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2014/07/25

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

蛮族や猛獣・悪疫の危険を顧みず、希望の土地をもとめて旅立っていった荒くれ男や宣教師たち。その未知なる地への夢想の跡をたどりつつ、われらの内なる旅の原形をさぐる綺想のファンタジイ・マップ。

種村季弘関連作品

  • チリの地震 クライスト短篇集 880円
    作家 H・V・クライスト 種村季弘
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/08/05

    十七世紀、チリの大地震が引き裂かれたまま死にゆこうとしていた若い男女の運命を変えた。息をつかせぬ衝撃的な名作集。カフカが愛しドゥルーズが影響をうけた夭折の作家、復活。佐々木中氏、推薦。

  • ぺてん師列伝 1760円
    作家 種村季弘
    出版社 青土社
    販売開始日 2014/07/25

    〈ぺてん〉とはインテリ犯罪である。欲の皮の張った紳士淑女を手玉にとり、大胆華麗な演技で人を煙にまき、哄笑を残して群衆の闇に消え去る痛快なぺてん師群像。

  • アナクロニズム 1760円
    作家 種村季弘
    出版社 青土社
    販売開始日 2014/01/24

    狂愚、アナクロ、奇行、迷信、そして極端な逸脱は、いずれも現今の価値体系の下では無価値として蔑まれ、歴史の片隅に追いやられている。その隠れた綺想・愚想の系譜をたどり東西文明の陰画をさぐる。

  • 壺中天奇聞 1760円
    作家 種村季弘
    出版社 青土社
    販売開始日 2014/01/24

    マクロの世界がミクロの世界に収斂する壺中の天地を文学にたずね、怪奇・幻想・耽美・綺想の系譜をたどる「もう一つ」の日本文学史。

  • 怪物のユートピア 1760円
    作家 種村季弘
    出版社 青土社
    販売開始日 2014/01/17

    暴力映画を論じつつ、ギリシア神話の世界を散策し、転じて怪奇映画のなかに世界の終末と来るべきユートピアを遠望する。――新しい映画の批評法を確立すると同時に、光と闇の芸術の彼方に人間存在の秘められた...

  • 薔薇十字の魔法 1980円
    作家 種村季弘
    出版社 青土社
    販売開始日 2014/01/17

    世界没落の予兆に脅える16~18世紀のヨーロッパに、救済者としてその出現が渇望された謎の秘密結社・薔薇十字団――文豪ゲーテやシェイクスピアなど知識階級を席捲した蠱惑の教理〈愛と知による復活〉の奥...

青土社関連作品

「エッセイ・雑学」カテゴリ