読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

さよならの手口

さよならの手口
電子書籍版
価格 876円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 432
販売開始日 2014/12/05
紙書籍版 取り扱い中

探偵を休業し、ミステリ専門店でバイト中の葉村晶は、古本引き取りの際に白骨死体を発見して負傷。入院した病院で同室の元女優の芦原吹雪から、二十年前に家出した娘の安否についての調査を依頼される。かつて娘の行方を捜した探偵は失踪していた――。有能だが不運な女探偵・葉村晶が文庫書き下ろしで帰ってきた!

若竹七海関連作品

  • 不穏な眠り 711円
    作家 若竹七海
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/12/05

    仕事はできるが不運すぎる女探偵・葉村晶。 NHKドラマ化で話題の人気シリーズ! ミステリ専門書店でアルバイトとしながら、〈白熊探偵社〉の調査員として働いている葉村晶に今日も事件の依頼が......

  • 御子柴くんの甘味と捜査 704円
    作家 若竹七海
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/09/30

    長野県から警視庁へ出向した御子柴刑事。甘党の同僚や上司からなにかしらスイーツを要求されるが、日々起こる事件は甘くない――。スイーツ&ビターなミステリー短篇集。

  • プレゼント 776円
    作家 若竹七海
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/08/30

    トラブルメイカーのフリーターと、ピンクの子供用自転車で現場に駆けつける警部補――。間抜けで罪のない隣人たちが起こす事件はいつも危険すぎる!

  • 錆びた滑車 867円
    作家 若竹七海
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/08/03

    タフで不運な女探偵・葉村晶史上、最悪最低の事件が幕を開ける! 晶は尾行していた老女・石和梅子と青沼ミツエの喧嘩に巻き込まれる。ミツエの持つ古い木造アパートに移り住むことになった晶に、交通事故で...

  • 御子柴くんと遠距離バディ 858円
    作家 若竹七海
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    警視庁出向中の御子柴刑事。年末というのに次々と事件に遭遇し、さらには凶刃に襲われてしまう! シリーズ第二弾。

  • 静かな炎天 754円
    作家 若竹七海
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/09/23

    有能だが不運すぎる女探偵・葉村晶シリーズ第4弾。 苦境にあっても決してへこたれず、ユーモアを忘れない、史上最もタフな探偵の最新作。 〈甘いミステリ・フェア〉〈サマーホリデー・ミステリ・フェア〉〈...

文春文庫関連作品

  • 夏の雷鳴 わるい夢たちのバザールII 950円
    作家 スティーヴン・キング 風間賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/22

    花火合戦に挑んだ酔っ払いの末路とは―― 新たなる黄金時代を迎えた「恐怖の帝王」が短編小説の才能をみせつける短編集その2。 滅びゆく世界を静かに見つめる二人の男と一匹の犬――悲しみに満ちた風...

  • マイル81 わるい夢たちのバザールI 1100円
    作家 スティーヴン・キング 風間賢二 白石朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/22

    その車に近づいちゃダメ! 恐怖の帝王キングの短編集 廃墟となったパーキングエリアに駐まる1台の車。不審に思って近づいた者たちは―― キング流の奇想炸裂の表題作。この世に存在しない作品が読める...

  • 出世商人 701円
    作家 千野隆司
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    遺されたのは借財、託されたのは店の再建 急逝した父が遺したのは借財まみれの小さな艾屋(もぐさや)。 再建を志した文吉は、荒波を乗り越え立派な商人へとなれるのか。 薬種問屋に奉公していた文吉は、...

  • 字が汚い! 750円
    作家 新保信長
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    50歳を過ぎても字はうまくなるのか? 世界初の「ヘタ字」研究にして、情熱と執念の右往左往ルポ! 自分の字の汚さに、今さらながら愕然とした著者は考えた。 なぜこんなに字がヘタなのか、50歳を過ぎ...

  • 野ばら 880円
    作家 林真理子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    宝塚の娘役・千花 名門一族出身のライター・萌 花の盛りのように美しい娘たちに忍び寄る、翳(かげ)りの季節 絢爛と頽廃。林真理子文学の名作! 「私たちって、ずうっと不幸にならないような気がしない...

