読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

そして

そして
電子書籍版
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 72
販売開始日 2016/06/17
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

[本書まえがきより 抜粋]
詩が読みたくなるとき、詩が書きたくなるとき、私たちは日々の生活で感じている苦しいこと、悲しいことを心の中にためこんでおかないで、言葉で解放しよう、言葉で美しいもの、楽しいものに変換しようとしているのではないでしょうか。
1980年にジュニアポエム双書の一冊として、選詩集『地球へのピクニック』が刊行されてから、ずいぶん時が経ちました。その後出版された私の詩集から、一冊に一篇ずつ選んでこの『そして』ができました。
詩集は小説などとは違って、始めからページを追って読むよりも、一篇一篇を気が向くままに読むほうが楽しいと思います。
初めて読んでひと目ぼれする詩もあるし、何度も読み返しているうちに、じわじわ心にしみてくる詩もあるでしょう。地球上の生物が多様なように、詩も多様です。たとえひとつでも好きな詩に出会えたら、それはもしかするとあなたの運命を変えることにつながるかもしれません。

谷川俊太郎関連作品

下田昌克関連作品

  • すき焼きを浅草で 730円
    作家 平松洋子 下田昌克
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/02

    見たい、食べたい、かぶりつきたい! 文庫オリジナル、大人気悶絶シリーズ最新作。 「すき焼きは奥座敷を御利用ください」夏の一日、浅草の老舗店に誘われ至福を味わう。 高知の日曜市では可愛く素朴で美...

  • かきバターを神田で 711円
    作家 平松洋子 下田昌克
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/11

    熱いバター醤油にまみれた立派なかき、清らかなせん切りキャベツ、黄色い芥子。 あの光景を思い浮かべただけで――平松さんが悶絶する、冬の名物・かきバター定食。 寒い夜、家に戻る途中「肉豆腐が待って...

  • 肉まんを新大阪で 701円
    作家 平松洋子 下田昌克
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/01/01

    週刊文春の人気食エッセイが電子版で登場! 暮らしの中にも旅先にも美味しさたっぷり。 「ぶたまん」の響きは、聞いたそばから耳がとろけそう――。 新大阪から乗り込んだ新幹線の中でその人気を見せつけ...

「詩集・短歌」カテゴリ

  • トックントックン大空で大地で 550円
    作家 なんば・みちこ 布下満
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/06/17

    「こどものココロを豊かにし大人のこころもとらえるような童謡集を作り、育てていきませんか。生まれたてのようなまっさらな心と眼で自然やいのちあるものを見つめ、その上に想像力をしっかり加えて表現してみ...

  • 流れ星 550円
    作家 たかはしけいこ
    出版社 銀の鈴社
    販売開始日 2016/04/01

    童女の〈貴会詩〉 森忠明 「詩はすべて機会詩でなくてはならない」とゲーテは言ったが、たかはしけいこの詩の多くは童女の〈貴会詩〉もしくは〈稀会詩〉である。 童女がさまざまの一会に瞳をこらし、それら...

  • とびたいペンギン 385円
    作家 新谷智恵子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    『とびたいペンギン』は、私にとって2冊目の詩集です。ここに集めた詩は、全て歌うためにかいたもので「うたは魔法のじゅうたん」の章を除いて、ミュージカルや組曲でまとめています。ミュージカルは佐世保市...

  • レモンの車輪 385円
    作家 はたちよしこ
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    この詩集「レモンの車輪」をお読みくださった方は、私の詩の素材のほとんどが、物、あるいは動物になっていることにお気付きになられたと思います。日々の生活の中で、色々な物を見つめているうちに、その物の...

  • 天にまっすぐ 385円
    作家 林佐知子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    心のなかで、黙って「天にまっすぐ」とつぶやいてみてください。気持ちの流れが変わってきませんか。すっきりしてきます。元気がでてきます。そして声にだして言ってみてください。心のなかでつぶやく以上に元...

  • コロポックルでておいで 385円
    作家 中野惠子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    子どもは何でも不思議に思い、知りたがります。大人には想像もつかないようないろいろなものを、おもちゃにして楽しんでしまいます。子どもたちと一緒に道を歩いていると、季節によって毎日が、発見にあふれて...

  • 小さな勇気 385円
    作家 江口正子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    「小さな勇気」 大川に/強い風が吹き/橋の下を/遊覧船が流れていく//橋の上を/ロングの髪を揺らせた/女が行く//うしろを/困りきった顔の/ひとが行く//空をみて/足元をみて/視線を泳がせて/と...

  • はねだしの百合 385円
    作家 鈴木初江
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    耳をすませば、木も風も歌っています。目をこらせば、人も鳥も同じ空気をすっています。ブナの森にはおいしい水がわき、人は自然とともに、かしこく暮らしてきたことも知りました。こんなにすてきなことって、...

  • トマトのきぶん 385円
    作家 杉本深由起
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    「あなたの一番好きな瞬間は?」そう聞かれたら、何と答えますか?私なら、ポストに手紙を入れた瞬間と答えます。書いただけじゃだめ。ポストに投函して、あのポトリという木の実の落ちるような音を聞いて、初...

  • きばなコスモスの道 385円
    作家 峰松晶子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    詩を書き始めて、子どものころが、なつかしくよみがえる時があります。大人の私の中にも子どもの私がいるのです。自然やまわりのできごとを、子どもの気持ちになってみるとき思いもかけない発見をすることがあ...

  • 雨のシロホン 385円
    作家 柏木惠美子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    ジュニア・ポエム双書93『花のなかの先生』を出版してから、六年が経ちました。ソ連の収容所でなくなられた、小学校時代の恩師に捧げたこの詩集は、たくさんの方々から深い共感をいただきました。きびしい自...

  • 風が遊びにきている 385円
    作家 松井節子
    出版社 銀の鈴社
    レーベル ジュニアポエム
    販売開始日 2013/12/20

    花や野菜と向きあっているときや、少し遠出をして野辺の花に会いにいったときなど、平和な安らぎの中にいることができました。自然に抱かれて共に生きている日々の大切さを、しみじみと実感するのです。植物た...