読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

死霊の町

死霊の町
電子書籍版
価格 486円(税込)
ポイント還元 4ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/02/10
ファイル形式 epub

極端に出生率が低下した近未来社会......この世界でしかあり得ない“殺人動機”とは?

中性子爆弾による〈大被爆〉から三十年。人口は激減し、文明社会は崩壊。放射能の影響で人類の生殖能力が低下したこの世界では、子供は貴重な存在となっており、グループ婚が一般的になっていた。妻と腹の子を殺され、自ら事件の捜査にあたる刑事・江藤の前に、かつて乳呑み児だった自分と母親を捨てた父が突然現れた。当惑は次第に父への疑惑に変わる。二十数年前、父と母との間に何があったのか? 手がかりを求め、江藤は廃墟と化した東京の高層ビル街をさまよう...。異色のSFサスペンス長篇。

●藤本泉(ふじもと・せん)
1923年、東京生まれ。日本大学国文科卒業。1966年に「媼繁盛記」で第6回小説現代新人賞を受賞し文壇にデビュー。部落問題を扱った第17回江戸川乱歩賞最終候補「藤太夫谷の毒」(のちに『地図にない谷』と改題して刊行)、第75回直木賞候補『呪いの聖域』、第30回日本推理作家協会賞長編賞候補『ガラスの迷路』など話題作を立て続けに発表したのち、1977年に『時をきざむ潮』で第23回江戸川乱歩賞を受賞。その他、伝奇ミステリ「えぞ共和国」シリーズなど著書多数。1989年2月、旅行先のフランスから子息に手紙を出したのを最後に消息を絶ち、行方不明のまま現在に至っている。

藤本泉関連作品

  • 十億トンの恋 756円
    作家 藤本泉
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/04/07

    箱入り娘の“東京”は幼馴染みの“東京湾”と激しい恋に落ちる 父親ジャポン氏の言いなりになってせっせとおめかしする“東京”。彼女を昔から知っている“東京湾”は、今の姿を複雑な思いで眺めていた。...

  • 時界を超えて 東京ベルリンの壁 486円
    作家 藤本泉
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/02/10

    米ソによって東西に分断された日本、偽造パスポートで“向こう側”へ渡った男は... ソ連支配下の〈日本人民共和国〉からアメリカ支配下の〈日本民主共和国〉へ亡命した画家の矢川岳。別れた妻から一ヵ...

  • 一〇〇八年源氏物語の謎 486円
    作家 藤本泉
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/02/10

    源氏物語成立の謎に迫る表題作ほか二編を収めたSF短編集 社会主義国「ソビエト日本」が世界に誇る古典女流作家・紫式部......その否定は国家に対する裏切りと反逆を意味した。二〇七三の京都。粛...

  • 暗号のレーニン 486円
    作家 藤本泉
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/02/10

    万人に公開されていながらなお不可解な「レーニンのミイラ」を巡る謎とは 八重浜健(やえはま・たけし)はモスクワにあるレーニン廟見学者の長蛇の列のなかにいた。何かしらとほうもなく威圧的できびしい...

  • ガラスの迷路 486円
    作家 藤本泉
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/02/10

    社会主義国で殺された恋人の無念を晴らすため、日本人青年が単身乗り込んで調査にあたる ガラス工芸に生きる大浜海多は、恋人・磯西数子の突然の心中事件を知った。場所は数子がガラス器製作の研修で訪れ...

  • 秘聞一向一揆 486円
    作家 藤本泉
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/02/10

    血塗られた大一揆、四枚の秘句に託された財宝、そして守護大名の暗殺に命を賭ける女の執念 一四八八年(長享二年)、加賀の守護大名富樫氏と、加賀の国人門徒・坊主を中心とする農民門徒の連合勢が対決し...

