読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

死体に聴け

死体に聴け
電子書籍版
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 121
販売開始日 2017/10/06
紙書籍版 取り扱い中

東京都の監察医となって数多くの「死体」と対面してきた著者が「死」とは何かを語る。監察医とは意外なことに事件性のはっきりした死体は解剖しない。いわゆる「変死体」と言われる死因のはっきりしない死体と向き合う。それだけに、その死から様々なドラマを読むことになる。誰にも看取られずに死んだ独居老人、溺れて死んだ子供、ミイラ化した死体、五寸釘を心臓に刺して自殺した男などなど。テレビのサスペンスドラマがよりいっそう興味深いものになるのは間違いない。ベストセラー『死体は語る』に続く監察医のモノローグ。

上野正彦関連作品

シティブックス関連作品

  • 言えない関係 660円
    作家 佐野洋
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/06/19

    徹夜で麻雀をするといった夫不在の家で、妻の心にふっと淫らな隙ができてしまう。そこを突いた男と、ただならぬ関係がはじまり、妻は窮地に陥っていくのが表題作の「言えない関係」。 「戯れの誓い」では、も...

  • 戦士の岬 682円
    作家 半村良
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/06/19

    原宿あたりにたむろする若者たち8人、それぞれが広告、カメラマン、イラストレーター、スタイリストなどという職業を持つが、不安定なフリーとして生活をしていた。そんな彼らに、房総半島の先端の町から、地...

  • 霧ヶ峰殺人高原 682円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/06/19

    霧ヶ峰の自然が好きで、東京から何度も登っていた北村真由子が行方不明になった。 宿泊を予定していた山荘では、経営者の五代芳昭を先頭に、合宿をしていた多くの大学生らも加わって捜索がはじめられた。 同...

  • 不逞の輩 退職者たち 660円
    作家 佐野洋
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/06/19

    サラリーマンは会社では没個性を良しとして生きているが、それはあくまでも会社での顔である。 彼らの素顔があらわになるのは、定年退職した時だ。 自分はどうやって生きていけばいいのか。社会との関わりを...

  • 40歳からの「バカになれる脳」の鍛え方 660円
    作家 高田明和
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/06/12

    人との付き合いの中で感情的になったり、嫉妬心を抱いたり、また問題を「黒と白」という二元的な考えから結論を出そうとする。自己主張や自己嫌悪も人との円滑な関係を妨げたりする。 このような感情は脳のど...

  • 鬼の棲む場所 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/06/12

    城所恒夫は母を知らない。 未婚で恒夫を産んだ母は、元ボクサーの父と結婚した1年後に、4歳の恒夫を残して消えたのだ。 以後、血の繋がらない父が男手ひとつで育ててくれた。 エキサイティングなファイト...

「社会・思想」カテゴリ