読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

気まぐれ食堂 神様がくれた休日(なつやすみ)

気まぐれ食堂 神様がくれた休日(なつやすみ)
電子書籍版
価格 630円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2018/05/11
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

調理師の実果は、念願の三ツ星レストランで働き始めた矢先にケガをして失業、恋人にも逃げられてしまう。不運が重なり思いがけなく休みができた彼女は、あてもないまま瀬戸内海の小島に滞在することに。島民より猫の多い猫島で民宿を営む老夫婦と、釣りや料理を手伝いながらのんびり過ごす実果。そんなある日、島で道に迷った彼女は、気まぐれで営業しているという風変わりな食堂と出会う。主人らしき青年はいるものの大抵は店を空けていて料理をふるまう様子もない、この謎めいた食堂との出会いをきっかけに、実果にささやかな転機が訪れる――。

創元推理文庫関連作品

  • 新着!
    魔導の黎明 950円
    作家 佐藤さくら
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/21

    禁術、それは強大な力を秘めた恐るべき技――消えたレオン、〈鉄の砦〉の魔導士たちの失踪、謎を解く鍵は亡き師の日記に記された禁術に。迫害に耐えたくましく生きる魔導士たちの姿を描く〈真理の織り手〉シリ...

  • 劇場の迷子 1300円
    作家 戸板康二 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/15

    優美なり雅楽の絵解き。自宅を訪ねてくる後輩役者や竹野記者の持ち込む謎に対峙する雅楽翁。能楽師の息子が巻き込まれた表題作や、著者最晩年の作品「演劇異聞」など全28篇。シリーズ第4巻。

  • 海泡 850円
    作家 樋口有介
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/15

    人間なんて、海の泡と同じ。生まれては儚く消える、ただそれだけ......。暑い小笠原での憂鬱な夏休み、ぼくはかつての同級生が変死した事件に遭遇する。“著者ベスト級”青春ミステリ!

  • 望月のあと 覚書源氏物語『若菜』 950円
    作家 森谷明子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/15

    隆盛を誇る平安の世が、「源氏物語」をなぞらえはじめた?! 権力を欲しいがままにする道長に、紫式部が自作を通して仕掛けた雅な罠......物語に秘められた式部の思いとは?

  • 松風の記憶 1200円
    作家 戸板康二 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/15

    中村雅楽よ永遠なれ。シリーズ最終巻は、優雅で趣き深い名編『松風の記憶』と、安楽椅子探偵の妙味が味わえる『第三の演出者』の長編2本を掲載。豊富な資料も併録した《中村雅楽探偵全集》完結。

  • 星水晶の歌 (1~2巻) 1400円
    作家 遠藤文子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/08

    世界中を覆う異常な天候。アトーリス王国の秘密兵器の影響なのか。敵国もこの兵器を奪おうと画策している。戦いに翻弄されながらも精一杯生きる人々を描く壮大な四部作完結。

東京創元社関連作品

  • 贋作 2600円
    作家 ドミニク・スミス 茂木健
    出版社 東京創元社
    販売開始日 2018/06/08

    17世紀オランダ女流画家の謎めいた人生と女性美術史家の秘められた過去。一枚の贋作からそれぞれの女性の愛と喪失の物語が浮かび上がる――。ミステリアスで壮大な人間ドラマ!

  • タイトルはそこにある 1700円
    作家 堀内公太郎
    出版社 東京創元社
    レーベル ミステリ・フロンティア
    販売開始日 2018/06/08

    「回想、暗転、一行アキ一切なしでお願いします」「次は会話文のみで書いてください」担当編集者が次々繰り出す五つの難題に、鬼才はいかなる作品を書き上げたか? 前代未聞のコンセプトで書き上げられた、鬼...

  • グリーン車の子供 1400円
    作家 戸板康二 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/01

    “日常の謎”ミステリの代表作とされる表題作をはじめ、雅楽が遭遇した最初の事件「密室の鎧」など、多彩な《中村雅楽探偵全集》第2巻。ますます研ぎ澄まされる、雅楽翁の名推理。ミステリ界を代表する名シリ...

  • 團十郎切腹事件 1200円
    作家 戸板康二 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/01

    ミステリ史に燦然と輝く老歌舞伎役者・中村雅楽の名推理の数々を完全収録。第1巻は、旅先の旅館で自刃を遂げた8代目市川團十郎の謎を読み解く第42回直木賞受賞作「團十郎切腹事件」など全18編。

  • 目黒の狂女 1200円
    作家 戸板康二 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/01

    梨園を描く、雅楽推理譚。老優・中村雅楽の推理は名人の域に。名前のみ雅楽が登場する「かんざしの紋」、『推理小説年鑑』に収録された名編「楽屋の蟹」「木戸御免」など、粒ぞろいの《中村雅楽探偵全集》第3...

  • 空の幻像 1300円
    作家 アン・クリーヴス 玉木亨
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/01

    「海辺で踊る白い少女を見た」そう話した翌日、女性は失踪し死体で発見された。ペレス警部が挑む、哀しくも優美な謎。シェトランドに屹立する、現代本格ミステリの最高峰。CWA最優秀長編賞受賞シリーズ。

「日本」カテゴリ