読み込み中... loading....
とってもお得なNeowingコイン! 電子書籍サービスの特徴はコチラ

鶯を呼ぶ少年

鶯を呼ぶ少年
電子書籍版
価格 486円(税込)
ポイント還元 48ポイント(10%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/03/10
ファイル形式 epub

ウグイスの声が導いたものは、森の中に隠された男の死体

「正夫に死体の話をしたのは、あくまで、でまかせでした。正夫が、あの山に登るのが恐ろしかった。山には忌わしい記憶があるのです。私と、正夫の母の...」あの山には近寄ってはいけない。特に、稲荷神社の祠には。あそこには“秘密”が埋められているから...。(「鶯を呼ぶ少年」より)
第35回日本推理作家協会賞短編部門を受賞した表題作の他、物悲しくも美しい珠玉のミステリ短編7本を収録。

*鶯を呼ぶ少年
*死はゆるやかに
*時には草色の血
*目撃者
*紅皿欠皿
*誘拐
*波がうたった死の詩

●日下圭介(くさか・けいすけ)
1940年和歌山県生まれ。早稲田大学第一商学部卒。1965年朝日新聞社に入社。1975年『蝶たちは今...』で第21回江戸川乱歩賞を受賞。1982年『鶯を呼ぶ少年』『木に登る犬』で日本推理作家協会賞・短編賞を受賞。その後作家活動に専念し、『黄金機関車を狙え』などの近代史ミステリーで新境地を開く。

日下圭介関連作品

  • 瓶詰めの過去 486円
    作家 日下圭介
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/06/02

    三十年前に幼い二人の心をとらえた緑色の小瓶、その秘密が明らかにされたとき... わたしはこっそりと、例の小部屋に忍び込んだ。緑色の小瓶をポケットに仕舞うと、抜き足差し足で研究所を出、あとは一...

  • 罪の女の涙は青 486円
    作家 日下圭介
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/06/02

    奥飛騨山荘の怪火が呼び寄せた殺人事件と哀しき運命の女たち 昭和五十二年夏、奥飛騨の山荘が全焼し、三人の娘が死傷した。それから六年後、南紀白浜の三段壁から男が墜死、房総の別荘で女性翻訳家が絞殺...

  • 隣人の殺意 486円
    作家 日下圭介
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/06/02

    二人は幸福そうに見える......だが、夫婦のことなんて人には分からない 不動産業者・室津恒明が殺害された。容疑者・居郷幹夫が犯行時刻に喫茶店で人妻・山脇康子と会った、と証言したことから、康...

  • 偶然かしら 486円
    作家 日下圭介
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/03/10

    日常の現実は偶然に作用されることが多い......それは殺人計画も同じである もしも、あの時、釣りに行くのを中止しなかったら、もしも、あの時、顔見知りに会わなかったら...。偶然が重なって、...

  • 優しく埋めて 486円
    作家 日下圭介
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/02/10

    それは一本の電話から始まった......失われた記憶をたどって過去が亡霊のように甦る 警察を退職して警備会社に勤める渡会栄治は、ある朝見知らぬ女からの電話で起こされた。その女、大友康子の夫が...

  • 名前のない死体 486円
    作家 日下圭介
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2017/02/10

    元警視庁の刑事が殺された事件と、昭和三年に満州で起きた暗殺事件の関係は......驚くべき昭和史の内幕が明かされていく 十年前、何者かに刺殺された父の墓参りに訪れた寺坂健吾。彼は、墓地で増渕...

アドレナライズ関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    白い久遠 1700円
    作家 浅野里沙子
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2017/10/21

    三軒茶屋から二駅、住宅街にひっそりと佇む「藤屋質店」。陶製人形や絵画など持ち込まれる品物と、訪れる人々が交差する。目利きの元学芸員が織りなす優美な連作ミステリ。

  • 新着!
    その絆は対角線 630円
    作家 円居挽
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2017/10/21

    放課後にだって謎はある! 芸術講座で聞いた骨董コレクターの不可解な行動、創作講座で絶賛された作者不明の原稿。カルチャーセンターで起きる事件を通し、悩める少女たちの謎解きと成長を描く青春ミステリ第2弾。

  • 新着!
    政治的に正しい警察小説 702円
    作家 葉真中顕
    出版社 小学館
    販売開始日 2017/10/20

    社会派ミステリー作家が放つ問題作。

  • 新着!
    僕の復讐マニュアル 540円
    作家 小林裕輔
    出版社 ブリジットブックス
    販売開始日 2017/10/20

    和久井の因縁の相手・熊代が同じ職場に転勤してきた。これは運命か? 宿命か? 悪意に満ちた笑顔の復讐が今、始まる!

  • 新着!
    ジゼル 1458円
    作家 秋吉理香子
    出版社 小学館
    販売開始日 2017/10/20

    華麗なるバレエ・ミステリー、開幕!

  • 新着!
    十三階の女 1296円
    作家 吉川英梨
    出版社 双葉社
    販売開始日 2017/10/18

    圧巻のインテリジェンス小説が誕生! 警察庁の公安秘密組織『十三階』。この組織は国家の異分子を排除すためには、ときに非合法な捜査も厭わない。若き刑事・黒江律子は北陸新幹線爆破テロを起こした『名もな...

  • 死児変相 108円
    作家 神西清
    出版社 オリオンブックス
    販売開始日 2017/10/13

    戦争で生き別れになった姉とそれを探す看護婦の妹。偶然にも巡り会うが既に精神を病んでいた。幼い子供を亡くした悲しい女。

  • 屍人荘の殺人 1599円
    作家 今村昌弘
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2017/10/13

    たった一時間半で世界は一変した。全員が死ぬか生きるかの極限状況下で起きる密室殺人。史上稀に見る激戦の選考を圧倒的評価で制した、衝撃の本格ミステリ!! 第27回鮎川哲也賞受賞作。

  • Monster Child(モンスター チャイルド) (1~2巻) 270円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2017/10/13

    大阪淀川河川敷で次々と起こった異常な事件。いずれも被害者の身元が判明できず、大阪府警捜査員たちは苦慮する。府警少年課に勤務する万条忠人は、天神橋筋六丁目から少し路地に入った『繁昌亭』という店の常...

  • 金木犀と彼女の時間 1700円
    作家 彩坂美月
    出版社 東京創元社
    レーベル ミステリ・フロンティア
    販売開始日 2017/10/06

    チャンスはあと四回。絶対に失敗は、できない。彼の死を止める方法を、必ず見つけなければ! 望まぬタイムリープがもたらした驚愕の“ありえない事態”。菜月の闘いが始まる。恋、友情、不安すべてを詰め込ん...

  • 墓碑銘は炎で刻め 594円
    作家 勝目梓
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/09/29

    邪悪な情念を描き、人間の魔性を見事に抉り出した勝目世界の男の群像。

  • 鞆の浦殺人事件 648円
    作家 内田康夫
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2017/09/29

    作家の内田康夫が遭遇した不思議な事件がきっかけで、浅見光彦は広島県の鞆の浦へ。ほぼ同一時間帯に起きた、二つの殺人事件の謎を解く!