読み込み中... loading....
とってもお得なNeowingコイン! 電子書籍サービスの特徴はコチラ

大江山幻鬼行

大江山幻鬼行
電子書籍版
価格 486円(税込)
ポイント還元 48ポイント(10%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2017/09/29
ファイル形式 epub

骨董店で手に入れた京都・大江山の鬼の文鎮。その直後、友人から蝶の上に角を生やした鬼が乗っている写真を見せられた。「揚羽蝶ってね、別名“鬼車”って言うんだって」鬼の乗る車? この写真は合成なのか、それとも...。撮影場所はなんと大江山近くと聞いて、私はさらに驚愕した。矢も楯もたまらず旅に出たわたしを、摩訶不思議な出来事が待ち受けていた。

●加門七海(かもん・ななみ)
東京都生まれ。オカルト・風水・民俗学などに造詣が深く、怪談、エッセイ、フィールドワーク作品などを著す。最新刊は『お咒い日和 その解説と実際』(KADOKAWA)。小説に『目嚢』『祝山』『鳥辺野にて』など、エッセイ『猫怪々』『霊能動物館』『墨東地霊散歩』など多数。

加門七海関連作品

アドレナライズ関連作品

「日本」カテゴリ

  • 実話蒐録集 魔黒怪談 702円
    作家 黒史郎
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/09/30

    黒史郎が放つ<黒>シリーズ第五弾。 夜中に見た不思議な腕、その理由を思うと...「おにいちゃん!」、幼いころの記憶――部屋にいたのは両親ではなく、両親に似せた何か...「親人形」、心霊スポットに...

  • 闇塗怪談 702円
    作家 営業のK
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/09/30

    金沢市に実在するふつうの会社の、ふつうじゃないブログ......YAHOO!ニュースにもなった噂の怪談ブログが本になった! 営業部所属の著者が勤務先の社長に内緒で、こっそり書き始めたという怪談は...

  • 実話奇譚 呪情 702円
    作家 川奈まり子
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/09/30

    怪異の起こる土地や物件――そこにはそれらが記憶する陰惨な過去が隠れている。 リンチ殺人の現場近くに住む人たちに起きた不可解な出来事「見殺しの代償」、事故物件を見に訪れたところ...「しがみつく六...

  • 千夜と一夜の物語 1300円
    作家 仁木英之
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/09/27

    「僕僕先生」シリーズで人気の著者が妖しさ全開で贈る、現代版アラビアン・ナイト。 誰もを魅惑する声を持つが、それ以外は特にとりえもない平凡なOLの千夜(ちよ)は帰宅途中に「魔王」を名乗る男にさら...

  • 一行怪談 540円
    作家 吉田悠軌
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2017/09/15

    「公園に垂れ下がる色とりどりの鯉のぼりに、一つだけ人間が混じっている。」一行のみで綴られる、奇妙で恐ろしい珠玉の怪談小説集。

  • 恐怖実話 奇想怪談 702円
    作家 丸山政也
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/09/08

    奇妙な読み味の怪談を披露する丸山政也による実話怪談集。 いじめられっ子のルームメイトがある夜、突然変わった。いったいなにが...「赤毛の友」、病床につく弟が見た夢は傷口から虫が這い出すもの。それ...

  • 「超」怖い話 鬼門 702円
    作家 渡部正和
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/09/08

    冬の「超」怖い話の執筆メンバーの一人として滋味深い怪談を書き続ける渡部正和。衝撃の単著デビュー作『鬼市』から四年、さらなる恐怖を詰め込んだ待望の第二弾が届けられた。 夜道で拾った爪切りから始まる...

  • 怪談手帖 遺言 702円
    作家 徳光正行
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/09/08

    アブない人たちと、説明のつかない怪現象――無類の怪談マニアである徳光正行が、日頃から見聞きしている黒い話を一冊にまとめた人気シリーズ。 趣味の覗きをしていて遭遇した異様なモノたち「覗き屋イチの話...

  • 霊能教師・松宮龍明シリーズ 浮遊霊 648円
    作家 田島みるく
    出版社 みなみ出版
    レーベル みなみ文庫
    販売開始日 2017/09/06

    その日は朝から霧が立ち込め、ミルクを流したような底に町は沈みこんでいた...。著・田島みるくの霊能教師・松宮龍明シリーズ

  • 霊能教師・松宮龍明シリーズ 家憑 648円
    作家 田島みるく
    出版社 みなみ出版
    レーベル みなみ文庫
    販売開始日 2017/09/06

    月夜野佐代子は、ホラー雑誌「マカシギ」に中途採用されて、実家から都内に引っ越すことにした...。著・田島みるくの霊能教師・松宮龍明シリーズ

  • 霊能教師・松宮龍明シリーズ きつね憑き 648円
    作家 田島みるく
    出版社 みなみ出版
    レーベル みなみ文庫
    販売開始日 2017/09/06

    人形には魂が宿る...。誰かが言った気がするが、誰だったのかは定かではない...。著・田島みるくの霊能教師・松宮龍明シリーズ

  • 恐怖箱 海月【分冊版】『地震!』『小諸の家』 108円
    作家 深澤夜
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2017/08/18

    果てのない海をたゆたう海月。掴みどころのない半透明の姿は、不気味だけれども幻想的。だが、不用意に近寄ればたちまち鋭い毒にやられ、その傷はいつまでも消えずにじくじくと痛む......。思えば、この...