読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

現代思想 2015年1月臨時増刊号 ピケティ 『21世紀の資本』を読む -格差と貧困の新理論

現代思想 2015年1月臨時増刊号 ピケティ 『21世紀の資本』を読む -格差と貧困の新理論
電子書籍版
価格 1404円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 198
販売開始日 2015/05/29
紙書籍版 取り扱い中

フランスの若手経済学者トマ・ピケティの『21世紀の資本』が大きな注目を集めている。
経済成長が必然的に格差と不平等を拡大させることを、膨大な過去のデータにより実証的に明らかにした同書は、
700頁を超える専門書にもかかわらず、フランス語版、英語版合わせて60万部を超える売上を記録し、
同時に激しい論争を生んでいる。
そこで本特集では、12月9日にいよいよ日本語版が刊行される同書をいち早く読解・検討することで、
その意義と可能性に深く迫りたい。

ポール・クルーグマン関連作品

現代思想関連作品

「経済学一般」カテゴリ