読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

二宮尊徳報徳講話

二宮尊徳報徳講話
電子書籍版
価格 110円(税込)
ポイント還元 1ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2016/07/20

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

江戸時代に生き、伝説的な逸話を残した二宮尊徳の伝記。明治42年に服部北溟によって執筆された本書の序文で新渡戸稲造は、産業を発展させる時代にこそ二宮尊徳の思想が重要であると述べている。明治の時代に二宮尊徳という人物がどのような評価を受けていたかを知る意味でも貴重な資料。

国会図書館デジタルコレクションの画像データをもとに作成されています。一部に傷みや読みにくい部分があります。

桜の花出版関連作品

「エッセイ・雑学」カテゴリ