読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

もうひとつの応仁の乱 享徳の乱・長享の乱 関東の戦国動乱を読む

もうひとつの応仁の乱 享徳の乱・長享の乱 関東の戦国動乱を読む
電子書籍版
価格 1188円(税込)
ポイント還元 11ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 192
販売開始日 2018/05/18
紙書籍版 取り扱い中

歴史の隙間になりがちだった室町時代後期は戦国時代へと向かう歴史的ターニングポイントである。応仁の乱はそのエポックメイキングであるが、実は関東地方で起こった享徳の乱こそ、戦国時代への幕開けの事件であった! 本書では享徳の乱とその4年後に起きた長享の乱を、地図や表を用いながら、わかりやすく解説していく。なぜ、今川家や北条家が戦国大名として台頭したか、上杉謙信が関東管領にこだわった理由、太田道灌の出自の謎などがわかる!

水野大樹関連作品

  • 城手帳 1452円
    作家 水野大樹
    出版社 東京書籍
    販売開始日 2018/07/20

    天守、砦、曲輪、縄張、櫓、石垣、土塁、堀などわかりやすい見どころ解説と厳選された約90城のガイドが写真満載のハンディ手帳に。

  • 図解 火砲 1430円
    作家 水野大樹
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2017/12/29

    カノン砲、榴弾砲、臼砲、艦載砲などの大砲の種類や使用される火薬、薬莢、弾丸などを図解で解説。火砲が使われ出したころから、第二次世界大戦で使われた火砲までを扱っています。また、火砲ではありませんが...

  • 図解 古代兵器 1430円
    作家 水野大樹
    出版社 新紀元社
    販売開始日 2017/12/29

    中国、ギリシア、ローマなどで人類が戦いのために発揮した数々の英知が、多くの古代兵器を生み出した。雲梯、バリスタ、カタパルトなどの実在したとされる兵器を西洋、東洋に分けて図解で分かりやすく解説。ま...

  • 戦国時代前夜 応仁の乱がすごくよくわかる本 792円
    作家 水野大樹
    出版社 実業之日本社
    レーベル じっぴコンパクト新書
    販売開始日 2017/02/17

    地図や人物相関図、系図、年表など図版を適宜挿入し、エピソードをまじえながら、わかりにくいと言われる応仁の乱を、わかりやすく説明

徳間書店関連作品

「中世・戦国」カテゴリ