読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

団地妻 爛れた欲情

団地妻 爛れた欲情
電子書籍版
価格 108円(税込)
ポイント還元 1ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/01/27

阿佐子の家はマンモス団地の3階の一室である。結婚して10年が経ち、先日32歳になったばかり。息子も8歳になる。団地の壁は薄く、隣家の話し声は筒抜けだ。隣に住んでいるのは半年前に越してきた19歳の夫婦。水商売で生計を立てており、夜型の生活ゆえに、その夫婦はもっぱら昼間にセックスをしている。夫も息子もいない部屋で、阿佐子は1人それを盗み聞きしていた。以前から隣家の主人が気になっていた阿佐子は、均整の取れた彼の肉体に愛される妻に嫉妬する。すでに阿佐子の秘部はビックリするほど濡れていた。彼の男根を想像しながら、クリトリスを撫で、胸を鷲づかみにする阿佐子。とうとう絶叫しながら失神してしまう。直後、玄関のチャイムが鳴る音で目を覚ますと、家の前には隣家の主人が立っていて......。

越後屋関連作品

  • かわいい悪女 108円
    作家 越後屋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/08/16

    「このまま帰らないで!」自分の娘のような歳の紗江に告白され、50男の荻島は理性を失ってしまった。ゆっくりと服を脱がせると、小ぶりだが張りのある乳房が現れて......。

  • ネカフェの夜 108円
    作家 越後屋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/06/07

    キャバクラ嬢のリサは、仕事帰りにネットカフェへ行き始発を待っていた。ところが運悪く、悪名高い店長の松永もこの場所にいたのであった。リサの個室に侵入してきた松永は、嫌がる彼女の身体を触り始め......

  • 逆調教は蜜の味 108円
    作家 越後屋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/03/22

    大学時代の彼氏からレイプまがいのセックスを受け、その刺激的な感覚を忘れられない由美奈。主婦となった今も、どうにかして夫に犯されたいと考えるのだが......。

  • 禁断のセックス 108円
    作家 越後屋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/03/01

    毎週土曜日に、ギラギラとしたオヤジにホテルで抱かれる生活を送っているOL・めぐみ。実はそのオヤジとは、めぐみの義理の父であり......。

  • 義姉の体 108円
    作家 越後屋
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/01/24

    終戦後の広島、呉に高校生の健介は三十路の美しい義姉といっしょに暮らしていた。未亡人の彼女は亡き夫の姿を健介にだぶらせ、体を寄せてくるのだが......。

  • 悪魔の指 54円
    作家 越後屋
    出版社 スコラマガジン
    掲載誌 特選小説
    販売開始日 2019/01/24

    31歳の主婦・冴子は、訪れた旅館でマッサージを呼ぶことに。純朴な男の子という顔をしたマッサージ師の本性とは?

御風麟太郎関連作品

  • 隣人妻の秘密 108円
    作家 美野晶 御風麟太郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/06

    本田貴之は25歳のサラリーマン。お隣に住む人妻の水嶋美咲は何かと気にかけてくれる存在で、貴之にとっては憧れの女性だった。ある夜、貴之はいつも地味な美咲が、黒の全身タイツのような衣装でランニングし...

  • 昔みたいに 108円
    作家 乃坂希 御風麟太郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/26

    根本辰徳は10年ぶりに佐々木瑶子と再会した。同い年の彼女とは友達以上恋人未満の時期が長かった。短期間だけ付き合ったこともあったが、その後は本命ができるまでのセフレに。新しい相手ができたら友人関係...

  • 人妻ゆえに 108円
    作家 花房観音 御風麟太郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/19

    50歳の藤堂武彦は久しぶりに故郷の京都にやってきた。10歳年上の兄・智彦の還暦パーティーに出るためだ。ホテルにチェックインすると、「お久しぶりです」と声をかけられる。そこに現れたのは兄嫁の志津子...

  • カレセン部下 108円
    作家 青橋由高 御風麟太郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/11/23

    40歳の岩本勲は悩んでいた。16歳年下の部下・鈴木青葉は整った顔立ちで清楚な雰囲気。会社でも人気者なのだが、なぜか勲の前ではいつも無表情で、突き刺すような視線を向けてくるのだ。ある日、その理由が...

  • 週末の夜に溺れて 108円
    作家 山口陽 御風麟太郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/06/22

    会社では課長職にある岩井湊は部下に厳しく、周りから怖がられている。そんな自分に自己嫌悪を募らせていた。しかし、家に帰っても夫の晴信は構ってくれない。だが、金曜日の夜がやってくると夫婦の関係はガラ...

