読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

青鉛筆の女

青鉛筆の女
電子書籍版
価格 1000円(税込)
ポイント還元 10ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 294
販売開始日 2017/03/03
紙書籍版 取り扱い中

2014年カリフォルニアで解体予定の家の屋根裏から発見された貴重品箱。なかには三つのものが入っていた。1945年にウィリアム・ソーン名義で発表された低俗なパルプ・スリラー。編集者からの手紙。そして、第二次大戦中に軍が支給した便箋――ところどころ泥や血で汚れている――に書かれた、おなじ著者による未刊のハードボイルド。反日感情が高まる米国で、作家デビューを望んだ日系青年と、担当編集者のあいだに何が起きたのか? 書籍、手紙、原稿で構成される凝りに凝った物語。エドガー賞候補作。/解説=村上貴史

古賀弥生関連作品

創元推理文庫関連作品

  • ジェリーフィッシュは凍らない 780円
    作家 市川憂人
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/06/28

    雪山に不時着した小型飛行船。閉じ込められたメンバーを襲う連続殺人の謎。21世紀の『そして誰もいなくなった』と好評を博した、第26回鮎川哲也賞受賞作!

  • ピーター卿の事件簿 950円
    作家 ドロシー・L・セイヤーズ 宇野利泰
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/06/21

    ミステリの女王セイヤーズが創造した優美さと人間味を兼ね備えた貴族探偵ピーター卿。本書は卿の活躍する中短編から、絶妙な話術が冴える7編の秀作を選んだ短編集である。

  • 弥助、命を狙われる 720円
    作家 廣嶋玲子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/06/21

    弥助に対する殺害予告に、千弥は気も狂わんばかり。月夜公の結界から出ないことを条件に、弥助は妖怪の子預かり屋を続けられることにはなったが......。大人気シリーズ第8弾。

  • 綺譚集 720円
    作家 津原泰水
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/06/14

    失われた女の片足に寄せる郷愁「脛骨」、ゴッホの絵画を再現した庭に溺れる男たち「ドービニィの庭で」他、あらゆる小説の最高峰を極める15編を収めた、綺羅の如き短編集。※紙書籍版とはカバー画像が異なります。

  • 赤い竪琴 640円
    作家 津原泰水
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/06/14

    祖母と夭折の天才詩人。無気力に日々を生きる私と、無愛想な古楽器職人となった詩人の孫。呪いのように、恩寵のように繋がれる過去と現在の絆。津原泰水が描く珠玉の恋愛小説。

  • 自殺予定日 680円
    作家 秋吉理香子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/06/07

    美しく強かな継母が父を殺した。今日から六日後までに証拠を見つけられなかったとき、私は死をもって継母の罪を告発する‐‐。すべての予想を裏切る、一気読み必至の傑作ミステリ!

「海外」カテゴリ