読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

経済で読み解く 織田信長 ~「貨幣量」の変化から宗教と戦争の関係を考察する~

経済で読み解く 織田信長 ~「貨幣量」の変化から宗教と戦争の関係を考察する~
電子書籍版
価格 977円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 300
販売開始日 2017/04/28
紙書籍版 取り扱い中

中世を終わらせた、英雄・信長は何と戦ったのか?
“お金の流れ”から室町・戦国時代の政治経済を解く!

織田信長の活躍が「日本」を救った! !

信長の「経済政策」、その歴史的意味とは?
日明貿易から室町幕府の経済政策とその衰退、
応仁の乱、一向一揆、寺社勢力の金融ビジネスまで、
室町・戦国の世を“経済的視点”で描く―。
「経済」がわかれば、「歴史」がわかる!
信長の“本当の業績”を考察する、著者渾身の書下ろし! !

● 「マネーストック」と景気の関係
● 「出土備蓄銭」は現在の「タンス預金」
● 巨大荘園主としての寺社勢力
● 「恐ろしき山かな」―蓮如のつぶやき
● 室町幕府の将軍交代劇
● 「応仁の乱」を経て確立した、細川京兆体制
● 信長は本当に宗教を弾圧したのか
● 意図せざる経済の変革 etc.

【目次より】
序に代えて ~お金の流れで歴史を読み解く
第一部 中世の「金融政策」と「景気」
第1章 明の景気が日本経済を左右した時代
第2章 室町幕府の財政事情
第二部 寺社勢力とは何なのか?
第3章 老舗「比叡山」vs.新興「京都五山」
第4章 京都五山のビジネスと本願寺の苦難
第三部 武将と僧侶の仁義なき戦い
第5章 信長の先駆者たち
第6章 「一向一揆」とは何か
第四部 信長は何を変えたのか?
第7章 信長の本当の業績
第8章 信長の活躍が日本を救った!

上念司関連作品

  • れいわ民間防衛 1500円
    作家 上念司
    出版社 飛鳥新社
    販売開始日 2021/02/04

    謀略戦、心理戦、SNSを使ったプロパガンダと情報戦――〈進化した戦争〉に備えよ! 「我々は常に知識をアップデートし、見えない領域で迫りくる脅威に対抗していかなければならない。私の耳元では軍靴の音...

  • 日本を滅ぼす岩盤規制 文庫版 750円
    作家 上念司
    出版社 飛鳥新社
    販売開始日 2020/12/18

    既得権の闇を暴いた2.8万部突破のロングセラー 新政権のとりくみを大幅加筆して文庫化! 菅総理の看板政策・携帯電話料金値下げは始まりにすぎない。 デジタル化と規制改革で、私たちの生活はどう変わ...

  • 誰も教えてくれなかった金持ちになるための濃ゆい理論 1540円
    作家 上念司
    出版社 扶桑社
    レーベル 扶桑社BOOKS
    販売開始日 2020/11/06

    Youtubeチャンネル登録者数32万人、Twitterフォロワー数24万人の闘う経済評論家がガチで伝授!マイホーム、高級車、ブランド物......「地位財」を貯め込んでも一生満たされることはな...

  • 経済で読み解く日本史 平成時代 713円
    作家 上念司
    出版社 飛鳥新社
    販売開始日 2020/07/17

    累計32万部突破の人気シリーズはついに、バブル、震災に揺れた激動の時代『平成』へ突入!! 「平成」を正しく理解した者だけが令和時代を生き残れる!

  • 誰も書けなかった日本の経済損失 1287円
    作家 上念司
    出版社 宝島社
    販売開始日 2020/07/10

    「ダラダラ会議」や「サービス残業」など、企業が抱えている問題。「ひきこもり」や「待機児童」「空き家」など、日本の社会が抱えている問題。その多くが解決されず、今もなお放置され続けています。これら「...

  • もう銀行はいらない 1386円
    作家 上念司
    出版社 ダイヤモンド社
    販売開始日 2019/07/18

    「銀行大崩壊時代」の結末を説く日本が金融立国になる秘策を提言!

ワニの本関連作品

「経済学一般」カテゴリ