読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

眠るだけで病気は治る!

眠るだけで病気は治る!
電子書籍版
価格 979円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 200
販売開始日 2017/09/09
紙書籍版 取り扱い中

睡眠の力を信じよう!
天才アインシュタインは10~12時間眠っていたと言われています。
睡眠は認知症、癌、鬱、糖尿病などの予防に効果的で、学力向上にも効果絶大!
休息や充分な睡眠をとるのに罪悪感は必要ないのです。
最適な睡眠で豊かな人生を過ごしましょう!
「多少の睡眠不足は仕方がない」と思っている人は要注意。知らないうちに借金のようにたまった「睡眠不足(負債)」がある日突然、人生を台無しにしてしまうのです。
前書きより 睡眠時間が人生を決定する
「眠るだけで病気が治るのなら誰も病気になんかならないよ」と怒られる方もいらっしゃるでしょう。しかし、考えてみてください。病気というのは、全身的な諸々のバランスが崩れて発生するものです。個人によってさまざまに条件が異なります。しかし、すべての人に共通することは、何かの“無理”が身体にかかっているときに病気は発生するということです。それは広い意味でのストレスです。肉体的精神的な内面からのものもあれば、ウイルスや毒などの外側からの原因もあります。
ところが、その内外の攻撃からその身を守り、元気でいられる人たちがいます。その人たちは一様に日頃から疲れを翌日まで持ち越さないようにしています。朝の目覚めがすっきりしていて、病気になりやすい人たちと比べたときに疲労感がないのです。
その人たちは、質の良いたっぷりの睡眠で、前日の疲れを取り除いていたのです。充実した睡眠は、万病にかからないための最高の秘訣だったのです。
しかし、その前に、〈充実した睡眠〉をいかにすれば自分のものにできるのかが重要になります。
そこで、あえて、本書に『眠るだけで病気は治る!』という題名をつけました。「睡眠不足は良くない」とわかっていても、これまで生活パターンを変えられずにいた多くの方に、睡眠の重要性を再認識していただきたかったからです。今日からぜひ生活スタイルを変えてゆきましょう。
慢性的な睡眠不足が、頭脳活動の低下、湿疹、シミ、しわなどの肌の老化から、癌、認知症、糖尿病、心筋・脳梗塞、うつ病など命にかかわる病気のリスクを高め、日々の生活の質を下げていることが明らかになってきました。
ほとんどの人が、自分が危険レベルの睡眠不足(負債)であることにまったく気づいていません。豊かな人生を歩もうとして、睡眠時間をけずってがんばっていることが、実は逆に、豊かな人生から自分を遠ざけていたのです。

桜の花出版取材班関連作品

桜の花出版関連作品

「健康法」カテゴリ