読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

地形で読み解く 古代史

地形で読み解く 古代史
電子書籍版
価格 1075円(税込)
ポイント還元 10ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 264
販売開始日 2017/04/28
紙書籍版 取り扱い中

◎日本で独裁者が現れなかった理由は地政学でわかる!
◎関裕二の新作書き下ろし新作
◎詳細な地図・写真つき

◆地理から読み解く邪馬台国の外交戦?
◆高良山は九州の中心?
◆タニハの謎を解くのはヤタガラス?
◆独裁者ではない大王がなぜ巨大古墳を造ったのか?
◆日本を二分する植生の違い!
◆世界の常識を覆した縄文人! !
◆蘇我氏が甘樫丘を城塞化した意味
◆ヤマト建国をめぐるいくつもの謎?
◆豊国で朝鮮半島とつながる神功皇后!
◆瀬戸内海と日本海の対立が生んだ天孫降臨!
◆なぜ神奈川県に巨大前方後円墳が造営されなかったのか?
◆なぜ八世紀に東北蝦夷征討は本格化したのか?
◆政権が大阪に移った失敗した例は大化改新?......etc.

◎神話から縄文、邪馬台国、ヤマト建国、大化改新、奈良、平安まで古代史のなぜを解いていく意欲作!

●地形は古代史の真実を教えてくれる

関裕二関連作品

ワニの本関連作品

「古代」カテゴリ

  • 古代の謎・二十の仮説 (1~2巻) 1153円
    作家 衣川真澄
    出版社 パレード
    販売開始日 2019/12/16

    著者は、ある史観に立って第三者的に歴史を解釈すべきではない。歴史の当事者と同じ位置にあって、人の営みの歴史として捉え、学べる生きた歴史を提供したいという立場に立っています。 他方で、これまでの日...

  • 遷都1300年 人物で読む 平城京の歴史[奈良の都を彩... 1320円
    作家 河合敦
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    平城京をつくったフィクサー藤原不比等。国際派エリート阿倍仲麻呂。現代とも通じる激動の時代を生きた人びとからみる歴史読み物。

  • 奴国王卑弥呼 1100円
    作家 山田勝
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/04/12

    卑弥呼はどこからやって来たのか! 『三国志』の「魏志倭人伝」の語りの主役はなぜ卑弥呼なのか? 邪馬台国の女王として知られる卑弥呼の本当の姿とは? 『三国志』に残されたメッセージをたぐり寄せ、...

  • 超ビジュアル図解 古事記 880円
    作家 加唐亜紀
    出版社 西東社
    販売開始日 2019/02/20

    ★★厳選30テーマを、絵画・CG・写真を使って再現しました。★★ 『古事記』は、天皇家の歴史が記される日本の現存最古の散文文芸作品といっても過言ではありません。 『古事記』がよくわかる必携の一冊...

  • 日本神話の「謎」を歩く 1628円
    作家 藤井勝彦
    出版社 天夢人
    販売開始日 2018/11/16

    豊富な撮り下ろし写真と平易な紀行文で、記紀神話の世界を楽しく俯瞰。 「神話のふるさと歩き」のガイドブックとしても使える!

  • 邪馬台国 古代日本誕生の謎 2090円
    作家 藤井勝彦
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/10/05

    古代日本の謎、邪馬台国。これまでに唱えられたさまざまな説とともにその手がかりとなる「魏志倭人伝」の読み下し、原文を完全掲載。

  • 図解 陰陽師 1430円
    作家 高平鳴海 福地貴子
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2017/11/17

    ★天を占い、鬼を祓う 陰陽師はゲームや小説の登場人物としてすっかり定着し、今や和製魔術師の代表格として語られています。しかし、実際の陰陽師とはどのような存在だったのでしょうか?本書では、彼らの行...

  • 天照大神は卑弥呼だった 1304円
    作家 大平裕
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2017/09/08

    卑弥呼は天照大神であり、天孫降臨は邪馬台国(やまと国)の九州南部(熊襲)平定譚であった。邪馬台国北九州説は完全に崩壊する。

  • 聖徳太子 本当は何がすごいのか 1650円
    作家 田中英道
    出版社 扶桑社
    レーベル 扶桑社BOOKS
    販売開始日 2017/07/18

    やっぱり聖徳太子は実在した! なぜ、「厩戸王」としてはいけないのか。決定的証拠で「不在説」を粉砕!

  • マンガ 面白いほどよくわかる!古事記 1188円
    作家 かみゆ歴史編集部
    出版社 西東社
    販売開始日 2017/05/10

    ★★マンガで紐解く「この国」の原点!★★ 話しの流れがわかりにくい『古事記』をほぼ全編マンガで解説!国の誕生から雄略天皇の即位まで、古事記の流れと要点がよくわかります。<br>章ごとに関連マップ...

  • 天皇と鬼 244円
    作家 関裕二
    出版社 悟空出版
    販売開始日 2015/04/17

    天皇とは何者なのか? 天皇の存在を考えることで日本史は一本の線でつながった! 古代史ファンに絶大な人気を誇る歴史作家・関裕二が「天皇の成り立ち」と「聖徳太子の正体」に迫る渾身の書。

  • 古代史は知的冒険 1500円
    作家 関裕二
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2015/03/06

    ユニークな視点からの古代史論を書き続け、今、最も人気のある古代史研究家が、現在の古代史におけるホットな論点を紹介する。