読み込み中... loading....
とってもお得なNeowingコイン! 電子書籍サービスの特徴はコチラ

「源氏物語」の色辞典

「源氏物語」の色辞典
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 3564円(税込)
ポイント還元 35ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
販売開始日 2014/12/12
再ダウンロード期間 無期限
ファイル形式 epub

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

『源氏物語』千年の華麗な色彩を総覧
平安王朝の多彩な「襲の色目」を『物語』五十四帖に沿って再現。光源氏の愛した色と装束。そして女人たちの美妙な衣装がいま甦る。
『源氏物語』五十四帖を丹念に読みつつ、その「平安博物誌」と賞賛される記述の中から、色と衣装に関する部分を引き寄せて、往時の染色法そのままに再現した《夢をみる》ような色彩辞典。
「正等なる異端」とよばれ、日本の伝統色を草樹花実から汲みだしている色彩界の第一人者《吉岡幸雄》が半生をかけて挑んだ偉業が、いまここに結実した。

吉岡幸雄関連作品

紫紅社関連作品

アットマーククリエイト関連作品

「日本」カテゴリ

  • 864円
    作家
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/05/19

    読む人の心に響く、原風景がここにある。古き良き風景と人情の中に育った、生粋の江戸っ子である著者の東京下町を舞台にした、人情味あふれる17音の物語。タイトルは小学生の時はじめて作った冬の夜豆電球も...

  • 864円
    作家
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/05/19

    飾らない言葉で、女性としての凜とした美しさ、強さを十七音に乗せて、達吟家として輝かしいキャリアを積んでいる著者待望の第1句集。 川柳作家の母の影響で、子供の頃から川柳に親しんでいた著者。中学を最...

  • 864円
    作家
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/05/19

    「川柳は人生を味付けする絶妙な胡椒のような調味料」と語る著者は福岡に生まれ、父の戦死、母親の再婚により日本各地を転々として育つ。 苦学の後、東京都職員として定年まで勤め、在職中に川柳を知る。現在...

  • 864円
    作家
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/05/19

    絵手紙や絵画作品も手がける著者が描いた、「哀」あふれる川柳と絵が織り成す川柳画集。山口県在住。川柳画集。 花や裸婦のシリーズものや、ハガキ3枚~4枚からなるコマ漫画のような川柳画作品など、温かい...

  • 864円
    作家
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/05/19

    好評の前著『川柳で平成の世をぶった切り』に続く、2014年~2015年までの国内、国外での出来事を詠んだ時事川柳集。 今の世に疑問を抱きつつ、「川柳で世は変わらない」と思いながらも詠まずにいられ...

  • 864円
    作家
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/05/19

    ザ・川柳・オブ・川柳と呼ばれるユーモア川柳に定評のある著者の、その飽くなき好奇心、鋭い洞察力から生み出されるユーモア溢れる川柳のみを集めた川柳名作集。 青春18切符をこよなく愛する自称「乗り鉄」...

  • 864円
    作家
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2017/05/19

    「五七五に魔法をかけて飛んでいる」――川柳を心の糧とする著者の花香る人生。福岡市在住。 作句生活60年を記念して2014年出版の川柳句集の電子書籍版。昭和29年作句開始から平成26年までに詠まれ...

  • 594円
    作家
    出版社 小学館
    レーベル P+D BOOKS
    販売開始日 2017/05/12

    色川武大が自らに棲む「阿佐田哲也」に迫る。

  • 864円
    作家
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2017/05/08

    子どもたちと手まりをついて遊ぶお坊さん――として、今なお多くの日本人から愛され続けている良寛。どん底の立場から世の中を見据えた清貧な乞食僧は、漢詩と和歌を愛し、亡くなる直前まで「こころの言語化」...

  • 2592円
    作家
    出版社 白水社
    販売開始日 2017/04/21

    直木賞受賞作「暗殺の年輪」をはじめ数々の名作を発表し続け、今なお読者の心を惹きつけて止まない人気作家の生涯を、郷里・山形からのまなざしで描いた力作評伝。

  • 1512円
    作家
    出版社 扶桑社
    レーベル SPA!BOOKS
    販売開始日 2017/04/16

    “夫のちんぽが入らない”衝撃の実話――彼女の生きてきたその道が物語になる。

  • 799円
    作家
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2017/04/14

    『騎士団長殺し』は、あの章にすべての謎が......?『1Q84』『女のいない男たち』『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』......村上春樹のこの10年の作品を名物コンビがメッタ斬り!