読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

戦国 番狂わせ七番勝負

戦国 番狂わせ七番勝負
電子書籍版
価格 897円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 368
販売開始日 2017/11/09
紙書籍版 取り扱い中

この結末、すべて想定外にして予測不能!
戦国時代に起きた、島津義弘、織田信長、真田昌幸など想定外、七つのストーリーを歴史小説界気鋭の作家たちが描く傑作短編集。

歴史に残るような戦国武将は、戦いに勝つべくして勝つのみにあらず。
時として味方は寡勢、敵は数倍という絶体絶命の場面を潜り抜けて来て、世に名を残したのだ。
織田信長、伊達政宗、浅井長政、島津義弘など七人の武将たちの驚愕の逆転の打開策を、当代きっての名手七人が描く、珠玉の短編アンソロジー。

木下昌輝関連作品

高橋直樹関連作品

  • Yの楽園 (全2巻) 660円
    作家 筒井康介 高橋直樹
    出版社 講談社
    掲載誌 ヤングマガジン
    販売開始日 2019/07/07

    大学生活開始まであとわずか。陰茎島に卒業旅行で来た飯尾一也(いいお・かずや)は、現在幸せ真っ最中。何故なら彼が想いを寄せている女の子・元野沙耶(もとの・さや)と一緒にいるから! しかし、清純だと...

  • 真田幸村と後藤又兵衛 700円
    作家 高橋直樹
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2014/12/19

    大坂の陣から400年――「最後の戦国武将」と称すべき真田幸村と後藤又兵衛の熱き生き様を、新解釈で勇壮に描いた本格歴史小説。

佐藤巖太郎関連作品

簑輪諒関連作品

  • くせものの譜 968円
    作家 簑輪諒
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/05/10

    武田、北条、佐々......仕えた家が軒並み絶家! 厄神と呼ばれた男・御宿勘兵衛の生涯。 武田の遺臣として、数多の主家を渡り歩いた御宿勘兵衛(みしゅくかんべえ)は、何を求めて大坂城へ入ったのか...

  • 千里の向こう 1528円
    作家 簑輪諒
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/07

    坂本龍馬は中岡慎太郎のことを以下のように評したという。 「私は中岡と共に様々な策を講じたが、いつも意見が合わないことが悩みだった。しかし、私にとってはこの男でなくては、共に事をなせるような者はい...

  • でれすけ 1496円
    作家 簑輪諒
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2017/08/29

    我こそは源氏が正統、佐竹常陸介義重なるぞ! 豊臣、徳川、伊達、石田。名将と渡りあった佐竹父子の闘争。書店員、書評家が熱賛する若手歴史小説家最新作!

  • くせものの譜 1485円
    作家 簑輪諒 森美夏
    出版社 学研
    販売開始日 2016/02/02

    「厄勘兵衛」と嫌われた御宿勘兵衛、野本右近、久世但馬、本多富正、塙団右衛ら、結城家旧臣が迎えた戦国最後の戦――大坂の陣。

  • 殿さま狸 1337円
    作家 簑輪諒 森美夏
    出版社 学研
    販売開始日 2015/04/01

    絶体絶命の天下分け目で東西両軍をあっと化かした、関ケ原一の奇策!阿波踊りを始めた蜂須賀家二代目の痛快にして規格外の闘い!

  • うつろ屋軍師 1238円
    作家 簑輪諒 森美夏
    出版社 学研
    販売開始日 2014/08/08

    空論(うつろ)と理想で秀吉に潰された123万石の御家を復活させた男がいた!丹羽家家老・江口正吉と城郭マニアな殿様の物語。

天野純希関連作品

村木嵐関連作品

  • 雪に咲く 721円
    作家 村木嵐
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2018/02/02

    越後高田藩を二分する御家騒動。取り潰しの機会を窺う幕府から藩を守るため、戦いを繰り広げた筆頭家老・小栗美作の壮絶な生涯を描く。

  • 火狐 八丁堀捕物始末 586円
    作家 村木嵐
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2016/04/15

    江戸で評判の火消には別の顔が? 南町奉行所同心・大沢源之進が連続強盗殺人事件の謎を追う。松本清張賞作家の時代ミステリー!

  • 遠い勝鬨 754円
    作家 村木嵐
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/09/19

    江戸幕府の三代将軍・徳川家光の時代に幕政を宰領し『徳川の平和(パックス・トクガワーナ)』の礎を築いた「知恵伊豆」こと松平伊豆守信綱。信綱には我が子のごとく慈しんだ少年・小太郎がいた。小太郎は南蛮...

  • 船を待つ日 - 古物屋お嬢と江戸湊人買い船 726円
    作家 村木嵐
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2014/06/27

    古物屋お嬢・翠に贈られた南蛮の眼鏡は人買い船の黒幕に繋がっていた。舶来の古物から江戸の大犯罪を追う時代長編!

  • マルガリータ 693円
    作家 村木嵐
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2013/08/02

    第17回松本清張賞に輝いた本作の主人公は、戦国末期、天正遣欧少年使節団の1人としてローマに派遣された千々石ミゲル。8年後、帰国した彼らを待ち受けていたのはキリスト教の禁教と厳しい弾圧。信仰に殉じ...

岩井三四二関連作品

文春文庫関連作品

  • ファインダーズ・キーパーズ (1~2巻) 880円
    作家 スティーヴン・キング 白石朗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    『IT』『シャイニング』で知られるモダン・ホラーの巨匠キングが、小説への愛をこめた渾身のミステリー! キング初のミステリー『ミスター・メルセデス』の続編登場。 少年ピートが川岸で掘り出したのは...

  • 火盗改しノ字組 (1~4巻) 750円765円
    作家 坂岡真
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    「鬼役」の坂岡真、渾身の新シリーズ発進! 火盗改の駆け出し侍が、個性豊かでアクの強い仲間たちと江戸の巨悪に敢然と立ち向かう。 九代将軍徳川家重の治世。越後新発田藩の浪人の息子・伊刈運四郎は、直...

  • 死体は語る (1~2巻) 540円691円
    作家 上野正彦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    死体は雄弁な証言者、検死結果には想像を超えるドラマがひそむ。変死体を扱って三十余年の元監察医が綴る法医学入門

  • 余話として 711円
    作家 司馬遼太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    1979年に刊行以来、いまも版を続ける司馬遼太郎のエッセイ集の新装版。 「人間の何事かについて小説の構想を考えているとき、無数の、といっていいほどの無駄ばなしが脳裏を去来する」と司馬さんは「あ...

  • 日々是口実 691円
    作家 土屋賢二
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    週刊文春の人気連載! ツチヤ先生の「口実」満載のエッセイ集。 妻と弟をお供に旅行に出かけたり、78歳のスーパーボランティアに衝撃を受けたり、 教え子との会話に興じたり、不幸のモトに思いをはせた...

  • ファーストラヴ 781円
    作家 島本理生
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/02/05

    夏の日の夕方、多摩川沿いを血まみれで歩いていた女子大生・聖山環菜が逮捕された。彼女は父親の勤務先である美術学校に立ち寄り、あらかじめ購入していた包丁で父親を刺殺した。環菜は就職活動の最中で、その...