読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

人妻の白い手袋

人妻の白い手袋
電子書籍版
価格 108円(税込)
ポイント還元 1ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2016/07/22

32歳の本多純一はため息交じりで5年ぶりに帰郷した。大学卒業後は東京で懸命に働いてきたが、そこに自分の居場所は作れなかった。会社が業務を縮小することになり、上司からは希望退職者に応募するよう促され、失意を胸に逃げ帰ってきたのだ。しかし、地元で思いがけず、6歳年上の幼馴染み・鈴木律子と再会する。彼女も夫の浮気が原因で、2人の子供を連れて実家に戻って来ていた。今年で38歳になるのに、きめ細かい白肌と黒目がちな瞳は実年齢よりも若く見せている。純一は初恋の相手だった彼女との再会を喜んだ。ともに心に傷を持つ2人はお互いに支え合うようになっていく。ドライブした夜、彼女は「私ってもう、女の魅力、ないのかな......」と問いかけてくる。律子を抱き寄せた純一は口づけをかわすと、全身を優しく愛撫した。憧れの女性に車の中でフェラされた純一は我慢できずに......。

三津留ゆう関連作品

御風麟太郎関連作品

  • 昔みたいに 108円
    作家 乃坂希 御風麟太郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/26

    根本辰徳は10年ぶりに佐々木瑶子と再会した。同い年の彼女とは友達以上恋人未満の時期が長かった。短期間だけ付き合ったこともあったが、その後は本命ができるまでのセフレに。新しい相手ができたら友人関係...

  • 人妻ゆえに 108円
    作家 花房観音 御風麟太郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/19

    50歳の藤堂武彦は久しぶりに故郷の京都にやってきた。10歳年上の兄・智彦の還暦パーティーに出るためだ。ホテルにチェックインすると、「お久しぶりです」と声をかけられる。そこに現れたのは兄嫁の志津子...

  • カレセン部下 108円
    作家 青橋由高 御風麟太郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/11/23

    40歳の岩本勲は悩んでいた。16歳年下の部下・鈴木青葉は整った顔立ちで清楚な雰囲気。会社でも人気者なのだが、なぜか勲の前ではいつも無表情で、突き刺すような視線を向けてくるのだ。ある日、その理由が...

  • 週末の夜に溺れて 108円
    作家 山口陽 御風麟太郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/06/22

    会社では課長職にある岩井湊は部下に厳しく、周りから怖がられている。そんな自分に自己嫌悪を募らせていた。しかし、家に帰っても夫の晴信は構ってくれない。だが、金曜日の夜がやってくると夫婦の関係はガラ...

  • 団地妻 爛れた欲情 108円
    作家 越後屋 御風麟太郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2017/01/27

    阿佐子の家はマンモス団地の3階の一室である。結婚して10年が経ち、先日32歳になった。息子も8歳になる。団地の壁は薄く、隣家の話し声は筒抜けだ。隣に住んでいる19歳の夫婦は水商売で生計を立ててお...

  • 火花の夜に 108円
    作家 沢里裕二 御風麟太郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/07/15

    田中宏幸は11月に遅い夏期休暇を取り、寂れた温泉にやってきた。三十路男の気ままなひとり旅は予想以上に快適で、読書と温泉を交互に楽しんでいた。迎えた最終日。最後ぐらいはと外に出て、花火大会を楽しむ...

「官能」カテゴリ