読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

味を追う旅

味を追う旅
電子書籍版
価格 726円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2016/09/19
紙書籍版 取り扱い中

北は北海道から西は四国、長崎、南は沖縄まで、出合ったうまい物の思い出の数々。気のきいたものから、裏通りの何気ないうどんまで。取材の裏に食の影あり。旅先の朝は市場がよい。東京にも、旅はある。吉祥寺で鴨肉に舌つづみ、下町浅草にも訪う店は少なからず。口福、そして居心地。蘊蓄無用の紀行集。

吉村昭関連作品

  • 月夜の記憶 1320円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/12/20

    死を賭して受けた胸部手術、病室から見た月、隣室の線香の匂い、人間の業......。終戦からほどない夏の一夜。作家の原点示す随筆集。

  • 孤独な噴水 660円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/20

    新人王をめざす若きプロ・ボクサーの孤独な戦い! ボクシング界の内幕をえぐり、若者の愛と孤独を鮮烈に描く長編小説。

  • 密会 660円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/06

    男と女の生々しい情念が...。大学教授夫人が夫の教え子との密会中、思いもかけぬ殺人事件に遭遇した...。「男と女」を描く名短編9編。

  • メロンと鳩 660円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/29

    「生と死」をドラマチックに描く短編小説集。処刑を目前にした死刑囚と面接委員との心の交流を鮮やかに描いた表題作など、10名編。

  • 暁の旅人 550円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    日本人として初めて西洋医学を学んだ近代医学の開祖・松本良順を描く歴史長編。

  • 私の好きな悪い癖 440円
    作家 吉村昭
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    取材で訪れた土地での出会いや思いを諧謔を混ぜながら描写する穏やかな随筆集。

河出文庫関連作品

  • 新着!
    感傷的な午後の珈琲 792円
    作家 小池真理子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/02/21

    恋のときめき、愛しい人たちとの別れ、書くことの神秘――。喜びと哀しみに身をゆだね、生きていく。生と死とエロスの世界を瑞々しい筆致で描き、読者を魅了し続ける著者の芳醇なエッセイ。

  • 新着!
    江戸の牢屋 968円
    作家 中嶋繁雄
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/02/21

    江戸時代の牢屋敷の実態をつぶさに綴る。囚獄以下、牢の同心、老名主以下の囚人組織、刑罰、脱獄、流刑、解き放ち、かね次第のツル、甦生施設の人足寄場などなど、牢屋敷に関する情報満載。

  • 新着!
    天下奪回 黒田長政と結城秀康の策謀 825円
    作家 北沢秋
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/02/21

    関ヶ原の戦い後、黒田長政と結城秀康が手を組み、天下獲りを狙う戦国歴史ロマン。50万部を超えたベストセラー<合戦屋シリーズ>の著者による最後の時代小説!

  • 古代オリンピック 全裸の祭典 968円
    作家 トニー・ペロテット 矢羽野薫
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/02/14

    2020年東京オリンピックにふさわしい一冊!そもそもオリンピックってどんなものだった?という素朴な疑問から古代ギリシアの驚くべき世界へいざなう熱狂と興奮と抱腹絶倒の物語!

  • 傷だらけの果実 858円
    作家 新堂冬樹
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/02/14

    わたし、誰よりも綺麗になりたい――菊池緑、18歳。大学1年生。クラスで「ボロ雑巾」と呼ばれている少女。彼女の全身改造計画が、今、始まった。青春&狂気の極上エンターテインメント!

  • くらげが眠るまで 792円
    作家 木皿泉
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/01/31

    年上なのに頼りないバツイチ夫・ノブ君と、しっかり者の若オクサン・杳子の、楽しく可笑しい、ちょっとドタバタな結婚生活。幸せな笑いに満ちた、木皿泉の知られざる初期傑作コメディ!解説=美村里江

「エッセイ・雑学」カテゴリ