読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

最低限のビジネス英語 英語の電話にビビってませんか?

最低限のビジネス英語 英語の電話にビビってませんか?
電子書籍版
価格 658円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2020/02/14

ビジネスで必要とされる必要最低限の英語を
シーン別に押さえた「現場の英語」入門編

元外資系人事部長である著者が、最小の学習で乗り切るための
「ビジネス英語のエッセンス」を紹介します。

「あの人英語ができるね」「(単語や言い回しを)よく知っている」と感心されることは大事ですが、
むしろ「こんなことも知らないの?」と他人から誤解されないようにすることの方が大切。

だからこそ、実際のビジネス現場で使う最低限表現を押さえておくことが必要なのです。
この本1冊をマスターしてさえおけば、おいそれと英語でトラブルことはありません!

▼目次

電話・メール
アポ取り・交渉
肩書き・役職
契約
請求書・納品
会計・お金
会議・プレゼン
人事
休暇・病欠
コミュニケーション
コンプライアンス
ビジネス用語

▼著者紹介

梅森浩一(うめもり・こういち)
1958年生まれ。青山学院大学経営学部卒業後、三井・デュポン フロロケミカルに入社。88年、チェース・マンハッタン銀行に転職。以後、国際人事のプロフェッショナルとしてチェース・マンハッタン銀行、ソシエテ・ジェネラル証券東京支店で、人事部長を歴任。主な著書に『クビ論。』(朝日新聞社)、『面接力』(文春新書)、『残業しない技術』(扶桑社)、『朝、会社に行きたくなる技術』(日本実業出版社) 、『成果主義時代のリーダーになれる人なれない人』(IBC) など多数。

梅森浩一関連作品

  • 面接力 550円
    作家 梅森浩一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2012/11/09

    なぜあなたの面接はうまくいかないのか。数千人を面接した元外資系人事部長が、面接に勝つための極意を明かす!

  • 「サラリー」論。 501円
    作家 梅森浩一
    出版社 小学館
    販売開始日 2012/10/01

    ベストセラー『「クビ!」論。』の著者が普通のサラリーパーソンのために書き下ろした目からウロコのサラリーUP術!

  • 「クビ!」論。 550円
    作家 梅森浩一
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2012/10/01

    クビを切られる人、切られない人―。1000人の社員のクビを切った元外資系人事部長が語る、リストラの表と裏。

impress QuickBooks関連作品

「ビジネス英語」カテゴリ