読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

もう朝は訪れない

もう朝は訪れない
電子書籍版
価格 540円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 350
販売開始日 2017/11/11
ファイル形式 epub

トラック運転手・平井は、妻の春子がつくったサラ金の借金のため、取立屋・多田に覚醒剤の強奪をすすめられた。平井は多田の仲介した浅野と、「倉庫」を襲い、まんまと覚醒剤をせしめたが、多田には覚醒剤を渡さず、借金の棒引きを計る。逆上した多田は、浅野を殺害し、中卸業者「フジモト」の手の者を差し向ける。重傷を負い、覚醒剤も奪われた平井は、さらに春子の強姦の声をきいた......。長篇バイオレンス。

勝目梓関連作品

徳間文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 海賊島の殺人 950円
    作家 沢村浩輔
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/07/13

    若き海軍大尉が遭遇する、最高の仲間たちと最大の謎――潜入捜査でもぐりこんだ海賊団で起きる連続殺人の真相とは? 著者渾身、初の本格推理長編。

  • 期間限定!お試し特別版 骨を弔う 0円
    作家 宇佐美まこと
    出版社 小学館
    販売開始日 2018/07/13

    2018年上半期最大の衝撃と感動。

  • 晴れ時々、食品サンプル 760円
    作家 青柳碧人
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/07/13

    食品サンプルコレクターの告別式で、なぜ食品サンプルがばらまかれたのか? マニアなコレクター探偵が挑む5つの謎。謎解きもお宝にまつわる雑学も楽しいポップなミステリ。

  • 絶対解答可能な理不尽すぎる謎 1300円
    作家 未須本有生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2018/07/11

    事件を解決するのは、「特殊な専門性」を持つ七人の素人探偵たち! 「推定脅威」で松本清張賞を受賞した著者が放つ“新感覚・本格ミステリー”。 現代における「謎」は複雑すぎて、天才探偵が、たった一人...

  • 霞沢岳殺人山行 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/07/06

    登山者の少ない北アルプス霞沢岳で、顔面を無惨に切り裂かれた死体が発見された。 ポケットにはコスモスの花びらが一枚入っていた。

  • 地下山脈 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/07/06

    北アルプス常念岳で登山者が行方不明になった。そして遺体で発見された...。噴き上げる黒い殺意。男と女のあいだに、黒々と横たわる情念の山なみ。長編山岳ミステリー。

  • ねじまき片想い 610円
    作家 柚木麻子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/07/06

    敏腕玩具プランナー宝子は片想いの彼を想うあまり、彼が巻き込まれるトラブルを次から次へと解決していく! 自分の心にねじを巻けるのは、自分だけ。恋も仕事もがんばるあなたへの応援がぎゅっと詰まった最強...

  • 堕天使たちの夜会 1512円
    作家 福田和代
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2018/07/06

    捜査一課から左遷され、閑職に甘んじる雲母は、あらゆる事件の被害者遺族の復讐を請け負うメンバーの一員だった。彼らは、都内で起きた母子殺人事件を追い、容疑者を追い詰めていくが......。二転三転す...

  • 警視庁特別取締官(3) デラシネの真実 期間限定立ち読み版 0円
    作家 六道慧
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2018/07/06

    密輸された蝶のサナギは、猛毒を持つ蝶に擬態したものだった。その出所を追う、警視庁特別取締班の女刑事・星野美咲と生物学者兼獣医の鷹木晴人は、掻い掘り作業中の池で発見された、白骨遺体との関連に気づき...

  • 名探偵誕生 1458円
    作家 似鳥鶏
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2018/06/29

    「真相に辿り着くまで僕は死力を尽くします。だから彼女に幸福を」――少年の成長を瑞々しく描く胸熱の傑作青春ミステリ!

  • 吸血鬼 108円
    作家 江戸川乱歩
    出版社 オリオンブックス
    販売開始日 2018/06/29

    吸血鬼のような冷酷な犯人と明智小五郎の対決。次々と起こる連続殺人。明智小五郎の推理が冴える。そして意外な犯人は。

  • 白銀の暗黒 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/06/29

    読み応え十分の5つの中編ミステリーからなっている。 表題となった「白銀の暗黒」は、北アルプスの屏風岩で転落死した登山者のテントに、別の登山者の凍死体が発見されたことが事件の発端となった。