読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

5時過ぎランチ

5時過ぎランチ
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 1264円(税込)
ポイント還元 12ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 232
販売開始日 2018/05/25
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

敵はヤクザ、刑事、そして国家権力――この仕事、ブラック過ぎて腹が空く。芥川賞作家・羽田圭介だから書ける限りなく危険なお仕事&犯罪小説! ●「新しい任務を伝えに来た」「ある程度は休みがほしい。......俺でないと駄目なのか」「手が空いている人員が他にいない」(「内なる殺人者」より)●ガソリンスタンドのアルバイト、アレルギー持ちの殺し屋、写真週刊誌の女性記者。日々過酷な仕事に臨む三人が遭遇した、しびれるほどの〈時間外労働〉! 今後10年は書けない作品です。ある種の真面目さに満ちた仕事小説を、ぜひ。――羽田圭介

羽田圭介関連作品

実業之日本社関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    ミステリなふたり あなたにお茶と音楽を 1599円
    作家 太田忠司
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元クライム・クラブ
    販売開始日 2018/06/22

    謎解きの糸口は、愛情あふれる旦那さまの手料理。刑事の奥さまを悩ます事件も空腹もあざやかに解決! ミステリ×お料理で大人気。安楽椅子探偵シリーズ。

  • 琴乃木山荘の不思議事件簿 1469円
    作家 大倉崇裕
    出版社 山と溪谷社
    販売開始日 2018/06/16

    気鋭のミステリ作家が挑む「山岳×日常の謎」の新機軸! 架空の山小屋を舞台にそこで起こる不思議な事件を解決していく中編集。 ※『山と溪谷』2017年4月号~2018年3月号に連載された山岳小説に...

  • 松風の記憶 1200円
    作家 戸板康二 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/15

    中村雅楽よ永遠なれ。シリーズ最終巻は、優雅で趣き深い名編『松風の記憶』と、安楽椅子探偵の妙味が味わえる『第三の演出者』の長編2本を掲載。豊富な資料も併録した《中村雅楽探偵全集》完結。

  • 望月のあと 覚書源氏物語『若菜』 950円
    作家 森谷明子
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/15

    隆盛を誇る平安の世が、「源氏物語」をなぞらえはじめた?! 権力を欲しいがままにする道長に、紫式部が自作を通して仕掛けた雅な罠......物語に秘められた式部の思いとは?

  • 劇場の迷子 1300円
    作家 戸板康二 日下三蔵
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/15

    優美なり雅楽の絵解き。自宅を訪ねてくる後輩役者や竹野記者の持ち込む謎に対峙する雅楽翁。能楽師の息子が巻き込まれた表題作や、著者最晩年の作品「演劇異聞」など全28篇。シリーズ第4巻。

  • 溺れる月 810円
    作家 新野剛志
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2018/06/15

    乱歩賞作家、戦慄のランニングミステリー!

  • 海泡 850円
    作家 樋口有介
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2018/06/15

    人間なんて、海の泡と同じ。生まれては儚く消える、ただそれだけ......。暑い小笠原での憂鬱な夏休み、ぼくはかつての同級生が変死した事件に遭遇する。“著者ベスト級”青春ミステリ!

  • ステイ・ゴールド 1296円
    作家 池田久輝
    出版社 双葉社
    販売開始日 2018/06/15

    男はなぜ、刑事をやめたのか。そしてなぜ、犯罪に手を染めたのか――。大型輸送トラックの荷を強奪するために集まった男たち。その中に、ある出来事がきっかけで警察をやめ、姿を消した刑事がいた。そしてその...

  • ボディ・シミュレータ 648円
    作家 黒川文
    出版社 ブリジットブックス
    販売開始日 2018/06/15

    ヒト型ロボットが身近になった近未来の会社の中で、人と人が出会い、別れ、そして、結ばれていく。

  • ドクムシ 562円
    作家 八頭道尾
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/06/15

    7人の男女が目覚めたのは、封鎖された廃校だった。そこにあるのは7日間をカウントダウンする電光掲示板と土鍋、そして肉切り包丁。7日間生き残れば全員解放されるのか? それとも最後の一人になるまで終わ...

  • 八方尾根殺人事件 670円
    作家 梓林太郎
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2018/06/15

    北アルプスで起きた2件の遭難死亡事故は、殺人ではなかったかとの投書が、長野県警刑事部「特殊犯罪捜査室」に寄せられた。 捜査をはじめてみると、明らかにおかしな点が出てきた。 同じ人物のパートナーが...

  • 絶倫刑事 スイート60作戦 702円
    作家 沢里裕二
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2018/06/08

    『処女刑事』シリーズ絶好調の著者が放つ、抱腹絶倒、痛快淫乱、大好評警察官能エンターテインメント!