読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

聖徳太子 本当は何がすごいのか

聖徳太子 本当は何がすごいのか
電子書籍版
価格 1650円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 208
販売開始日 2017/07/18
紙書籍版 取り扱い中

やっぱり聖徳太子は実在した!
なぜ、「厩戸王」としてはいけないのか。
決定的証拠で「不在説」を粉砕!


文部科学省が2月に公表した中学校の次期学習指導要領改定案では、「聖徳太子」を「厩戸王」に変更する案が示された。しかし、数多くの批判が寄せられ、改定は見送られた。そもそもなぜこのような改定案が示されたのか? そこには史学界に「聖徳太子不在説」が根強く存在するとともに、聖徳太子の“抹殺”を図ろうとする勢力が存在するからである。
本書では、著者の専門である美術史上の決定的な事実を最大の論拠として、その他、史学・考古学などの様々な論拠とともに、「聖徳太子不在説」を論破する。同時に、十七条憲法や冠位十二階を定め、中国との対等の外交を展開し、「和の精神」を唱え、神仏習合を図るなど、その後の日本人の基本形をつくり出したともいえる聖徳太子の意義について、易しく詳しく解説する。
いまなぜ「聖徳太子」なのか――◎教科書表記が「厩戸王」に変えられそうになった訳◎歴史の真実は文字史料だけではわからない◎太子の「実在」を示す“決定的な発見”◎法隆寺と太子の謎を読み解けばすべてがわかる◎「和を以て貴しと為す」に込められた本当の意味◎「国家」とは何かを示している十七条憲法◎紙幣の肖像に使われた理由、そして消えた訳◎日本人にとって聖徳太子とは何か

田中英道関連作品

扶桑社BOOKS関連作品

「古代」カテゴリ

  • 古代の謎・二十の仮説 (1~2巻) 1153円
    作家 衣川真澄
    出版社 パレード
    販売開始日 2019/12/16

    著者は、ある史観に立って第三者的に歴史を解釈すべきではない。歴史の当事者と同じ位置にあって、人の営みの歴史として捉え、学べる生きた歴史を提供したいという立場に立っています。 他方で、これまでの日...

  • 雑学3分間ビジュアル図解シリーズ 「古代史」闇に消えた... 1200円
    作家 関裕二
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/11/22

    日本建国に隠された謎から「古代史最大の悪人」蘇我氏の知られざる正体まで、あなたが知らない古代史の裏面を鮮やかに描き出す!

  • 藤原氏の悪行 1265円
    作家 関裕二
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    「藤原氏はどうやって日本を乗っ取ったのか!?」 平安時代から近代まで続いた藤原氏と天皇家のただならぬ関係を読み解く。

  • 遷都1300年 人物で読む 平城京の歴史[奈良の都を彩... 1320円
    作家 河合敦
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    平城京をつくったフィクサー藤原不比等。国際派エリート阿倍仲麻呂。現代とも通じる激動の時代を生きた人びとからみる歴史読み物。

  • 奴国王卑弥呼 1100円
    作家 山田勝
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2019/04/12

    卑弥呼はどこからやって来たのか! 『三国志』の「魏志倭人伝」の語りの主役はなぜ卑弥呼なのか? 邪馬台国の女王として知られる卑弥呼の本当の姿とは? 『三国志』に残されたメッセージをたぐり寄せ、...

  • 超ビジュアル図解 古事記 880円
    作家 加唐亜紀
    出版社 西東社
    販売開始日 2019/02/20

    ★★厳選30テーマを、絵画・CG・写真を使って再現しました。★★ 『古事記』は、天皇家の歴史が記される日本の現存最古の散文文芸作品といっても過言ではありません。 『古事記』がよくわかる必携の一冊...

  • 日本神話の「謎」を歩く 1628円
    作家 藤井勝彦
    出版社 天夢人
    販売開始日 2018/11/16

    豊富な撮り下ろし写真と平易な紀行文で、記紀神話の世界を楽しく俯瞰。 「神話のふるさと歩き」のガイドブックとしても使える!

  • 邪馬台国 古代日本誕生の謎 2090円
    作家 藤井勝彦
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2018/10/05

    古代日本の謎、邪馬台国。これまでに唱えられたさまざまな説とともにその手がかりとなる「魏志倭人伝」の読み下し、原文を完全掲載。

  • 図解 陰陽師 1430円
    作家 高平鳴海 福地貴子
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2017/11/17

    ★天を占い、鬼を祓う 陰陽師はゲームや小説の登場人物としてすっかり定着し、今や和製魔術師の代表格として語られています。しかし、実際の陰陽師とはどのような存在だったのでしょうか?本書では、彼らの行...

  • 天照大神は卑弥呼だった 1304円
    作家 大平裕
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2017/09/08

    卑弥呼は天照大神であり、天孫降臨は邪馬台国(やまと国)の九州南部(熊襲)平定譚であった。邪馬台国北九州説は完全に崩壊する。

  • マンガ 面白いほどよくわかる!古事記 1188円
    作家 かみゆ歴史編集部
    出版社 西東社
    販売開始日 2017/05/10

    ★★マンガで紐解く「この国」の原点!★★ 話しの流れがわかりにくい『古事記』をほぼ全編マンガで解説!国の誕生から雄略天皇の即位まで、古事記の流れと要点がよくわかります。<br>章ごとに関連マップ...

  • 地形で読み解く 古代史 1075円
    作家 関裕二
    出版社 ベストセラーズ
    レーベル ワニの本
    販売開始日 2017/04/28

    ◎日本で独裁者が現れなかった理由は地政学でわかる! ◎関裕二の新作書き下ろし新作 ◎詳細な地図・写真つき ◆地理から読み解く邪馬台国の外交戦? ◆高良山は九州の中心? ◆タニハの謎を解くのはヤ...