読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

お願いの女王 人はなぜ彼女の頼みを聞き入れたくなるのか

お願いの女王 人はなぜ彼女の頼みを聞き入れたくなるのか
電子書籍版
価格 2475円(税込)
ポイント還元 24ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 488
販売開始日 2017/10/23
紙書籍版 取り扱い中

クラウドファンディングで集めた120万ドルでアルバム制作して話題になり、TEDカンファレンスで講演を行なって大反響を呼んだインディーズミュージシャンがいる。本書の著者、アマンダ・パーマーだ。クラウド時代の新たな人と人とのつながりを模索する人々が賛辞を惜しまない、アマンダの生き方。そのありのままを自らの言葉で綴った「上手なお願いのしかた」、待望の邦訳。

中島由華関連作品

早川書房関連作品

  • 新着!
    デザイン思考が世界を変える〔アップデート版〕 イノベー... 2200円
    作家 ティム ブラウン 千葉敏生
    出版社 早川書房
    販売開始日 2019/11/20

    「デザイン思考」を世界に広めたロングセラーが増補改訂版で新登場! イノベーションのヒントが満載

  • 新着!
    月の落とし子 1980円
    作家 穂波 了
    出版社 早川書房
    販売開始日 2019/11/20

    【第9回アガサ・クリスティー賞受賞作】突然死する宇宙飛行士/墜落する宇宙船/蔓延する致死病原体――クリスティー賞史上最大スケールの、超災害ミステリ!

  • 新着!
    天象の檻 2200円
    作家 葉月 十夏
    出版社 早川書房
    販売開始日 2019/11/20

    【第7回ハヤカワSFコンテスト特別賞受賞作】遥かな昔、大地の上で人が住む十二の地域は系(けい)と呼ばれ、神と人との間に生まれた神人(かみびと)を支配者として戴いていた――新鋭による壮大なSFファ...

  • 新着!
    妖都 968円
    作家 津原 泰水
    出版社 早川書房
    レーベル ハヤカワ文庫JA
    販売開始日 2019/11/20

    “死者”が東京に増殖し、街に自殺者が溢れ始めたのは、CRISISのヴォーカリスト、チェシャが自殺してからのことだった。

  • 新着!
    オーラリメイカー 1870円
    作家 春暮 康一
    出版社 早川書房
    販売開始日 2019/11/20

    【第7回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作】遠未来、知的種族の《連合》は、人為的に惑星軌道が変更された星系を訪れるが、そこに文明の痕跡は発見できなかった――若きエンジニア作家による、知性の本質に...

  • 新着!
    それ以上でも、それ以下でもない 1870円
    作家 折輝 真透
    出版社 早川書房
    販売開始日 2019/11/20

    【第9回アガサ・クリスティー賞受賞作】1944年、ナチス支配下のフランス。住民の混乱を恐れた神父は、ある殺人事件を隠蔽した――ジャンプホラー小説大賞金賞とW受賞の大型新人登場!

「自己啓発」カテゴリ