  • 人妻の白い手袋 108円
    作家 三津留ゆう 御風麟太郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2016/07/22

    東京で懸命に働いてきた本多純一だったが、仕事が上手く行かず、逃げるように帰郷した。しかし、地元で思いがけない相手と対面する。幼馴染みの鈴木律子も、夫の浮気が原因で地元に戻ってきていたのだ。初恋の...

「官能」カテゴリ

  • 新着!
    田舎妻の淫ら祭り 713円
    作家 桜井真琴
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房ラブロマン文庫
    販売開始日 2019/09/17

    内容紹介 ◎ほしがる熟れ妻、若妻たち...故郷の村が快感ハーレムに! 信州の田舎で育った大学生の久我山徹は、地元の秋祭りで行われる「神楽舞」の踊り手をやれと実家から命じられる。渋々帰省するが、...

  • 花祭り 108円
    作家 庵乃音人 石川吾郎
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/13

    宮島陽太は19歳の大学生。カルチャーセンターのカメラ教室に所属している。今日は古寺での実践練習。意気込んで参加したが、気づけば1人の女性ばかり撮影していた。その相手は29歳の人妻・近藤百花。陽太...

  • 人妻警備保障 108円
    作家 八神淳一 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/13

    64歳の前園恒彦は1年ぶりに朝の通勤電車に乗っていた。すでに定年退職していて、仕事が理由ではない。近所に住む32歳の美人妻・立花由理絵を痴漢から守るためである。1週間前からOLに復帰した彼女から...

  • あやまちと裁ちばさみ 108円
    作家 蛭田亜紗子 佐藤ミホシ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/13

    30代半ばの麻衣子は妊活中だ。しかし、2年前に会社を辞めたものの、夫はあまり協力的でなく、手持ち無沙汰になったので、洋裁教室の講師をするようになった。基本的に生徒は年上の女性ばかりだったが、ある...

  • 氷を溶かして、もっと熱くして 108円
    作家 渡辺やよい 佐藤ヒロシ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/13

    32歳の小池莉英子は元フィギュアスケート選手。今は普通の生活を送り、主婦をしている。ある日、故郷のアイススケートリンクが閉鎖になると母から聞いた。いてもたってもいられず、思い出の地を訪れた莉英子...

  • 浪花色しぐれ 108円
    作家 沢里裕二 吉岡里奈
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/13

    中川奈緒子は大阪に流れ着いた淫靡な三味線弾き。もともとは北東北一の暴力団の会長・寺森彬の情婦だった。3年経つと、淫らな芸をする見世物の芸人に転向するよう命じられ、長岡修三に淫三味線を仕込まれた。...

  • つゆだく食堂 北海道の媚肉 713円
    作家 伊吹功二
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房ラブロマン文庫
    販売開始日 2019/09/09

    内容紹介 外食チェーンに勤める青年は、妖艶な女上司、自分を慕ってくれる後輩OLに後ろ髪を引かれつつ、新メニューを求めて北海道へ渡る。 サケ料理をご馳走して誘惑する人妻、ラーメン屋の奔放な女子大...

  • 情事の終わりに...... 108円
    作家 雨宮慶 中村成二
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/06

    富樫隆夫は46歳。民放のテレビ局でディレクターをしている。才色兼備の女医を紹介する番組で、43歳の田久保美雨と出会い、ほどなくして不倫関係になった。互いに結婚している身。あとでわかったことだが、...

  • あいみての 108円
    作家 花房観音 田宮彩
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/06

    板野は50歳のバツイチサラリーマン。出張で京都に来ている。サポート役として同行したのは45歳の野坂由貴子。地味なおばさんという印象で、会社でもほとんど喋ったことがない。しかし、ひょんなことから板...

  • 蹴りオンナ 108円
    作家 文月芯 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/06

    中年の安井康平は故郷を捨てて東京に逃げてきた。町役場で働いていたが、職場のお金を横領してキャバクラの女に貢いでいたとバレるのが確実になったからである。いっそ死のうと決意した康平が妄想するのは女子...

  • 蛍火 540円
    作家 加納祥子
    出版社 アットマーククリエイト
    販売開始日 2019/09/06

    先輩デザイナーの還暦祝いの会場で、偶然に再会したのはタワーホテルのシェフ田口さん。彼は半年前の年末にあの3人と共に祥子を犯した経験を持つ。庭園への蛍狩りに誘われた祥子は、突然のゲリラ豪雨と停電に...

  • 田舎の豊熟未亡人 108円
    作家 早瀬真人 吉岡里奈
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/06

    津崎林太郎は田舎町に住む62歳。町役場の嘱託員で、定年前に老後の趣味を作ろうと、俳句の会に入会した。参加するたびに見とれてしまうのが、大地主の後妻である静江。夫は半年前に亡くなり、今は未亡人だ。...