読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

リソース・レボリューションの衝撃 100年に1度のビジネスチャンス

リソース・レボリューションの衝撃 100年に1度のビジネスチャンス
電子書籍版
価格 1980円(税込)
ポイント還元 19ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 357
販売開始日 2015/09/10
紙書籍版 取り扱い中

「成長の限界」はウソだった!欠乏は超ビッグビジネスの宝庫!
マッキンゼーの最新レポートが描く、衝撃の資源・エネルギー革命。
電気自動車の概念を変えたイーロン・マスクのテスラ
アメリカを世界一の原油産出国に押し上げたシェールガス掘削技術
世界一高いビルを90日で組み立てるエンジニアリングソフトウェア
製造を垂直統合して「ファスト・ファッション」の原型を作ったZARA

これらはすべて現在進行中の「リソース・レボリューション」の一環である。
自動車、発電、住宅、小売、サービスを根本から変える産業革命の波に乗るには?
イノベーションのジレンマを超えるには?
「革命を担う12のビジネスアイデア」とは?
その答えがここにある。

【著者紹介】
ステファン・ヘック
スタンフォード大学プレコート・エネルギー研究所コンサルティングプロデューサー。専門は資源経済学。マッキンゼー・アンド・カンパニーの半導体部門のリーダーを務め、ウェブデザイン会社を創業。その後、マッキンゼーでクリーンテック・サステナビリティ・トランスフォーメーション事業を立ち上げる。スタンフォード大学卒業。カリフォルニア大学サンディエゴ校で認知科学のPh.D.取得。

マット・ロジャーズ
マッキンゼー・アンド・カンパニー、サンフランシスコオフィス ディレクター。アメリカのマッキンゼーで重工業と石油ガス部門を率いる。2009~2010年、アメリカエネルギー省アドバイザーとして、アメリカ復興再投資法施行を支援。プリンストン大学卒業。イエール大学ビジネススクールでMBA取得。

【目次より】
第1章◆100年に1度のビジネスチャンス
第2章◆石油の掘削はジョイスティックで
第3章◆10倍の資源効率で自動車業界が激変
第4章◆建設業界という巨大フロンティア
第5章◆モノのインターネットとスマートグリッド
第6章◆タイミングがすべて
第7章◆太陽光発電の教訓
第8章◆ネットワーク組織とソフトウェア人材
第9章◆革命を担う12のビジネスアイデア

関美和関連作品

プレジデント社関連作品

「ビジネス・経済・マネー」カテゴリ