読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

すべての新聞は「偏って」いる ホンネと数字のメディア論

すべての新聞は「偏って」いる ホンネと数字のメディア論
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1430円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 264
販売開始日 2017/12/12
紙書籍版 取り扱い中

特定のメディアの偏りばかりが目につくとしたら、それは観察する者が何かの立場に強くコミットメントしているためだ――

人と人とのコミュニケーションに、偏りが存在しない状態はない。この世に「真実そのもの」が仮にあったとしても、それをまっさらに伝えることのできる「なかだち」は存在しない。文字であろうが映像であろうが音であろうが、伝えられる情報量は有限だ。
ニュースは出来事を要約して伝えなければならないし、仮に無限の伝達が技術的に可能であろうと、人の時間は有限である。すべての情報は断片的で、切り取られたものだ。何かの断片的で編集された情報を手にしたうえで、「真実を知った」と思い込むのは誤っている。
〈本書まえがきより〉

評論家・ラジオパーソナリティとして活躍する著者による、分断の時代のメディア論。
本書では、安保法制や軽減税率など過去の新聞記事を引用しながら、あるいは独自データを用いながら、各メディアの「クセ」が示される。
それを見て、「やれやれ」「やっぱり」と溜飲を下げるかもしれない。が、本書の目的は、むしろ、そうした“ふるまい”へのリハビリにある。
「バイアスのないメディアなど存在しない」という前提に立ち、その「クセ」を詳らかにすることで、分断する社会で溢れる情報とつきあう具体的スキルを提示する一冊だ。

荻上チキ関連作品

扶桑社BOOKS関連作品

「エッセイ・雑学」カテゴリ

  • 新着!
    「捨てなきゃ」と言いながら買っている 1232円
    作家 岸本葉子
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/10/18

    「ちょっと早めの老い支度」を気にしつつも、小さいものでは引き出しのつまみからドラム式洗濯機などの大型家電まで、やっぱり購買欲は健在なり。お上品な毒舌が冴え渡る、大好評お買い物エッセイ第5弾。いよ...

  • 新着!
    さまざまな季節に 499円
    作家 さだまさし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/18

    才気あふれるユーモアが織りなす、まさしの不思議な世界。 青春の喜び、悲しみ、楽しさ、苦しみをみずみずしいタッチで綴った23の自画像風エッセイ。 幼い日のほろ苦い思い出をめぐる「泣いた赤鬼」、ユ...

  • 新着!
    ソウル マイデイズ 660円
    作家 黒田福美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/18

    サッカーW杯を目前に控えたソウルでキャンパスライフを始めながら、東京との二重生活を送った韓国通の女優が、熱き鼓動をリポート。

  • 新着!
    落談まさし版 三国志英雄伝 499円
    作家 さだまさし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/18

    さだまさしの「語り」で甦る中国英傑たち。 さだまさしが、あの古典を語ったら......? 劉備が、曹操が、そして諸葛孔明が、なんだかおかしい。有名な中国英傑たちが、近所のおじちゃんに思えてくる...

  • 新着!
    ソウル マイハート 660円
    作家 黒田福美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/18

    私の人生を変えたソウル。つかの間の旅の出会いも自分の意志で永遠の出会いに変えられる。みずみずしい感性でつづる異文化体験記!

  • 新着!
    二小節の詩 愛を読むカレンダー365 499円
    作家 さだまさし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/18

    若きさだまさしが人生、愛、音楽を語った選りすぐりの365の言葉。 「体内に燃えたぎる熱い血を抱きしめて、それでも僕は、できるだけ静かに歩いてゆくつもりです。」 「『言葉』というもの程、鋭い刃物...

  • 新着!
    となりの韓国人 傾向と対策 660円
    作家 黒田福美
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/18

    似てるようでもちょっと違うし、違うところはずいぶん違う。そんな違いに、日本人と韓国人は、いつもつまずく......。「隣人」の真相。

  • 新着!
    部屋から出ないで100年生きる健康法 1210円
    作家 カレー沢薫
    出版社 秋田書店
    掲載誌 ヤングチャンピオン
    販売開始日 2019/10/18

    コミュニケーションしたくないからジムには行けない、68円の甘いパンが好き、面倒くさいのは嫌だし継続力もない、楽したいけど法には触れたくない。本コラム連載中に会社員を辞め、ほぼ外に出ることもなくな...

  • 新着!
    噺歌集 (1~5巻) 499円
    作家 さだまさし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/10/18

    3時間のコンサートのうち2時間はしゃべる、という しゃべりストさだまさしのステージをまるごと再現する活字ライブ。 シリーズ第一集は1980年前後のおしゃべりの中から選んだ 傑作面白ばなしをまと...

  • 新着!
    少年魂 660円
    作家 堀田力
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/18

    最高検察庁検事を辞めてボランティアの普及に尽力する道を選んだ著者が、自信の「原点」であると語る「少年時代」を振り返る。

  • 新着!
    奈良あるある 770円
    作家 栗栖史博 Saki
    出版社 TOブックス
    販売開始日 2019/10/18

    歴史の都・奈良の「あるある」決定版! 同じ奈良でも、文化も違えば、方言も、県民性も少し違う!だからこそ魅力が引き立つ歴史の都・奈良! 読めば必ず奈良ライフが今より楽しくなる!必見の222ネタを収録!

  • 新着!
    秋田あるある 770円
    作家 亀谷哲弘 大河原修一
    出版社 TOブックス
    販売開始日 2019/10/18

    おめぇはまだ、あだりめのあぎだどこ知らね! 佐々木希から加藤夏希‐‐“秋田美人”の伝説は伊達じゃないッ!?なまはげが行われるのは一部の地域?お婆さんが路上でアイスを売っている? 定番のネタから、...