読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ルポ 絶望の韓国

ルポ 絶望の韓国
電子書籍版
価格 968円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 272
販売開始日 2017/05/19
紙書籍版 取り扱い中

朝鮮人は三人集まれば、四つの政党をつくる(スターリン)

利己主義――ひと言で言えばそうなるかもしれません。冒頭に紹介されるスターリンのエピソードは秀逸です。朴槿恵大統領の弾劾・罷免・逮捕に見られた政治的、社会的なうねりは、まさにそうしたメンタリティーが表出したものです。
また、500年続いた李氏朝鮮時代にはぐくまれた「両班になりたい」という感情も、あらゆるところで顔を出します。「現代の科挙」とも呼ばれる度を越した受験戦争や、誰しもが一度は国会議員になりたいと考える社会風土など、ひとつひとつが社会を歪ませているのです。

これは「嫌韓本」ではありません。韓国を愛し、理解しようとつとめてきた筆者が見た、ありのままの韓国のルポルタージュです。
筆者は朝日新聞の外信記者として長年、韓国とかかわり、現在はソウル支局長として日々の取材にあたっています。
その筆者にして、今の韓国は、「病理」とも呼べる状況に陥っているとしか見えないところに、本書のテーマの深刻さがあります。

風雲急を告げる北東アジア情勢において、韓国を理解するための絶好の1冊。

【目次】
第1章 政治
スターリンは言った。「朝鮮人は三人集まれば、四つの政党をつくる」
第2章 歴史
背後にちらつく北朝鮮の影と日ごとに細る日韓のパイプ
第3章 経済
韓国全土に広がる不況と埋まらぬ格差
第4章 教育
壮絶なまでの学歴競争社会
第5章 社会
地縁・血縁・人脈が支配する世界
第6章 軍事
韓国の「三戦術」は、北朝鮮の「三つの切り札」に対抗できない
第7章 外交
米国と中国という二大国に挟まれ、身動きが取れない韓国外交

牧野愛博関連作品

文春新書関連作品

  • 歎異抄 救いのことば 950円
    作家 釈徹宗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/10/20

    コロナで逼塞する現代人に必読の書! 現代人が読んで心を打たれる、それが『歎異抄』。金言・箴言に満ちたこの書は、思想的には難しい。平易な解説で深みまで導きます。 <目次> 【はじめに】 『歎異抄...

  • 半グレと芸能人 880円
    作家 大島佑介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/10/20

    市川海老蔵、宮迫博之、田村亮......。 なぜ芸能人は半グレ=反社会的勢力と接点を持ってしまうのか? 『週刊文春』の特派記者として15年のキャリアを積んだ筆者が、あまり報じられることのない取...

  • 政治家の覚悟 880円
    作家 菅義偉
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/10/20

    第99代内閣総理大臣に就任した菅義偉氏が掲げるのが、「国民のために働く内閣」だ。 それを実現するために断行するのが規制改革、縦割り行政の打破である。 この改革の姿勢は、かつて務めた大臣政務官、副...

  • 平安朝の事件簿 王朝びとの殺人・強盗・汚職 950円
    作家 繁田信一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/10/20

    平安時代を生き抜け 平安朝で巻き起こる凶悪な犯罪の数々。治安を司る検非違使の長官が残した文書に記された生々しい現場の声。真の平安時代が蘇る。

  • スタンフォード式 お金と人材が集まる仕事術 950円
    作家 西野精治
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/09/18

    スタンフォード大学で学んだ著者が説く、仕事術! 著者がアメリカトップの大学の一つであるスタンフォードの門を叩いたのは、1987年のこと。 それから多くの蒙を啓かれること30年余、真の成果主義や...

  • 感染症の日本史 880円
    作家 磯田道史
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/09/18

    新型ウイルスに対するワクチン、治療薬も確立していない今だからこそ、歴史を見つめ直す必要がある。 「給付金」も「出社制限」も「ソーシャル・ディスタンス」もすでにあった! 今こそ歴史の知恵が必要だ!...

「エッセイ・雑学」カテゴリ