読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

悪医

悪医
電子書籍版
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 368
販売開始日 2017/04/21
紙書籍版 取り扱い中

わずかな希望にすがりつき、治療を求める末期がん患者と、効果のない治療で患者を苦しめたくないと悩む若き外科医。現役の医師でもある著者が「悪い医者とは?」をテーマに真摯に取り組み、第3回日本医療小説大賞を受賞した感動の医療長編。

久坂部羊関連作品

  • 祝葬 770円
    作家 久坂部羊
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/11/13

    長生きは呪い、早死には祝福なのか――。医師が描く『超高齢社会』の問題小説!

  • 善医の罪 1701円
    作家 久坂部羊
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/23

    彼女は善意の名医か、患者を殺した悪魔か――。 クモ膜下出血で意識不明の重体で運ばれてきた、横川達男。彼の手術の執刀医の白石ルネは、これ以上の延命治療は難しいと、本人の意志もあり治療を中止するこ...

  • 院長選挙 693円
    作家 佐藤修弘 久坂部羊
    出版社 幻冬舎コミックス
    レーベル バーズコミックス
    掲載誌 comicブースト
    販売開始日 2020/07/21

    超エリート大学病院の医師たちの序列と差別、傲慢と卑屈だけを描いた衝撃の医療小説をコミカライズ!!

  • 生かさず、殺さず 1430円
    作家 久坂部羊
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2020/06/05

    息もつかせぬストーリー展開で、認知症専門病棟の医師と看護師、家族の壮絶で笑うに笑えない本音を、現役の医師が描いた医療サスペンスの傑作。認知症の患者も、がんや糖尿病などさまざまな病気を患う。彼らを...

  • 老乱 704円
    作家 久坂部羊
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/01/31

    老い衰える不安をいだく老人と、介護負担で疲労困憊の家族。介護する側の視点だけでなく、認知症の老人の心の動きをリアルに描き、親と子の幸せを探る。在宅医療を知る医師でもある著者が描く、書評・テレビで...

  • 老父よ、帰れ 1320円
    作家 久坂部羊
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2019/08/07

    45歳の長男は認知症になった父の介護に懸命に取り組むが、なぜか空回りをしてしまう。排泄、隣人との付き合いなど暮らしのピンチをコミカルに描く。在宅医療を知る医師でもある著者の認知症をめぐる、泣けて...

朝日文庫関連作品

  • 風神の手 880円
    作家 道尾秀介
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2021/01/07

    読み進めるごとに出来事の〈意味〉が反転しながらつながっていき、数十年の歳月がひとつの大きな物語に変わる‐‐。解説を寄せるミステリー評論家の千街晶之氏が「その執筆活動の集大成である」と絶賛する、道...

  • 日本戦後史論(朝日文庫) 780円
    作家 内田樹 白井聡
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2021/01/07

    右傾化する世界、日本社会を覆う反知性主義、親米保守という矛盾など、現代日本に潜む戦後史の問題の本質を縦横無尽に語り尽くす。文庫化にあたり、安倍政権の終わりとアメリカ大統領選、東京オリンピックを中...

  • 沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか 950円
    作家 安田浩一
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2021/01/07

    「基地賛成派の意見を封殺している」「事実をねじ曲げている」‐‐。ネットや保守論壇から批判されることの多い沖縄の新聞報道。そうした批判に地元紙の記者は、どう答えるのか。最新の動向も加筆し、「沖縄バ...

  • 激流 渋沢栄一の若き日 760円
    作家 大佛次郎
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2021/01/07

    妄信的に攘夷運動に奔走するも幕府側につき徳川慶喜に仕えた若き日の渋沢栄一。生来の好奇心と慧眼、また人との出会いが、日本資本主義の礎を築く巨人へと成長させた。パリ万博使節団に随行し西欧の神髄を知る...

