読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

暴れ旗本八代目 海峡遙か

暴れ旗本八代目 海峡遙か
電子書籍版
価格 692円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 629
販売開始日 2015/06/26
紙書籍版 取り扱い中

老中・田沼意次の傍若無人な行いに腹を立て、彼の権勢を恐れず、怒鳴りつける大目付・大河内政盛。ある日、彼は屋敷へ戻る途中、ならず者たちに絡まれた回船問屋の嫁・留津を助ける。彼女の面差しは、政盛にある記憶を蘇らせて......。狙われる彼女の身辺警護を頑固親父に頼まれたひょうたん息子の右近。江戸から瀬戸内海を経て九州へと......。シリーズ第八弾。

シリーズ作品

  • 暴れ旗本八代目 けんか凧 井川香四郎/著 649円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/09/12

    融通の利かない無骨な武門として幕閣に煙たがられている、三河以来の“かみなり”旗本大河内家。今日も切腹覚悟で諫言に及ぶ大目付の父政盛と、毎日ぶらぶらと瓢箪様...

  • 暴れ旗本八代目 天翔る 井川香四郎/著 649円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/10/10

    棄捐(きえん)令を批判した廉(かど)でとらえた御家人牛尾秀馬の身辺を探れと、田沼に命じられた大目付の大河内政盛。島送りは解せぬと調べ直しを父に迫る、牛尾と...

  • 暴れ旗本八代目 はぐれ雲 井川香四郎/著 649円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/11/07

    二万石ではありえぬほど巨額の賄(まいない)を持参した肥前箕浦藩主・佐宗直虎(さそうなおとら)に不審を覚えた田沼から、探りを入れろと命じられた大目付の“かみ...

  • 暴れ旗本八代目 荒鷹の鈴 井川香四郎/著 649円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2014/12/05

    菖蒲咲く頃、大河内家を訪問した老侍が、“昌道(まさみち)公潔白の儀”と称する文を大目付の政盛に手渡し、そのまま門前で腹を切った。二月ほど前に、沼田藩主真田...

  • 暴れ旗本八代目 山河あり 井川香四郎/著 649円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/03/27

    甲州の村で神隠しが起きたという。同じ頃、大目付の父政盛は甲府勤番への栄転を命ぜられていた。父子の前に蠢く陰謀が......。シリーズ第五弾。

  • 暴れ旗本八代目 不知火の雪 井川香四郎/著 692円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2015/04/17

    肥後・熊本城内で支藩藩主が刃傷沙汰を起こした。大河内右京は、大目付の父の代理で、事の真相を探るべく乗り込むが......。シリーズ第六弾。

井川香四郎関連作品

徳間文庫関連作品

  • 罠に落ちろ 影の探偵’87 913円
    作家 藤田宜永
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/01/15

    父が窃盗の片棒を担ごうとしている。止めてほしい......。 依頼を受けた私立探偵の影乃は犯行予定の日、谷内義光の家に向かった。 短時間監禁し犯行への参加を未然に防ぐつもりだ。しかし、そこにあっ...

  • カブ探 759円
    作家 新美健
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/01/15

    人気沸騰のバイク、ホンダ・スーパーカブ。カブとひとり娘をこよなく愛するオジサン探偵の周りで、今日も事件が巻き起こる!

  • ユタが愛した探偵〈新装版〉 770円
    作家 内田康夫
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/01/15

    琉球王家から伝わった彦根の名物行事「ブクブク茶会」のニュース番組を担当した琵琶湖テレビの湯本聡子は、沖縄から茶会に参加した美女・式香桜里から不思議な予言を受ける。 放送後、香桜里の動向を探ってい...

  • 桜大の不思議の森〈新装版〉 682円
    作家 香月日輪
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/01/15

    桜大(おうた)が生まれ育った「黒沼村」は、人と不思議が同居する場所。 かつて沼があったとされる黒沼の森の奥には、禁忌の場所がある......。 「センセイ」と呼ばれる謎の男の人に導かれ、桜大は森...

  • W県警の悲劇 759円
    作家 葉真中顕
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/01/15

    旧態依然としたW県警で女性初の警視に登りつめた松永菜穂子。彼女が抱える秘密とは...。ネタバレ厳禁!前代未聞の警察小説!

  • 騎虎の将 太田道灌 (1~2巻) 880円
    作家 幡大介
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/01/15

    関東公方家はもはや滅亡し、坂東の差配は関東管領たる上杉一門が担っていた。 その一翼、扇谷上杉家の家宰が太田家だ。 太田家の跡取り・資長(後の道灌)は、関東の支配権を巡り勢力を二分する大戦乱のさな...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    帰らない日へ 660円
    作家 伊藤マリ子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    溢れる才能と恵まれた環境に育った少女の心に、なぜこんなに帰らない日への深い愛惜があったのか。夭逝した伊藤整の娘の魂の記念碑。

  • 新着!
    木を植えた男を訪ねて ふたりで行く南仏プロヴァンスの旅 838円
    作家 新井満 新井紀子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    夫婦で訪ねたのは「環境文学」の先駆的な名作『木を植えた男』の作者ジオノの故郷。植樹とは平和運動なのであると知る「発見の旅」。

  • 新着!
    無名詩人 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    出会いと別れにみる、人生の仕合せと不幸。想像もおよばない数奇な生涯。想像を絶する数奇な生涯を描く著者自選の13の傑作短編集。

  • 新着!
    夜の明ける前に 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    人間の生のいとなみは、いかに脆いものか。微妙な心理の揺曳をすくいあげる短編傑作選。永遠の生命を求め現実を照射する12編。

  • 新着!
    放浪について 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    無性に二条・西行・一遍のような放浪に憧れる。中尊寺での得度後、道元の「すててこそ」の境地を得る1年の心の移りを華麗つづる。

  • 新着!
    無法者 660円
    作家 佐藤雅美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    関八州では幕府の命で、やくざが岡っ引のような下働きをしていた。やくざは、食うか食われるか。新しい視点で捉えた天保水滸伝。

  • 新着!
    東京ゲンジ物語 660円
    作家 樹林伸
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    美少女ヒカル。彼女の両親、友達......皆、さまざまな事件に巻き込まれ、命を落としていく。鬼才の作家が描く、記憶と死のミステリー。

  • 新着!
    輪舞 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    苦い恋、欲得がらみの騙し合い、切ない純愛など、情事の金の皮肉な輪転に、多彩な恋愛心理を鮮やかに描く、連作短編集。

  • 新着!
    1265円
    作家 李良枝
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2021/01/22

    韓国人の血にわだかまりつつも、日本人化している自分...。二つの国と二つの言語。夭逝した芥川賞作家の内面の葛藤を描く長篇小説。

  • 新着!
    嵯峨野より 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    剃髪して、京都の郊外、嵯峨野に庵を結んだ著者。草花・樹木など四季の自然を愛し、人生・世の移ろいを深くとらえた好エッセイ。

  • 新着!
    大君の通貨 幕末「円ドル」戦争 660円
    作家 佐藤雅美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    幕末、泰平の夢やぶる黒船来航と同時に持ちあがった知られざる日米経済戦争。幕府瓦解の真因に迫り、その真相をさぐる歴史経済長編。

  • 新着!
    妖人白山伯 817円
    作家 鹿島茂
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    パリの日本公使館で、老残を湛えた謎の紳士が、原敬に流暢な日本語で声をかけてきた...。維新で暗躍した謎の大山師えがく異色の長編。