読み込み中... loading....
とってもお得なNeowingコイン! 電子書籍サービスの特徴はコチラ

北方定点

北方定点
電子書籍版
価格 324円(税込)
ポイント還元 3ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
販売開始日 2014/09/26
再ダウンロード期間 無期限
ファイル形式 epub

気象技術者として国を挙げての激動の時代を生き抜き、四十余年の勤務を終えて定年退官した主人公が、退官後の余生の生き方を探ろうとして思い立った三陸海岸への旅で、数奇な運命に翻弄されて物故した若き日の旧友にそっくりなイメージの青年と出会い、戦前・戦中・戦後にかけての時勢の推移を振り返る。

近藤精一郎関連作品

  • 1296円
    作家
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/11/28

    柔和な人柄とはうらはらに、戦場では目ざましい戦いぶりを見せた真田幸村。大阪夏の陣で家康を窮地に追い詰めた幸村の軍略と想像し難い不可解な人物像を独自の筆致で描く。

  • 324円
    作家
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/11/28

    島国日本の気象観測網の不備を補い、気象予報の的確性のため設定された一孤点、南方定点。海と空と水平線が視界のすべてである洋上での厳しい気象観測の業務を克明に描く。

  • 1404円
    作家
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/07/18

    織田信長は、実は辛抱強い人物であり、猪突猛進型のように見えて、極めて緻密な計画性の持ち主であったという知られざる信長像を描く。

  • 324円
    作家
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/05/30

    南大東島の開拓から甘蔗栽培と製糖を主産業とした砂糖一色の島の歴史を登場人物の一人一人を語り部としてまとめた秀作。

  • 324円
    作家
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/04/18

    敗戦によって米軍のローラン基地となった「マーカス島(南鳥島)」の沿革と戦後の推移を辿りながら、一組の男女のはかない愛の軌跡と非情な運命をドキュメントタッチで描く。

  • 324円
    作家
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/02/14

    伊豆諸島南方の孤島、鳥島。無人の島に生息する天然記念物アホウドリの子育てや、ヤマネコに襲われた雌鳥を庇い、渡りを見送って寄り添う雄鳥の情を生き生きと描く。

創芸出版関連作品

  • 540円
    作家
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2017/04/14

    怒りの日シリーズ完結編。関東平野からすべての生命が失われた。その時、惠摩は上空から何もない闇を見下ろしていた。

  • 864円
    作家
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2017/04/14

    学習塾の先生が私学の校長を任された。そのマネジメントで、学校は大きく変わった。

  • 540円
    作家
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/11/28

    日常に疲れ切った中年の主婦、摩耶に忍び寄る黒い誘惑。陰湿な悪と出会った摩耶に、再び神秘の力を発揮する機会が訪れる。善悪を超越したヒロインの活躍を描く連作サスペンス第三弾。

  • 1296円
    作家
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/11/28

    赤穂浪士の吉良邸討入に先立つ元禄十三年十二月十九日、深堀義士が長崎の高木彦右衛門邸へ討ち入った「深堀騒動」。その顛末と「義のこころ」をあざやかに描く。

  • 864円
    作家
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/09/26

    MBS元放送記者が、現役時代に取材を通じて目撃した事件・事故・世相・風物・芸能など、さまざまな事実を検証・考察し、バブル全盛期の昭和の時代を歯に衣着せぬ独自の筆致であざやかに描くノンフィクション。

  • 540円
    作家
    出版社 創芸出版
    販売開始日 2014/09/26

    中堅商社に勤める萩原摩耶は、同僚の失踪から社内で行われている不正行為を知り、その悪辣な陰謀に戦いを挑む。秘められた能力を持つ善悪を超越したヒロインの活躍を描く連作サスペンス第二弾。

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    720円
    作家
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2017/04/27

    ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもない...

  • 2592円
    作家
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2017/04/21

    夢叶わなかった30代の男女4人が、ある日偶然出会い、カルテットを組んだ。だがその偶然には大きな秘密が......。冬の軽井沢を舞台に、恋と秘密と嘘が織りなす話題のドラマのシナリオ本。 ※本電子書...

  • 1296円
    作家
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2017/04/21

    「一千一秒物語」と「天体嗜好症」の綺羅星ファンタジーに加え、宇宙論、ヒコーキへの憧憬などタルホ・コスモロジーのエッセンスを一冊に。恩田陸、長野まゆみ、星野智幸各氏絶賛シリーズ第三弾!

  • 216円
    作家
    出版社 小学館
    レーベル 夢幻∞シリーズ
    販売開始日 2017/04/21

    法の秩序が届かぬ島を舞台に、親の仇を探す青年と殺人マシーン少女が活躍するアクション・ファンタジー新連載。

  • 767円
    作家
    出版社 ブイツーソリューション
    販売開始日 2017/04/21

    ちょっと食いしん坊の沙羅魅と理系で賢い公太郎。 ふたりの会話はやぶらこうじの袋小路。 予測不可能で奇想天外で不謹慎で意味不明な未曾有のバカップルトークがここにBorn to be free!

  • 756円
    作家
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2017/04/21

    わずかな希望にすがりつき、治療を求める末期がん患者と、効果のない治療で患者を苦しめたくないと悩む若き外科医。現役の医師でもある著者が「悪い医者とは?」をテーマに真摯に取り組み、第3回日本医療小説...

  • 1404円
    作家
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2017/04/21

    明日はわが身かもしれない。妻を亡くした78歳の独居老人と介護する40代の息子夫婦。老い衰えることのはかりしれなさ、そして戸惑いながらの介護をくぐりぬけて辿り着ける境地とは? きれいごとではいられ...

  • 216円
    作家
    出版社 いるかネットブックス
    販売開始日 2017/04/21

    とくに不満があるわけじゃないのに、なにかが足りない。そんなとき、いつもと違うことをやってみたらどうでしょう。

  • 540円
    作家
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2017/04/21

    アメリカ・ボストンに駐在中の主人公・味岡誠。かつて出逢った、しかし選択しなかった女性たち。過去の記憶がたちのぼる。

  • 216円
    作家
    出版社 小学館
    レーベル 夢幻∞シリーズ
    販売開始日 2017/04/21

    43歳独身、都井康夫はマニラの空港にいる。これから、涙と笑いのフィリピン婚活の長くて厳しい冒険が始まろうとしている。

  • 500円800円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/04/20

    1946年に創刊以来、井伏鱒二、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫......と綺羅星の如き作家が登場してきた「別冊文藝春秋」が、電子版へと大リニューアル。記念すべき電子化第一号は、道尾秀介と綾野剛...

  • 486円
    作家
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2017/04/18

    大晦日の夜、親友のばんちゃんが死んだ。以来、俺はクラスで喋らなくなった。そんな態度がうざいという裏掲示板の書き込みをきっかけに、刃のような言葉が行き交う。あの夜、ばんちゃんに対して俺が密かに計画...