読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

堆塵館

堆塵館
電子書籍版
価格 3056円(税込)
ポイント還元 30ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 427
販売開始日 2016/10/14
紙書籍版 取り扱い中

19世紀後半、ロンドンの外れの巨大なごみ捨て場。幾重にも重なる屑山の中心に「堆塵館」という巨大な屋敷があり、ごみから財を築いたアイアマンガー一族が住んでいた。一族の者は、生まれると必ず「誕生の品」を与えられ、一生涯肌身離さず持っていなければならない。15歳のクロッドは、聞こえるはずのない物の声を聞くことができる変わった少年だった。ある夜彼は屋敷の外から来た召使いの少女と出会う。それが一族の運命を大きく変えることに......。『望楼館追想』から13年、著者が満を持して贈る超大作。

エドワード・ケアリー関連作品

  • おちび 4200円
    作家 エドワード・ケアリー 古屋美登里
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2019/12/04

    スイスの田舎町からパリへ。お世辞にも可愛いとはいえないマリーは、蝋で人体を作る医師の手伝いをしながら人体のことを学んでいく。『堆塵館』の著者が贈る驚天動地の物語。

  • 肺都 3870円
    作家 エドワード・ケアリー 古屋美登里
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2017/12/29

    闇に閉ざされたロンドン、蔓延する奇病......、そしてアイアマンガー一族の秘めた野望がその姿をあらわす。いかなる想像をも凌駕する驚天動地の結末! ジャンルを超えためくるめく物語、三部作堂々完結。

  • 穢れの町 2852円
    作家 エドワード・ケアリー 古屋美登里
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2017/06/09

    ロンドンに追放された屑屋敷のロミオとジュリエットを待つ運命は? 堆塵館に何が起きているのか。著者本人によるイラスト満載。読書界に衝撃を与えた三部作第二部登場。

古屋美登里関連作品

「海外」カテゴリ