読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

一度は読んでおきたい現代の名短篇

一度は読んでおきたい現代の名短篇
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 946円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2018/02/06
紙書籍版 取り扱い中

読む愉しみを満喫できる44作の名短篇案内。

「この短篇小説がすごい!」
小説読みの達人・湯川豊氏が、「読む愉しみ」という基準で選んだ現代人気作家44人の傑作短篇小説案内。
吉行淳之介、丸谷才一、大江健三郎から池澤夏樹、村上春樹、村上龍まで、そして、高村薫、川上弘美、山田詠美からよしもとばなな、江國香織、角田光代、三浦しをんまで――さらには、松本清張、司馬遼太郎から藤沢周平、野坂昭如、五木寛之、井上ひさしまで、そして、瀬戸内寂聴、田辺聖子から向田邦子、林真理子、宮部みゆきまで――
エッセイ風、旅行記風、別世界風、童話風短篇から先行作品を下敷きにした「ハイジャック小説」、女性作家の「濃い小説」......などなど。
さまざまな手法を使い、多様な技巧をつくした、思わず読みたくなる(あるいは再読したくなる)44の名短篇の魅力が語られる。
「短篇小説を読む愉しみ」に誘ってくれて、読書の幅がぐんと広がるブックガイドの白眉。

湯川豊関連作品

  • 本のなかの旅 968円
    作家 湯川豊
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    吉田健一、大岡昇平、今西錦司、ヘミングウェイ。18人の旅の記憶を読み解くエッセイ集。

  • 植村直己・夢の軌跡 815円
    作家 湯川豊
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2017/02/17

    稀代の大冒険家の伝記〈決定版〉! 日本人初のエベレスト登頂に続き、世界初の5大陸最高峰登頂を果たした1ヵ月後、植村は1枚のたたんだ紙を畳の上に広げ「南極の地図です」と言った。ここを単独で横断す...

小学館関連作品

「文芸評論・ブックガイド」カテゴリ