アドレナライズ関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    クチュクチュバーン 540円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/26

    ある日突然、世界のすべてが変わる。 蜘蛛女、巨女、シマウマ男に犬人間......地球規模で新たな「進化」が始まる。 小説界を震撼させた、芥川賞作家の驚異のデビュー作。 解説・椹木野衣

  • 新着!
    ほとほと(毎日新聞出版) 1400円
    作家
    出版社 PHP研究所
    レーベル 毎日新聞出版
    販売開始日 2019/04/26

    忘れられない愛しい人、死者たちとのいまひとたびの邂逅‐‐。人生の〈四季〉を切なくあざやかに描いた高樹文学の最高傑作!

  • 新着!
    あやかしだらけの託児所で働くことになりました 699円
    作家
    出版社 マイナビ出版
    レーベル マイナビ出版ファン文庫
    販売開始日 2019/04/26

    教師になる夢に破れた創士が辿り着いた街のビルの中の託児ルーム『さくらねこ』。 そこは一風変わった先生と元気な子どもたちが集う託児所だった。 疲れ知らずの先生たちと子どもたちに翻弄されながら、少し...

  • 新着!
    帝国ホテル建築物語 1599円
    作家
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/04/26

    日本を代表するホテルを! 世界的建築家フランク・ロイド・ライトによる帝国ホテル本館建設を巡る、男たちの闘いを描いた長編小説。

  • 新着!
    洋菓子店アルセーヌ ケーキ作りは宝石泥棒から 734円
    作家
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/04/26

    恋人の浮気発覚でボロボロの陽咲は、傷を癒してくれたケーキの美味しさに感動し洋菓子店「アルセーヌ」で働くことに。だがこの店には怪しい裏稼業があって? その秘密を知ってしまった陽咲の運命は――?

  • 新着!
    あやかし動物病院の診察カルテ 699円
    作家
    出版社 マイナビ出版
    レーベル マイナビ出版ファン文庫
    販売開始日 2019/04/26

    この病院に訪れるのは動物だけじゃない!? 幼いころから「あやかし」が視えた梨々香は、念願の動物看護士として岡山にある黒瀬動物病院で働くことになった。 しかしそこは、あやかしが行き来する扉“駅”...

  • 新着!
    色川武大・阿佐田哲也 電子全集 2160円
    作家
    出版社 小学館
    レーベル 色川武大・阿佐田哲也 電子全集
    販売開始日 2019/04/26

    “純文学作家・色川武大”の代表作、『狂人日記』と『怪しい来客簿』を同時収録した豪華な組み合わせ。

  • 新着!
    出張料亭おりおり堂 夏の終わりのいなりずし 756円
    作家
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/04/26

    「必ず戻る」その言葉を残し、仁が京都へ旅立ってから一年半が経った。彼を待ち続ける澄香の心は揺らぎ続け......。謎の人物も登場し、新章突入へ!

  • 新着!
    彼女に関する十二章 713円
    作家
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/04/26

    五十歳になっても、人生はいちいち驚くことばっかり―― 息子は巣立ち、夫と二人暮らし。 パート勤務の宇藤聖子がふと手にとったのは六十年前の「女性論」。 一見時代遅れの随筆と聖子の日常は不思議と響き...

  • 新着!
    もぐら新章 血脈 734円
    作家
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/04/26

    ITベンチャーの雄・仲井啓之が、自社システムの試験中、予期せぬ誤作動によって爆死した。事件性を疑う警視庁は、同社と関わりが深い沖縄県にサイバー犯罪対策課・益尾徹を派遣。一方、「もぐら」こと影野竜...

  • 新着!
    エッセイの書き方 読んでもらえる文章のコツ 842円
    作家
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/04/26

    言葉の選び方、書き出しの心得、起承転結の「転」を利かし、書き手の「ええーっ」を読み手の「へえーっ」に換える極意とは? しなやかに感じて、したたかに描く奥義を伝授。エッセイ道30年の岸本さんが、ス...

  • 新着!
    俳句の五十年 929円
    作家
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/04/26

    子規との出逢い、漱石との思い出、のちに俳風をめぐり対立した畏友、碧梧桐への敬愛――。退学と転校を繰り返した青春時代、引き継いだ「ホトトギス」の経営苦難など迷走と模索をし続けた日々と森鴎外、幸田露...