  • 眠れない凶四郎(四) 耳袋秘帖 691円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    難事件解決後も、凶四郎はなお江戸の闇を巡り廻る 今度の魔物は一体何か? 妻殺しの一件はなんとか解決。 し かし凶四郎の不眠症は快癒しないまま、今日も暗闇の江戸の街を見回る。 奉行の根岸は闇の世...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    鹿島槍ヶ岳殺人事件 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    重度の腎機能障害で苦しんでいる若い女性・麻也子は、幸運にも移植手術をすることができた。 麻也子は友人の弓子にその幸運について話すうちに、臓器提供者・ドナーが気になりはじめる。そのうちに、どうやら...

  • 新着!
    骸の街 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    工場経営者の森健に次々と不幸が襲い掛かる。人生のどん底。妻は出入り業者と不倫、そして離婚。最愛の一人娘は夜道で通り魔に刺殺され、経営していた町工場は倒産。 生きる気力を失った森は、南房総の海べり...

  • 新着!
    八甲田山死の誘い 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    明治35年、吹雪の八甲田山で、訓練中の部隊が遭難事故を起こした。死者199名。世界の山岳遭難で最悪の事故である。 その事故の現場に挑もうと、一組のパーティが八甲田山に入った。 その日もやはり吹雪...

  • 新着!
    盤上の向日葵 (1~2巻) 748円770円
    作家 柚月裕子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/10/30

    平成六年、夏。埼玉県の山中で白骨死体が発見された。遺留品は、名匠の将棋駒。叩き上げの刑事・石破と、かつてプロ棋士を志した新米刑事の佐野は、駒の足取りを追って日本各地に飛ぶ。折しも将棋界では、実業...

  • 新着!
    コーチ 1800円
    作家 堂場瞬一
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2020/10/30

    伸び悩む若手刑事たちのもとに警視庁本部から送り込まれる謎の男、向井光太郎。そのアドバイスで成長した刑事たちが挑む女子大生殺害事件と彼の過去が交錯する。

  • 新着!
    刑事・鳴沢了 (1~9巻) 825円935円
    作家 堂場瞬一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/10/30

    祖父・父を継いで新潟県警捜査一課の刑事となった鳴沢了は、晩秋の湯沢で殺された老女が、かつて宗教教団の教祖で、五十年前に殺人事件に関わったことを突き止めた。了は二つの事件の関連を確信するが、捜査本...

  • 新着!
    盤上の向日葵(上下合本) 1518円
    作家 柚月裕子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/10/30

    埼玉県天木山山中で発見された身元不明の白骨死体。遺留品である初代菊水月作の名駒を頼りに、叩き上げの刑事・石破と、かつてプロ棋士を志していた新米刑事・佐野のコンビが捜査を開始した。それから四か月、...

  • 新着!
    皮肉な凶器 671円
    作家 佐野洋
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    成田信夫に会社の同僚・盛岡精一が頼んできたのは、ゴルフの雑誌社が主催するゴルフコンペに身替わりとして参加してほしいということだった。腕に少々自信のある成田は、優勝賞品の高級ゴルフクラブに惹かれて...

  • 新着!
    倉敷・宮島殺人回廊 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    冷たい雨の降り続いていた上高地のホテルに、全身びしょ濡れ顔面蒼白の女性が2人転がり込んできた。 事情を聞くと、5ヵ月前に岳沢で雪崩に巻き込まれて死亡した早坂竜次の追悼のためにやってきた、彼の娘と...

  • 新着!
    草津・白根殺人回廊 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    「変な男が家に上がりこんで、母を脅しています」――街の資産家と知られる家からの通報だった。 男を確保し取り調べを始めるが、のらりくらりと道原伝吉ら刑事の質問をはぐらかす。被害者の女性にも事情を聴...

  • 新着!
    奥飛騨・穂高 殺人怪路 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    長野県警安曇野署長宛に、17歳の少女と刑事課の若手・会田刑事が淫らな交際しているという告発文が届いた。 真実ならば警察の信頼を大きく損なうことになるが、匿名での告発を鵜呑みにするわけにはいかなか...

  • 新着!
    九州大宰府殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    警察庁の警部・宮之原は親しい銀座のクラブのママから殺人事件の捜査を依頼される。大手の建設会社の役員だった男が、大宰府近くの公園で遺体で発見されたのだ。 死んだ男と親しかったホステスを伴って捜査を...