読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

大田舎・東京 都バスから見つけた日本

大田舎・東京 都バスから見つけた日本
電子書籍版
価格 1201円(税込)
ポイント還元 12ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2017/06/22
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

もしかして、東京を「大都会」だと思っていませんか......?

気鋭の社会学者が、地上2.3メートルの
“ちょっとだけ上から目線”で綴る、東京=日本論。

バスの窓から見つけた、東京の秘密100。
小池百合子都知事との対談も収録


【東京には、こんな秘密が隠されていた!】
六本木はまるでスラム街/セーラームーンの舞台は、麻布十番/スカイツリーにはお墓が似合う/ポケモンGOが伝える悲惨な東京史/池袋は埼玉の植民地である/浅草も千住も「下町」ではなかった/高齢者だけが使える秘密の都バス年間パスポートがある/地方出身者が西東京に住む理由/新宿はかつて上野にバカにされていた/心霊を気にしていたら東京には住めない/東京の街の色は、ほとんどが看板の色だった/等

僕は数々の都バスに乗ることで、東京を「ちょっとだけ上から目線」で堪能してきた。その記録が、本書ということになる。(中略)結果、たどり着いたのが「東京のほとんどが田舎である」という仮説だ。「田舎」というのには二つの意味がある。一つは、見た目としての「田舎」。二つ目は気質や制度とし ての「田舎」だ。
(はじめにより)

◯著者プロフィール
1985年東京都生まれ。専攻は社会学。日本学術振興会「育志賞」受賞。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。内閣官房「クールジャパン推進会議」メンバー、朝日新聞信頼回復と再生のための委員会外部委員などを歴任。著書に『希望難民ご一行様』(光文社新書)、『絶望の国の幸福な若者たち』『誰も戦争を教えられない』(講談社)、『だから日本はズレている』(新潮新書)、『保育園義務教育化』(小学館)など多数。

古市憲寿関連作品

文春e-book関連作品

  • 新着!
    想い人 あくじゃれ瓢六 1401円
    作家 諸田玲子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/09/21

    元悪党にして稀代の色男・瓢六の「人生の決断」を描く人気シリーズ第六作。 瓢六にとっての「想い人」は誰なのか! 八年前の天保九年の大火で、恋女房のお袖とお腹の子が、行方知れずに――。 少しずつ...

  • 新着!
    任務の終わり 1701円
    作家 スティーヴン・キング 白石朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/09/21

    ミステリーとホラーを最高レベルで融合させた、巨匠渾身の三部作・完結編! あいつの悪意がふたたび動き出す――。 相棒のホリーとともに探偵社を営むホッジスのもとに、現役時代にコンビを組んでいたハ...

  • 明治銀座異変 1500円
    作家 滝沢志郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/09/14

    敏腕新聞記者と愛嬌たっぷりの“相棒”が、幕末から明治にまたがる謎を追う! 『明治乙女物語』で松本清張賞を受賞した著者の受賞第一作 明治維新前夜――。 妻、幼子とともに馬車に乗っていた一人の英国...

  • 七つの試練 池袋ウエストゲートパークXIV 1300円
    作家 石田衣良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/09/14

    常に現代を映し出す、超人気シリーズ第14弾! SNSで課題をクリアして「いいね」を獲得するゲームが若者に流行。次第にエスカレートする課題に「いいね」欲しさに挑み、ある者は大怪我を、ある者は命を...

  • ドッペルゲンガーの銃 1800円
    作家 倉知淳
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/09/13

    2018年度ベスト級の謎がここに。 ユーモアあふれる本格ミステリ中篇集。 女子高生ミステリ作家(の卵)灯里は、小説のネタを探すため、警視監である父と、キャリア刑事である兄の威光を使って事件現場...

  • 影ぞ恋しき 1701円
    作家 葉室麟
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/09/13

    『いのちなりけり』『花や散るらん』に続く雨宮蔵人三部作の完結篇! 夫婦、親子、友との清冽なる絆を描いた葉室麟最後の長篇小説 京の郊外で妻子とともにひっそりと暮らす雨宮蔵人のもとに、吉良左兵衛の...

「国内」カテゴリ