読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

見出された恋 「金閣寺」への船出

見出された恋 「金閣寺」への船出
電子書籍版
価格 633円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2017/01/27
紙書籍版 取り扱い中

テレビでおなじみの作家・岩下尚史が描く三島由紀夫の知られざる物語。
舞台は、約50年前の東京。赤坂の一流料亭の長女として、絹に覆われ贅沢に育った19歳の満佐子は、才気あふれる一人の文士と出逢う。本来、住む世界が違うはずの二人はなぜか強く惹かれあい、逢瀬を重ねるうちに、男はある“決心”を固める。若き三島由紀夫の秘められた恋を、実話をもとに絢爛たる文体で小説に仕立てた傑作。

岩下尚史関連作品

  • 直面(ヒタメン)三島由紀夫若き日の恋 897円
    作家 岩下尚史
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/01/27

    多くの假面を纏い、読者の前で華麗に舞い、駆け抜けた三島由紀夫。その若き日には、一人の女性との知られざる恋愛の季節があった。『金閣寺』執筆前後の作家の全盛期を共に生き、しかし思い出を固く封印した女...

  • 花柳界の記憶 芸者論 652円
    作家 岩下尚史
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/01/27

    花柳界、芸者、三業地......文字としては馴染みがあっても、実態は殆ど知られていない世界。長年新橋演舞場に身を置き、数々の名妓たちと親交のあった著者が、芸者の成り立ちから戦前、戦後の東京の花柳...

  • 名妓の夜咄 785円
    作家 岩下尚史
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/01/11

    昭和前期から新橋で活躍し続けた芸者たちを取材。昭和・東京風俗史、本物の日本文化を知る一作

文春文庫関連作品

  • 任務の終わり (1~2巻) 950円1001円
    作家 スティーヴン・キング 白石朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    ミステリーとホラーを最高レベルで融合させた、巨匠渾身の三部作・完結編! あいつの悪意がふたたび動き出す――。 相棒のホリーとともに探偵社を営むホッジスのもとに、現役時代にコンビを組んでいたハ...

  • トコとミコ 801円
    作家 山口恵以子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    6歳から96歳まで、歴史に翻弄された二人のヒロイン。 伯爵家の令嬢・燈子と、遊び相手に選ばれた使用人の娘、美桜子。 ふたりはトコとミコと呼び合い、友情を育みながら、大人への階段を上っていく。 ...

  • 愛のかたち 711円
    作家 岸惠子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    親子の葛藤、女の友情、そして運命の出逢い。5人の男女のさまざまな愛のかたちを、パリと京都を舞台に描き出す大河恋愛小説です。 表題作「愛のかたち」に加え、「南の島から来た男」を収録。いずれも、悲痛...

  • 敗れざる者たち 770円
    作家 沢木耕太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    勝負の世界に青春を賭け、燃え尽きていった者たちのロマンを描く、 スポーツノンフィクションの名作が、待望の新装版に! 燃え尽きたいと望み続けついに叶わなかったボクサー、 栄光の背番号3によって消...

  • 灼熱起業 880円
    作家 高杉良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    サラリーマンで終わるつもりはない! 見果てぬ夢を追う男の物語。 放送局のエース営業マン・武田光司は、周囲の反対を押し切って退職、自転車の輸入販売を始めた。 商習慣の違いで失敗し、信頼する部下...

  • 想い人 あくじゃれ瓢六捕物帖 770円
    作家 諸田玲子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/02/09

    恋女房のお袖が江戸の大火で行方不明になって八年が経った。 いまだお袖の生存を信じる色男の瓢六の許に、今日もまた厄介事が持ち込まれる。 居候先のお殿様の心中事件に、姿をくらました琉球王家のお姫様捜...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    550円
    作家 田中悠太
    出版社 アメージング出版
    販売開始日 2021/02/26

    僕にはあるひとりの友達がいた。<br><br>過去形であるのは、その友達はもういないからである。<br>だからといって、死んだというわけではない。<br>つまりどういうことだろう。<br><br...

