読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

自薦 THE どんでん返し

自薦 THE どんでん返し
電子書籍版
価格 517円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2016/11/01
紙書籍版 取り扱い中

名だたる本格ミステリの書き手があなたを仰天させる!ミステリには不可欠のラストの驚き、どんでん返し。6人の作家が自作から「これは」というどんでん返し作品を自ら選び、読者に届けます。どうぞみなさん、だまされてください。

綾辻行人関連作品

有栖川有栖関連作品

西澤保彦関連作品

貫井徳郎関連作品

  • 壁の男 801円
    作家 貫井徳郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/07

    彼はなぜ絵を描き続けたのか?<br>〈最後の一撃〉が読者の心を撃ち抜く感動の傑作長編。<br><br>北関東の小さな集落で、家々の壁に描かれた、子供の落書きのような奇妙な絵。<br>決して上手い...

  • 罪と祈り 1683円
    作家 貫井徳郎
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2019/09/05

    隅田川で発生した元警察官殺し。その息子が突き止める、父親の秘密。著者2年ぶりの最新長編。令和元年、必読の衝撃作!

  • 鬼流殺生祭 765円
    作家 貫井徳郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    維新の騒擾燻る帝都東京で発生した青年軍人殺し。事件解決の依頼を受けた九条惟親だったが、捜査が進むにつれ謎はより深淵さを増す。

  • 被害者は誰? 681円
    作家 貫井徳郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    豪邸の庭に埋められていた白骨死体は、いったい誰だったのか? 超美形探偵・吉祥院慶彦の活躍を描いた4作品。

  • 新装版 修羅の終わり (1~2巻) 946円
    作家 貫井徳郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    記憶喪失の青年と刑事が時代を超えて絡み合う連続爆破事件の行末を描く、大長編サスペンス。貫井徳郎初期の傑作本格ミステリー再臨!

  • 我が心の底の光 572円
    作家 貫井徳郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/04/14

    母は死に、父は人殺し、そんな峰岸晄は暗い少年時代を送っていた。孤独の闇の中で、晄が向かう先は――。八〇年代のこの国に生を享けながら、豊かさとは無縁に飢えて育ち、感情を殺して生きる晄の、心の底に差...

法月綸太郎関連作品

東川篤哉関連作品

双葉文庫関連作品

  • 新着!
    そして全員寝取られた 737円
    作家 草凪優
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/04/03

    隣の部屋に越してきたという夫婦の挨拶を受けた本田拓郎は、妻の顔を見て絶句する。彼女は憧れていたかつての女上司、玲香だったのだ。一年前に放浪の画家と駆け落ちした玲香との再会に戸惑う拓郎。ある夜、聞...

  • 左近 浪華の事件帳 (1~4巻) 561円671円
    作家 築山桂
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/20

    千年の時を超え、古の帝からの密命を守り続けてきた〈在天別流〉。その闇の組織に属し、大坂の町と人を守るその使命に命を賭ける、若き美剣士・東儀左近の活躍を描く、書き下ろし長編時代小説の新シリーズ。舞...

  • ほんともう勘弁してください 715円
    作家 時本紗羽
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/20

    毎朝出社するたびに俺に「好きです」と告白してくる女子社員がいた。新卒同期の彼女の告白がはじまったのは入社二年目の夏。それから五年続いた告白はある日、終わった。彼女が突然亡くなったのだ。その後、俺...

  • うき世櫛 748円
    作家 中島要
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/20

    十五にして両親を失った結は、長屋で首を括ろうとしたところを元芸者の女髪結い・お夕に救われた。ほかに生きる道のない結は、自分の不器用さを恨みながら、お夕のもとで修業に励む。だが、贅沢を戒めるお上は...

  • 神様たちのお伊勢参り (1~7巻) 506円660円
    作家 竹村優希
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/13

    彼氏も職も失い、伊勢神宮に神頼みにやってきた谷原芽衣は、迷い込んだ山の中で不思議な青年・天に出会う。芽衣は、なりゆきで天の経営する宿『やおよろず』で働くことになったが、そこはなんだか不思議な宿。...

  • 十津川警部 ストーブ列車殺人事件 715円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/03/13

    同人雑誌「北風」の世話人で、F賞を受賞し、有望新人と注目されていた菊地順二が、太宰治の生地の雪原で自殺した。一年後、井上昭は菊地と同じルートをたどった旅に出た。そこで、同人たちで立てた墓標に死に...