読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

僕たちの戦争 <新装版>

僕たちの戦争 <新装版>
電子書籍版
価格 671円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2016/12/13
紙書籍版 取り扱い中

“根拠なしポジティブ”の現代のフリーターと、昭和19年の「海の若鷲」にあこがれる軍国青年が時空を超えて入れ替わった! それぞれの環境に順応しつつも、ふたりはなんとか元の時代に戻ろうとするが......。未来を知る者と、過去を知る者。ふたりの「19歳」を通して描く、あの時代、あの戦争。

荻原浩関連作品

  • 誘拐ラプソディー 219円
    作家 荻原浩 浜口今日子
    出版社 ビーグリー
    販売開始日 2020/01/17

    人生の岐路に迷い、途方に暮れた日々を送っていた秀吉はひょんなことから出会った家出少年・伝助を誘拐!脅迫電話を掛け身代金を要求することに成功するのだが・・・!?2010年4月公開映画の原作小説を緻...

  • 母恋旅烏<新装版> 638円
    作家 荻原浩
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/10/04

    一家の大黒柱・花菱清太郎が家族全員を巻き込んで始めたのは、『レンタル家族』という商売。行く先々で依頼人の理想の家族を演じるものの、失敗につぐ失敗で借金はかさみ、家計は火の車に。やがて住む家すら失...

  • 楽園の真下 1629円
    作家 荻原浩
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/09/11

    最後に生き残るのは誰だ!? 一気読み必至のサイエンス・サスペンス長編! 日本でいちばん天国に近い島といわれる「志手島」は、本土からは船で19時間、イルカやクジラの泳ぐコーラルブルーの海に囲まれ...

  • 砂の王国 (1~2巻) 880円
    作家 荻原浩
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    私はささいなきっかけでホームレスになった。世間の端に追いやられた男たちと手を組んで起こした新興宗教。究極の逆襲が始まる!

  • 家族写真 704円
    作家 荻原浩
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    娘の結婚、加齢に肥満、マイホーム購入......家族の悲喜こもごもは、ささやかだけど大事件。著者真骨頂の笑えて泣ける、極上短編集!

  • ギブ・ミー・ア・チャンス 755円
    作家 荻原浩
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/06

    「人生やりなおしたい!」と思ったことありませんか。 人生の転機を迎えた人々の悲喜こもごもを掬いあげる、笑いと涙の「再チャレンジ」短篇集。 尾行しても、すぐに気づかれてしまう残念な元相撲取りの探...

双葉文庫関連作品

  • 盲目の織姫は後宮で皇帝との恋を紡ぐ 660円
    作家 小早川真寛
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    機織り宮女として後宮にやってきた氾蓮香(ハンレンカ)。盲目である彼女は、目では見えない些細な情報を感じ取りながら生活をしている。後宮で問題となっていた幽霊騒動も、盲目であるがゆえに解決できた.....

  • 萌え肌フェロモン 715円
    作家 睦月影郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    大学卒業を間近に控えるも、未だ就職が決まらず悶々としていた薄井雪彦は、中学時代の担任の麻生百合子に連絡をもらい帰省することに。今は教職を辞め、実家の神社で巫女をしている彼女は、雪彦が中学時代に苛...

  • 鎌倉あやかしシェアハウス 682円
    作家 遠藤遼
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    子どものころからから霊が「視える」体質の宮原景子は大学卒業後、小さな会社に就職するが、社長が夜逃げして、路頭に迷ってしまう。困った景子が、よき理解者である祖母に相談したところ、鎌倉にある「孔雀荘...

  • 区民課浅草分室あやかし交渉係 693円
    作家 紅原香
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    台東区役所あんしん相談係の蓮見茉莉華は、影が薄いのか人から認識されにくいのが悩み。今日も区民の安心のため、苦情現場に向かった茉莉華が出会ったのは、イケメンだけれど奇妙な行動をとっていた文化人類学...

  • 新・知らぬが半兵衛手控帖 (1~9巻) 550円704円
    作家 藤井邦夫
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    「世の中に私たちが知らん顔をした方が良いことがある」と嘯く、人呼んで“知らん顔の半兵衛”こと、白縫半兵衛が帰ってきた。再び臨時廻り同心を拝命した半兵衛が見せる粋な人情裁き。藤井邦夫の人気を決定づ...

  • 照れ降れ長屋風聞帖〈新装版〉 (1~4巻) 550円748円
    作家 坂岡真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2020/02/21

    日本橋魚河岸と背中合わせの、履物屋と傘屋がひしめく照降町。九尺二間の貧乏長屋に仲人稼業のおまつ、連れ子のおすずと肩寄せ合って暮らす浅間三左衛門は一見冴えない痩せ浪人だが、元は上州七日市藩士、しか...

「日本」カテゴリ