読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

警察庁α特務班 反撃のマリオネット

警察庁α特務班 反撃のマリオネット
電子書籍版
価格 737円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 400
販売開始日 2015/07/10
紙書籍版 取り扱い中

ASV特務班は、DV、ストーカー、虐待事件などに対応するために警察庁直属で設けられた特任捜査チームだ。特異な捜査能力を持つ女刑事・夏目凜子をはじめ、女性監察医や美人サイバー捜査官など個性的なメンバーたちは、犯罪抑止のスキルを伝えるために所轄を渡り歩く。荒川署で活動を始めた彼らを待ち受けていたのは、男児ばかりが狙われる通り魔事件だった。そして新たな急報が......。

六道慧関連作品

徳間文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    夜の虹 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    リゾートホテルに年に一度集る七夕会のメンバーが次々と怪死。発端は6年前の女子大生暴行事件。恋人たちが事件の真相に迫る!

  • 新着!
    冬の別離 715円
    作家 森詠
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    定年直前の老刑事は、他の刑事たちが犯人の現在の愛人宅を張り込んだのに対し、犯人に棄てられた昔の恋人宅を張り込んだ......。

  • 新着!
    魔少年 傑作短編集(三) 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    あどけない微笑の仮面の下に隠された残酷と非情を鮮烈に描き、少年の心の屈折をみごとに抉った表題作など、7編のミステリー傑作集。

  • 新着!
    情熱の断罪 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    結婚式の最中に新郎が刺殺されたが、被害者の新郎と加害者の間には何のつながりもない。加害者を犯行に至らせた驚くべき理由とは?

  • 新着!
    電気紙芝居殺人事件 660円
    作家 辻真先
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    二転三転、意外極まる真相劇を、テレビ草創期の実話をふんだんに盛り込みつつ、重層的に描く、卓抜秀逸な異色の傑作長編推理。

  • 新着!
    殺意の接点 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    時刻表の間隙をついた殺人事件、美しい雪山を舞台にした山男たちの葛藤など、人々の心の闇をするどく抉る、傑作初期短編集。

  • 新着!
    終身不能囚 傑作短編集(五) 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    保険の外交員として働く妻がモーテルの火災で焼死する。下半身不随の夫は妻を死に追いやった不倫相手を突きとめようと...。傑作8編。

  • 新着!
    レジャーランド殺人事件 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    レジャーランドのアトラクション内で、自動車セールスマンが刺殺された。犯人を突き止めた刑事が知る、驚愕の真相。傑作推理短編集。

  • 新着!
    沖縄県営鉄道殺人事件 660円
    作家 辻真先
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    今はない沖縄県営鉄道の謎の大爆発事故を軸に、現代のあいつぐ怪事件を絡ませ、合わせて沖縄案内も目指した、超異色の長編推理。

  • 新着!
    殺意の逆流 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    本店から地方支店へ、突然の異動を命じられた銀行マン。そのウラには不正の調査という極秘の使命を帯びていた。傑作短編6編を収録。

  • 新着!
    空洞の怨恨 傑作短編集(四) 660円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/08

    小学校時代は番長だった新進作家と、失踪した作家志望の同級生の過去は......。詩を手がかりに行方を追う大塚刑事の執念の捜査は......。

  • 漂う子 880円
    作家 丸山正樹
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/07

    『デフ・ヴォイス』で話題の著者による傑作長篇!<br>現代社会が抱える闇のひとつ――「居所不明児童」とは?<br><br>恋人の教え子・紗智が父親とともに突然姿を消した。<br>彼女を探すことに...