  • お隠れ将軍 (1~3巻) 693円780円
    作家 吉田雄亮
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2021/01/07

    八歳で死去したとされる第七代将軍徳川家継。しかし、第八代将軍吉宗は家継暗殺のたくらみを知り、ひそかに城外へと逃していた! 継次郎と名を変えた家継は、葵の御紋が刻まれた刀を手に、吉宗の治世を脅かす...

  • お金は「教養」で儲けなさい 740円
    作家 加谷珪一
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2021/01/07

    巨額の資産を築くお金持ちは、裏では教養をフル活用している。「投資は教養を土台にしたシナリオ勝負」「IT起業家はなぜ東洋思想にハマるのか」など、教養ブームの中、お金持ち研究の第一人者がまとめる「儲...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    水葬 1683円
    作家 鏑木蓮
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2021/01/27

    婚約者失踪の陰に隠された真実。人は不幸の上に実現された幸福を受け入れられるのか。ベストセラー『白砂』の著者が放つ問題作。

  • 新着!
    国道食堂 2nd season 1683円
    作家 小路幸也
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2021/01/27

    「国道食堂」と呼ばれる田舎町の外れにあるドライブインというより食堂といった雰囲気の店。そこに集う人々を描く人気作の続篇。

  • 新着!
    料理なんて愛なんて 1599円
    作家 佐々木愛
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/01/27

    料理が下手でフラれた私。 嫌いな言葉は「料理は愛情」―― 料理嫌いな優花は、ずっと好きだった真島に高級バレンタインチョコを渡すも 「好きな人に手作りチョコをもらったから」と振られてしまう。 真...

  • 新着!
    おもろい以外いらんねん 1540円
    作家 大前粟生
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2021/01/26

    幼馴染の咲太と滝場、高校で転校してきたユウキの仲良し三人組。滝場とユウキはお笑いコンビ<馬場リッチバルコニー>を組み、27歳の今も活動中だが――。優しさの革命を起こす大躍進作。

  • 新着!
    さよなら嘘つき人魚姫 990円
    作家 汐見夏衛 みっ君
    出版社 一迅社
    販売開始日 2021/01/25

    汐見夏衛氏が贈る書き下ろし新作。新境地。そして最高潮――。どうでもいい嘘ばかりついて、へらへら笑う『かまってちゃん』の綾瀬水月。誰とも喋らず親切も拒絶して、透明人間扱いされている〈変人〉、羽澄想...

  • 大君の通貨 幕末「円ドル」戦争 660円
    作家 佐藤雅美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    幕末、泰平の夢やぶる黒船来航と同時に持ちあがった知られざる日米経済戦争。幕府瓦解の真因に迫り、その真相をさぐる歴史経済長編。

  • 放浪について 660円
    作家 瀬戸内晴美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    無性に二条・西行・一遍のような放浪に憧れる。中尊寺での得度後、道元の「すててこそ」の境地を得る1年の心の移りを華麗つづる。

  • 東京ゲンジ物語 660円
    作家 樹林伸
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    美少女ヒカル。彼女の両親、友達......皆、さまざまな事件に巻き込まれ、命を落としていく。鬼才の作家が描く、記憶と死のミステリー。

  • 木を植えた男を訪ねて ふたりで行く南仏プロヴァンスの旅 838円
    作家 新井満 新井紀子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    夫婦で訪ねたのは「環境文学」の先駆的な名作『木を植えた男』の作者ジオノの故郷。植樹とは平和運動なのであると知る「発見の旅」。

  • 無法者 660円
    作家 佐藤雅美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    関八州では幕府の命で、やくざが岡っ引のような下働きをしていた。やくざは、食うか食われるか。新しい視点で捉えた天保水滸伝。

  • 1265円
    作家 李良枝
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2021/01/22

    韓国人の血にわだかまりつつも、日本人化している自分...。二つの国と二つの言語。夭逝した芥川賞作家の内面の葛藤を描く長篇小説。

  • 無名詩人 660円
    作家 曽野綾子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/01/22

    出会いと別れにみる、人生の仕合せと不幸。想像もおよばない数奇な生涯。想像を絶する数奇な生涯を描く著者自選の13の傑作短編集。