読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

よろめき団地妻

よろめき団地妻
電子書籍版
価格 691円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2016/10/14
紙書籍版 取り扱い中

勤めていた会社が倒産し、実家の電器屋を手伝うことになった熊谷直行は、エアコンの取り付け工事で近所の団地に赴く。依頼人の麗子は妖艶な人妻で、直行はミニスカートからはみ出す太股につい目がいってしまう。そして、そんな様子を察した麗子から誘いを掛けられ、熟れた女体を味わう。以後も直行は団地妻から誘惑される機会に恵まれ、快楽を享受する。 そんな時、高校時代に憧れていた望美に団地で偶然再会。彼女から旦那と上手くいっていないと聞かされた直行は...!? 極上の人妻誘惑ロマン。

橘真児関連作品

  • 人妻と官能小説家と... 756円
    作家 橘真児
    出版社 二見書房
    販売開始日 2019/08/09

    「童貞でロリ作家の僕が、なぜか人妻ものを書くはめに......」 編集部の無茶ぶりに悩む官能作家に手をさしのべてくる女たち‐‐ 官能作家・郁雄は編集から得意のロリータものはもう出せないと言わ...

  • なんつったってアイドル 108円
    作家 橘真児
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/07/26

    グラビアアイドルのすみれが、年下のマネージャー・誠治のブリーフを脱がせる。膝立ちでまたぐと、そそり立つものを自らの底部へと導いて......。

  • 媚薬団地 713円
    作家 橘真児
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/06/26

    ◎妖しき煙が女たちを発情させていく! ◎人妻からOLまで...快楽一色のハーレム団地 団地に住む冴えないサラリーマンの関谷信太郎は、ある晩、南米旅行の土産である怪しげなお香を焚いてみる。 する...

  • スケパン人妻三姉妹 (1~3巻) 108円
    作家 橘真児
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/06/14

    大内晴英は33歳の保険外交員。仕事を活かして抱いた女は50人をくだらない。周りからは「人妻喰いの狼」と呼ばれていた。バーで年上とおぼしき人妻を見つけた晴英は声をかける。彼女の名は藁科梨恵。三姉妹...

  • 奥さまの胸で泣かせて... 562円
    作家 橘真児
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/31

    顔も名前もコワモテの権藤憲三郎が唯一涙に暮れられるのは、一人住まいのアパートの部屋。最愛の妻に逃げられ、部下の女性に怖がられ――今宵もむせび泣く憲三郎を隣室の美人妻・靖代がお裾分けのおかずを持っ...

  • アイの洞窟 108円
    作家 橘真児 中村成二
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/12

    35歳の望月愛子は専業主婦。夫と娘を東京に残し、今は故郷の佐渡島に来ている。ひとり暮らしの母が体調を崩したと聞いたからだ。実際に会ってみると、心配ないようで一安心。そこで愛子は海に面した岩陰にあ...

竹書房文庫関連作品

  • 恐怖箱 夜泣怪談 702円
    作家 内藤駆
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/08/29

    内容紹介 「雨さんって呼んでいるの」 家族が死んだ日から物置部屋に現れた灰色の人。 その部屋から見える景色はいつも雨で......(「雨」収録) 摩訶不思議な現実。奇想天外な恐怖。 とにかく...

  • 都会の怖イ噂 702円
    作家 エブリスタ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/08/29

    内容紹介 ●内容 一回五万の裏バイト ライバル店をつぶす盛り塩の呪法 コインランドリーに潜む魔物 リサイクル家電の罠 ......あなたの何気ない行動から、地獄は始まる...。街と人の心の闇が...

  • 実録都市伝説~社怪ノ奇録 702円
    作家 鈴木呂亜 黒木あるじ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/08/29

    内容紹介 チョコレート工場のタンクに落ちた女性――巨大な刃に刻まれて足の先しか見つからない (「あなたの死因はあまりにも」収録) 鈴木呂亜、衝撃の都市伝説シリーズ第3弾! 不思議で奇怪な事...

  • 琉球奇譚 ベーベークーの呪い 702円
    作家 小原猛
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/08/29

    内容紹介 「お前の命が食べたい」男が作った最凶の呪物とは――(「ベーベークーの呪い」収録) 体験者から徹底取材! 沖縄の実話怪談! ハイサイ!沖縄在住の小原猛が綴る人気シリーズ第3弾!隣の...

