読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

人口減少社会の未来学

人口減少社会の未来学
電子書籍版
価格 1427円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2018/04/27
紙書籍版 取り扱い中

21世紀末、日本の人口は約半数に――。人口減少社会の「不都合な真実」をえぐり出し、文明史的スケールの問題に挑む“生き残るため”の論考集。各ジャンルを代表する第一級の知性が贈る、新しい処方箋がここに。

【目次】
・序論 文明史的スケールの問題を前にした未来予測 内田樹
・ホモ・サピエンス史から考える人口動態と種の生存戦略 池田清彦
・頭脳資本主義の到来
――AI時代における少子化よりも深刻な問題 井上智洋
・日本の“人口減少”の実相と、その先の希望
――シンプルな統計数字により、「空気」の支配を脱する 藻谷浩介
・人口減少がもたらすモラル大転換の時代 平川克美
・縮小社会は楽しくなんかない ブレイディみかこ
・武士よさらば
――あったかくてぐちゃぐちゃと、街をイジル 隈 研吾
・若い女性に好まれない自治体は滅びる
――「文化による社会包摂」のすすめ 平田オリザ
・都市と地方をかきまぜ、「関係人口」を創出する 高橋博之
・少子化をめぐる世論の背景にある「経営者目線」 小田嶋 隆
・「斜陽の日本」の賢い安全保障のビジョン 姜尚中

内田樹関連作品

池田清彦関連作品

井上智洋関連作品

小田嶋隆関連作品

  • いつだって僕たちは途上にいる 1265円
    作家 岡康道 小田嶋隆
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/18

    気鋭のコラムニスト小田嶋隆と鬼才の広告クリエイター岡康道のしょうもない対談集。日経ビジネスオンライン人気コンテンツの書籍化

  • 街場の五輪論 627円
    作家 内田樹 小田嶋隆 平川克美
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2016/07/29

    東京五輪招致成功から3年。アベノミクスが失敗と言われるなか、成長戦略としての五輪開催は破綻している。新競技場建設、膨れ上がる費用など問題山積のまま。開催万歳の同調圧力に屈しない痛快座談会に、最新...

  • パソコンは猿仕事(小学館文庫) 495円
    作家 小田嶋隆
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2014/04/04

    パソコンは本当に便利と幸福をもたらしてくれたのか? ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファ...

  • イン・ヒズ・オウン・サイト 990円
    作家 小田嶋隆
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2012/10/01

    ヒキコモリ系コラムニスト、小田嶋隆がサイトで綴った日記が遂に単行本化! 98年からしたためた数万行に及ぶ日録を厳選。世相、サッカー、野球、メディアなど広範なテーマでおくる、一本筋の通った、やや腰...

姜尚中関連作品

  • 興亡の世界史 大日本・満州帝国の遺産 1210円
    作家 姜尚中 玄武岩
    出版社 講談社
    レーベル 講談社学術文庫
    販売開始日 2019/07/15

    満州経営で辣腕を振るった岸信介と帝国軍人として身を立てた朴正煕。日韓の高度成長を実現した二人のルーツ、満州国の遺産とは何か。

  • 見抜く力(毎日新聞出版) 866円
    作家 姜尚中
    出版社 PHP研究所
    レーベル 毎日新聞出版
    販売開始日 2017/12/01

    閉塞感が漂う時代でも、人は個々の暮らしに向き合い、自分らしく人生を全うできる。主体的に生きるヒントが満載のオピニオン&エッセイ集。

  • 逆境からの仕事学 726円
    作家 姜尚中
    出版社 NHK出版
    レーベル NHK出版新書
    販売開始日 2016/11/11

    いまを生き抜く 最良の働き方を語ろう 雇用不安、経済の低成長......不確実な時代だからこそ、ビジネスパーソンは小手先のノウハウではなく、古典・歴史などの「人文知」に学び、働く意味を捉え直す必...

  • 日本 836円
    作家 姜尚中 中島岳志
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/08/05

    寄る辺なき人々を生み出す「共同体の一元化」に危機感をもつ二人が、日本近代思想・運動の読み直しを通じて、人々にとって生きる根拠となる居場所の重要性と「日本」の形を問う。震災後初の対談も収録。

  • 国家のエゴ 660円
    作家 佐藤優 姜尚中
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2015/09/11

    国民的議論も経ないまま安保法制が進められる中、日本が戦争をする国にならないための論拠を歴史、哲学、思想面から語り合う。「積極的平和主義」の真の意味、アジア諸国に与える影響、国民なきナショナリズム...

  • NHK「100分de名著」ブックス 夏目漱石 こころ 838円
    作家 姜尚中
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2014/07/29

    あなたは“真面目”ですか 自由と孤独に生きる“現代人の自意識”を描いた、不朽の名作『こころ』が誕生してちょうど100年。他者との関係性に悩む登場人物たちの葛藤を読み解きながら、モデルなき時代を...

隈研吾関連作品

  • 僕の場所 1320円
    作家 隈研吾
    出版社 大和書房
    販売開始日 2014/10/10

    世界の第一線で活躍する著者が自らの人生史を織り混ぜながら、既存の枠組みに果敢に挑戦する創作姿勢の原点を語る。

高橋博之関連作品

平川克美関連作品

平田オリザ関連作品

ブレイディみかこ関連作品

藻谷浩介関連作品

文春e-book関連作品

  • 新着!
    わかれ縁 1500円
    作家 西條奈加
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/21

    いつの時代も家族円満は難しい!?<br>人情時代小説の名手が描く江戸の離婚模様<br><br>夫婦となって5年、定職にもつかずに浮気と借金を繰り返す亭主に絶望した絵乃は、身ひとつで家を飛び出し、...

  • 新着!
    チェリー 1901円
    作家 ニコ・ウォーカー 黒原敏行
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/20

    主演・トム・ホランド(『スパイダーマン』)&監督・ルッソ兄弟(『アベンジャーズ』)で映画化決定!<br><br>ニューヨーク・タイムズが2018年の必読書に選出。ワシントンポストなど各紙絶賛!<...

  • 海の十字架 1400円
    作家 安部龍太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/17

    「銀」と「鉄砲」と「キリスト教」が、戦国武将たちの運命を変えた。 大航海時代とリンクしたまったく新しい戦国史観で綴る短編集。 作家生活30周年を迎え、歴史の新しい読み解き方を提示し続ける著者が...

  • マスコミ・セクハラ白書 1500円
    作家 WiMN
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/13

    伊藤詩織さん推薦! 「どんなに辛い過去の出来事も、伝えることで未来は変えられる」(本書帯コメントより) 「胸触っていい?」「抱きしめていい?」 テレビ朝日の女性記者に対する財務省幹部のセクシュ...

  • 国策不捜査 「森友事件」の全貌 1701円
    作家 籠池泰典 赤澤竜也
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/13

    安倍さん、なぜ『嘘』つくんですか!? 森友事件の籠池泰典氏が、初めて明かす衝撃の事実。 500ページに及ぶ独白の記録を2月19日に迫る地裁判決を前に緊急出版! 日本中を巻き込み、過去類例を見な...

  • 高倉健の美学 今に生きる201の言葉 1300円
    作家 小田貴月 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/13

    「義理人情は無理じいするものじゃない」「カッコいいとは、哀しく儚くなければならない」「勝っても負けても戦ったってのが大事」――。昭和を代表する映画スター、高倉健が遺した201の言葉を集めた。真っ...