  • 新着!
    孟嘗君と戦国時代 858円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/02/25

    古代中国の大国、斉に生まれた孟嘗君は「鶏鳴狗盗」の故事で名高い。多様な力が国と人とを動かす波瀾の時代に、智慧と誠実さを以て燦然と輝く存在であった孟嘗君を通して戦国時代を読み解く。書き下ろしエッセ...

  • 新着!
    異常探偵 苺さん殺人事件 858円
    作家 前田司郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/02/25

    スーパーのレジ打ち主婦とへっぽこ美青年の捜査劇!? ある夜、禁忌の性癖を抱えた女性「苺さん」の遺体が発見された。警察は自殺と処理する中、異常事件専門のプロ(?)達が動き出す。被害者、犯人、追っ手...

  • 新着!
    帝国の弔砲 1801円
    作家 佐々木譲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/02/25

    なぜ彼は、工作員として日本に潜伏したのか―― ミステリの名手による新たな挑戦。圧巻のスケールの〈改変歴史冒険小説〉! ロシア沿海州に開拓農民として入植した小條夫妻の次男・登志矢は、鉄道工科学校...

  • 新着!
    任侠浴場 792円
    作家 今野敏
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/02/25

    日村誠司が代貸を務める阿岐本組は、小さいながらも人情味溢れる昔ながらのヤクザ。人望の篤い親分・阿岐本雄蔵の元には一風変わった経営再建の相談が次々持ちかけられる。今度の舞台は古びた銭湯!? 乗り気...

  • 新着!
    アナと雪の女王 エピソード0 Dangerous Se... 1265円
    作家 講談社
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/02/25

    エルサ誕生の秘密、トロールとの関係、アナ雪の語られざる真実がこの本で全て明らかになる!全世界で話題沸騰の書籍がついに翻訳刊行

  • 新着!
    神を統べる者 990円
    作家 荒山徹
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/02/25

    崇仏派の蘇我馬子と排仏派の物部守屋が対立する、六世紀の倭国。天才と噂される少年・厩戸御子は仏典を読み漁っていた。仏教導入の切り札として、馬子から期待されていたのだ。ある日、守屋の邸を訪れた御子は...

  • 新着!
    疼くひと 1760円
    作家 松井久子
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/24

    脚本家・唐沢燿子は古稀をむかえ、日に日に「老い」を感じていた。しかしSNSで年下の男と出会い、生活が一変する。70歳から始まった、身も心も溺れた恋の行方は......。大人の恋愛小説。

  • 新着!
    君と、君がいる彼方 1760円
    作家 末浦広海
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/24

    不倫、いじめ、交通事故、そして認知症老人の作る手料理――崩壊寸前の家族に訪れた奇蹟の13日間。江戸川乱歩賞作家が満を持して贈る書き下ろし感動長編小説

  • 新着!
    血の代償 オッドアイ 1980円
    作家 渡辺裕之
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/24

    深夜の横須賀どぶ板通り。米兵が複数箇所刺され、死亡した。「日米地位協定」によって捜査権は米軍側にあるが、危機感を募らせる神奈川県警に協力すべく〝特別強行捜査局〟の朝倉たちが捜査に向かう。目撃者を...

  • 新着!
    168時間の奇跡 1870円
    作家 新堂冬樹
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/24

    保護犬施設「ワン子の園」には心身傷ついた犬たちと様々な里親希望者が訪れる。虐待、飼育放棄、遺棄、殺処分――犬と人間との共生が抱える闇と光を描く、動物愛溢れる感動長編小説

  • 新着!
    代理母、はじめました 1760円
    作家 垣谷美雨
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2021/02/24

    もう“タブー”だなんて言ってられない! 不妊、高齢、独身、ゲイ―― 「子を抱きたい」人々と女たちが手をつなぐ出産革命小説 〈独身のまま子供が欲しい〉〈もう不妊治療をやめたい〉 〈五十を過ぎたら...