  • 京都怪談 神隠し 702円
    作家 田辺青蛙
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/08/20

    内容紹介 「近づくのは、よくない」友人が語る京都最恐の場所とは――(花房観音「楽園」収録) 令和の古都に積み重なる怪異を5人の作家が綴る! 京都に所縁のある作家たちが書き下ろす〈京都〉が舞台...

  • 雪降る夏空にきみと眠る 【上下合本版】 2160円
    作家 ジャスパー・フォード 桐谷知未
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/08/01

    過酷な冬を越すために人間が冬眠する世界での物語。 ふとした偶然からチャーリーは冬季取締官に志願する。 冬季取締官は眠らずに盗賊(ヴィラン)や冬の魔物(ウィンターフォルク)に対処する過酷な仕事だ。...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    フラれ侍 定廻り同心と首打ち人の捕り物控 648円
    作家 二上圓 森豊
    出版社 アルファポリス
    レーベル アルファポリス文庫
    販売開始日 2019/09/20

    吉原にて、雨天に傘を持っていながら「思いを遂げるまでは差さずに濡れていく」......という〈フラれ侍〉が評判をとっていたある日。南町奉行所の定廻り同心、黒沼久馬のもとに、雨の夜の連続辻斬りが報...

  • 新着!
    春のいそぎ 594円
    作家 立原正秋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    終戦の日に父が自決し、弟と二人の姉は傷を負う。鎌倉を舞台に、滅びというテーマを愛憎を通して描く不朽の名作。美しく哀しい純愛。

  • 新着!
    小説 三井物産 (1~2巻) 702円
    作家 小島直記
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    初代社長の益田孝、横浜支店長・馬越恭平、いまだ小僧の山本条太郎......。彼らの身を粉にした奮迅の活躍と求め貫いた商人道の「誠」。

  • 新着!
    銀行裏総務 (1~2巻) 810円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    大手都銀の表に出せない不祥事のもみ消しに奔走する男、水方研次郎。終りのない銀行内不祥事を抉る快作。頭取じきじきの密命が下る!

  • 新着!
    散る花もあり 702円
    作家 志水辰夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    フィリピンで越智を救った青年が、ゲリラとしての密命をおび、日本に潜入した。恩人を案じて再起した男の死闘。冒険小説の白眉。

  • 新着!
    帰りなん、いざ 756円
    作家 志水辰夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    美しい山里に移住した翻訳家を巻き込み、奇妙な事件が続発する! 恋と冒険の物語を見事な文体で描き、鮮烈な感動を呼ぶ傑作長編。

  • 新着!
    土佐日記 540円
    作家 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    紀貫之が土佐守を解かれ京へ帰る船旅の模様を、女の筆に仮託し仮名で綴った日記。重文指定「為家自筆本」を底本にした最新の決定版。

  • 新着!
    オンリィ・イエスタデイ 756円
    作家 志水辰夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    雨の海辺で何者かに追われる人妻を救い自宅にかくまう。彼女の夫は重大秘密を握り逃亡中だった。男の特質を鮮烈巧緻に描く冒険小説。

  • 新着!
    ハッピネス 702円
    作家 小島信夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    会話の多い小気味よい文体が、モノローグのように読者に訴えかける。独自の感性で現代文学の地平に未知の領域を拓く、新鮮な短篇群。

  • 新着!
    海からの光 648円
    作家 小川国夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    海のある風景を背に密やかに始まる光と闇の物語。海からの溢れんばかりの光は、心の闇に忍びこむ。背後の沈黙の深さは、現代の神話。

  • 新着!
    徒然草 864円
    作家 吉田兼好 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    必読の随想録「徒然草」に流れる思想・哲学・人生観をわかり易く現代に蘇らせた新編集。川瀬一馬の懇切な校注、解説並びに現代語訳。

  • 新着!
    方丈記 756円
    作家 鴨長明 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    失意の鴨長明が日野の山奥の草庵に隠遁、世の変遷と心の不安の中に自らの救いを求める心境を自伝的に綴った、随筆文学史上の不朽作。