読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

二重露出

二重露出
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 220円(税込)
ポイント還元 2ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2016/09/02

その公園に面した場所で営業していたのは、加倉喜直の蕎麦屋と、麻井春樹の喫茶店。二人とも長年持ち続けてきた夢を叶えた結果の店だった。それなりに充実した日々を送る二人の幸せは、ある日を境に揺さぶられることになる。それは、公園のトイレに住み着いたホームレスだった。10m先にまで届くほどの異臭を放つホームレスが、両店の客足を途絶えさせたのだ。追い詰められた二人は、自らホームレスを排除することを決意するのだが...。

貫井徳郎関連作品

  • 壁の男 801円
    作家 貫井徳郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/07

    彼はなぜ絵を描き続けたのか?<br>〈最後の一撃〉が読者の心を撃ち抜く感動の傑作長編。<br><br>北関東の小さな集落で、家々の壁に描かれた、子供の落書きのような奇妙な絵。<br>決して上手い...

  • 罪と祈り 1683円
    作家 貫井徳郎
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2019/09/05

    隅田川で発生した元警察官殺し。その息子が突き止める、父親の秘密。著者2年ぶりの最新長編。令和元年、必読の衝撃作!

  • 鬼流殺生祭 765円
    作家 貫井徳郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    維新の騒擾燻る帝都東京で発生した青年軍人殺し。事件解決の依頼を受けた九条惟親だったが、捜査が進むにつれ謎はより深淵さを増す。

  • 被害者は誰? 681円
    作家 貫井徳郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    豪邸の庭に埋められていた白骨死体は、いったい誰だったのか? 超美形探偵・吉祥院慶彦の活躍を描いた4作品。

  • 新装版 修羅の終わり (1~2巻) 946円
    作家 貫井徳郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    記憶喪失の青年と刑事が時代を超えて絡み合う連続爆破事件の行末を描く、大長編サスペンス。貫井徳郎初期の傑作本格ミステリー再臨!

  • 我が心の底の光 572円
    作家 貫井徳郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/04/14

    母は死に、父は人殺し、そんな峰岸晄は暗い少年時代を送っていた。孤独の闇の中で、晄が向かう先は――。八〇年代のこの国に生を享けながら、豊かさとは無縁に飢えて育ち、感情を殺して生きる晄の、心の底に差...

e-NOVELS関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    ファーブル君の妖精図鑑 1595円
    作家 井上雅彦
    出版社 講談社
    販売開始日 2020/10/28

    不思議なもの達が視えてしまう青年と彼を手伝うことになった元美大生が謎の事件を解決する幻想ミステリ!

  • 善医の罪 1701円
    作家 久坂部羊
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/23

    彼女は善意の名医か、患者を殺した悪魔か――。 クモ膜下出血で意識不明の重体で運ばれてきた、横川達男。彼の手術の執刀医の白石ルネは、これ以上の延命治療は難しいと、本人の意志もあり治療を中止するこ...

  • 危険な関係 660円
    作家 新章文子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    主人公の身辺に起きた奇怪な事件を追い、殺人者の心理、青春の奢りを描ききった名作。第5回(1959年)江戸川乱歩賞受賞作。

  • 右門捕物帖 (1~4巻) 110円
    作家 佐々木味津三
    出版社 オリオンブックス
    販売開始日 2020/10/23

    佐々木味津三の時代小説。無口なむっつり右門が知恵をめぐらせて数々の奇怪な事件、難事件を解決していく。

  • ブラッククイーン 495円
    作家 青笹慶彦
    出版社 いるかネットブックス
    販売開始日 2020/10/23

    古書店経営者3代目・本郷は、訪問客の相談事の解決をめざす。「ブラッククイーン」「伝えてほしい」「1859年の奇蹟」を収録

  • ネヌウェンラーの密室 702円
    作家 小森健太朗
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    新発見された王墓は出口なき死の迷路。4千年の時を超え繰り返される惨劇は、古代の呪いか殺人者の魔の手か。傑作本格歴史ミステリ。

  • ママさん探偵 律子の事件簿(4) 495円
    作家 松村比呂美
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2020/10/23

    不思議な依頼に導かれ、公園で出会った若い母親が抱えていた悩みとは?

  • 信州春山殺人事件 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/23

    「本気で人を殺したいの」と、友人の同級生から相談された女子大生の恵理は、困惑と心配の末に、ツテを頼って長野県警豊科署の刑事・道原伝吉に相談した。多感な女性の冗談では済まされない気配を感じた伝吉は...

  • 新宿なぞとき不動産 800円
    作家 内山純
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2020/10/22

    新宿の不動産会社で働く賃貸営業マン・澤村聡志。パートナーで優秀な後輩・神崎くららに振り回される日々。さらに担当物件は謎ばかりで!? こころあたたまる不動産ミステリ。

  • 相剋 越境捜査 1870円
    作家 笹本稜平
    出版社 双葉社
    販売開始日 2020/10/21

    警視庁の鷺沼と神奈川県警の宮野は、神奈川県警管内で発見された腐乱死体が碌な捜査もせず自殺と断定されることに疑問を持ち捜査を開始する。だが、二人の行く手を警察上層部が阻む。その裏には政治家の影がち...

  • 死の扉 1870円
    作家 小杉健治
    出版社 双葉社
    販売開始日 2020/10/21

    元プロ野球選手が殺人で起訴されたが、ある男の証言が決め手で無罪となった。男の息子はつい最近亡くなっており、息子を安楽死させた疑いで、華岡検事は担当医師を取り調べているところだった。ふたつの事件に...

  • エターナル 1870円
    作家 日野草
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2020/10/19

    誰かを救う殺しであれ――1945年から2040年まで、5つの時代を生き抜いた5組の殺し屋の物語。魂のこもった傑作、誕生!