読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

警官の貌

警官の貌
電子書籍版
価格 551円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2014/08/19
紙書籍版 取り扱い中

警視庁捜査三課で盗犯一筋のベテラン刑事が見抜く真犯人は?(今野敏「常習犯」)ほか、警察小説のてだれによる傑作作品集。どれも新鮮な驚きに満ちた、珠玉の短編が揃っています。

今野敏関連作品

誉田哲也関連作品

福田和代関連作品

貫井徳郎関連作品

  • 被害者は誰? 669円
    作家 貫井徳郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    豪邸の庭に埋められていた白骨死体は、いったい誰だったのか? 超美形探偵・吉祥院慶彦の活躍を描いた4作品。

  • 鬼流殺生祭 751円
    作家 貫井徳郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    維新の騒擾燻る帝都東京で発生した青年軍人殺し。事件解決の依頼を受けた九条惟親だったが、捜査が進むにつれ謎はより深淵さを増す。

  • 新装版 修羅の終わり (1~2巻) 929円
    作家 貫井徳郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    記憶喪失の青年と刑事が時代を超えて絡み合う連続爆破事件の行末を描く、大長編サスペンス。貫井徳郎初期の傑作本格ミステリー再臨!

  • 我が心の底の光 562円
    作家 貫井徳郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/04/14

    母は死に、父は人殺し、そんな峰岸晄は暗い少年時代を送っていた。孤独の闇の中で、晄が向かう先は――。八〇年代のこの国に生を享けながら、豊かさとは無縁に飢えて育ち、感情を殺して生きる晄の、心の底に差...

  • 私に似た人 799円
    作家 貫井徳郎
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2017/07/14

    小規模なテロが頻発するようになった日本。実行犯たちは一様に、冷たい社会に抵抗する《レジスタント》と称していた。テロに走る者、テロリストを追う者......それぞれの心象と日常のドラマを精巧に描い...

  • 壁の男 1300円
    作家 貫井徳郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2016/11/04

    ある北関東の小さな集落で、家々の壁に描かれた、子供の落書きのような奇妙な絵。 その、決して上手ではないが、鮮やかで力強い絵を描き続けている寡黙な男、 伊苅(いかり)に、ノンフィクションライターの...

双葉文庫関連作品

  • 死神とエプロン 529円
    作家 秦本幸弥
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/05

    現代の死神業は、ブラック職種!人遣いの荒い上司に酷使され、次々とターゲットをあの世に送っていた西野。その甲斐あって、ノルマの10人斬り達成まであと一人というところまでこぎ着けた。しかし、最後のタ...

  • 帳尻屋仕置 (3~6巻) 540円562円
    作家 坂岡真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/05

    神田馬ノ鞍横町で口入屋を営む蛙屋忠兵衛は、大店のおこぼれの小商いばかりで、うだつの上がらぬ毎日。昼酒を啖い、無聊を託つが、忠兵衛には女房のおぶんも知らぬ裏の顔があった――。雲弘流の達人、「殺生石...

  • ひかりの魔女 (1~2巻) 583円594円
    作家 山本甲士
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/05

    浪人生の真崎光一は一日中家にいる。そこへ祖母が同居することになった。小柄で温厚で普通のおばあちゃん......と思ったらなんだかめちゃめちゃ多くの人に慕われてるし!? 周囲の問題解決してるし! ...

  • 神楽坂0丁目 あやかし学校の先生になりました 518円
    作家 桑野和明
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/06/28

    東京の神楽坂は、石畳の路地で有名な花街。まるで迷路のように広がるその路地のひとつに、不思議な学校があった......。 如月由那は、街で出会った老婆に頼まれ、教師としてある学校で働くことになった...

  • 十返舎一九 あすなろ道中事件帖 (1~3巻) 518円551円
    作家 木村忠啓
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/06/28

    重田貞一(のちの十返舎一九)は、堺の家も妻子も捨て去り、戯作者として名を立てるべく、江戸でひとり悪戦苦闘の日々を送っていた。そこへ北町奉行・小田切土佐守から探索への協力を求められる。土佐守にはか...

  • 御納屋侍 伝八郎奮迅録 (1~2巻) 529円594円
    作家 長辻象平
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/06/28

    時は元禄四年、親の代から浪々の身である鮎貝伝八郎は、竪川沿いの長屋に住む貧乏暮らし。そんな伝八郎の長屋に、突然初老の武家が訪ねてくる。尾張藩の家老稲葉主膳と名乗ったその男は、伝八郎を尾張藩で召抱...