読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

極道刑事 新宿アンダーワールド 新宿アンダーワールド

極道刑事 新宿アンダーワールド 新宿アンダーワールド
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 577円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 304
販売開始日 2017/11/10
紙書籍版 取り扱い中

新宿歌舞伎町のホストクラブから女がさらわれた。ビル一棟を破壊し、女を拉致したのは、「横浜舞闘会」の総長・黒井健人と若頭。しかし、ふたりの本当の目的は、歌舞伎町中華街構想を阻止し、外国マフィアの領土侵略に歯止めをかけることだった――。スペクタクルな展開、度胆を抜くアクション、甘く激しいエロス、明かされる衝撃の真実! 渾身の超絶警察小説!! 「処女刑事」著者の新境地!

沢里裕二関連作品

  • 浪花色しぐれ 108円
    作家 沢里裕二 吉岡里奈
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/09/13

    中川奈緒子は大阪に流れ着いた淫靡な三味線弾き。もともとは北東北一の暴力団の会長・寺森彬の情婦だった。3年経つと、淫らな芸をする見世物の芸人に転向するよう命じられ、長岡修三に淫三味線を仕込まれた。...

  • 彼女がビキニを脱いだなら 713円
    作家 沢里裕二
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/07/19

    ◎「この浜辺でしちゃおうか...」真夏のビーチは快感祭り! ◎男も女も欲望開放! とろめきの海岸物語 北急食品に勤務する石田夏彦は、輸入ワインを誤発注し、大量の在庫を売らないといけない羽目に。...

  • 淫府再興 679円
    作家 沢里裕二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    淫道を究めんと日夜痴技に耽る、香舗「松香堂」の若女将・光恵。そんな彼女に吸い寄せられるように、色事に憑かれた男女が絡み合う!

  • 淫果応報 864円
    作家 沢里裕二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    桃園淫道司家奇談 M資金ロワイヤル篇。「官能界のスピルバーグ」沢里裕二が放つ驚異のセクシャル・ファンタジー!

  • 暴露工作 ‐警視庁特殊企画部工作課‐ 529円
    作家 沢里裕二
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/31

    事件は起こる前に潰せ――そんな指針のもと、危険な組織や犯罪者を闇処理する警視庁特殊企画課に所属する山神翔二。そんな彼が今回手がけるミッションは、多国籍企業の外国人社長の特別背任に鉄槌を下すこと。...

  • 恋も二度目なら 108円
    作家 沢里裕二 柳橋マンドレ
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/12

    41歳の鈴木順平は偶然の再会に驚いた。温泉宿で10年ぶりに多絵と顔を合わせたのである。彼女は同級生・佐藤健二の妹。順平がこの歳まで独身だった原因を作った女性だった。2人は足湯に浸かりながら共通の...

実業之日本社文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    フラれ侍 定廻り同心と首打ち人の捕り物控 648円
    作家 二上圓 森豊
    出版社 アルファポリス
    レーベル アルファポリス文庫
    販売開始日 2019/09/20

    吉原にて、雨天に傘を持っていながら「思いを遂げるまでは差さずに濡れていく」......という〈フラれ侍〉が評判をとっていたある日。南町奉行所の定廻り同心、黒沼久馬のもとに、雨の夜の連続辻斬りが報...

  • 新着!
    春のいそぎ 594円
    作家 立原正秋
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    終戦の日に父が自決し、弟と二人の姉は傷を負う。鎌倉を舞台に、滅びというテーマを愛憎を通して描く不朽の名作。美しく哀しい純愛。

  • 新着!
    小説 三井物産 (1~2巻) 702円
    作家 小島直記
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    初代社長の益田孝、横浜支店長・馬越恭平、いまだ小僧の山本条太郎......。彼らの身を粉にした奮迅の活躍と求め貫いた商人道の「誠」。

  • 新着!
    銀行裏総務 (1~2巻) 810円
    作家 山田智彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    大手都銀の表に出せない不祥事のもみ消しに奔走する男、水方研次郎。終りのない銀行内不祥事を抉る快作。頭取じきじきの密命が下る!

  • 新着!
    散る花もあり 702円
    作家 志水辰夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    フィリピンで越智を救った青年が、ゲリラとしての密命をおび、日本に潜入した。恩人を案じて再起した男の死闘。冒険小説の白眉。

  • 新着!
    帰りなん、いざ 756円
    作家 志水辰夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    美しい山里に移住した翻訳家を巻き込み、奇妙な事件が続発する! 恋と冒険の物語を見事な文体で描き、鮮烈な感動を呼ぶ傑作長編。

  • 新着!
    土佐日記 540円
    作家 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    紀貫之が土佐守を解かれ京へ帰る船旅の模様を、女の筆に仮託し仮名で綴った日記。重文指定「為家自筆本」を底本にした最新の決定版。

  • 新着!
    オンリィ・イエスタデイ 756円
    作家 志水辰夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    雨の海辺で何者かに追われる人妻を救い自宅にかくまう。彼女の夫は重大秘密を握り逃亡中だった。男の特質を鮮烈巧緻に描く冒険小説。

  • 新着!
    ハッピネス 702円
    作家 小島信夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    会話の多い小気味よい文体が、モノローグのように読者に訴えかける。独自の感性で現代文学の地平に未知の領域を拓く、新鮮な短篇群。

  • 新着!
    海からの光 648円
    作家 小川国夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    海のある風景を背に密やかに始まる光と闇の物語。海からの溢れんばかりの光は、心の闇に忍びこむ。背後の沈黙の深さは、現代の神話。

  • 新着!
    徒然草 864円
    作家 吉田兼好 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    必読の随想録「徒然草」に流れる思想・哲学・人生観をわかり易く現代に蘇らせた新編集。川瀬一馬の懇切な校注、解説並びに現代語訳。

  • 新着!
    方丈記 756円
    作家 鴨長明 川瀬一馬
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/20

    失意の鴨長明が日野の山奥の草庵に隠遁、世の変遷と心の不安の中に自らの救いを求める心境を自伝的に綴った、随筆文学史上の不朽作。