読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

5時過ぎランチ

5時過ぎランチ
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 1264円(税込)
ポイント還元 12ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 232
販売開始日 2018/05/25
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

敵はヤクザ、刑事、そして国家権力――この仕事、ブラック過ぎて腹が空く。芥川賞作家・羽田圭介だから書ける限りなく危険なお仕事&犯罪小説! ●「新しい任務を伝えに来た」「ある程度は休みがほしい。......俺でないと駄目なのか」「手が空いている人員が他にいない」(「内なる殺人者」より)●ガソリンスタンドのアルバイト、アレルギー持ちの殺し屋、写真週刊誌の女性記者。日々過酷な仕事に臨む三人が遭遇した、しびれるほどの〈時間外労働〉! 今後10年は書けない作品です。ある種の真面目さに満ちた仕事小説を、ぜひ。――羽田圭介

羽田圭介関連作品

実業之日本社関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    満洲コンフィデンシャル 1750円
    作家 新美健
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2019/01/19

    元海軍青年へのミッションは、甘粕正彦の内偵! 映画、阿片、諜報、革命運動など華やかな夢と権謀術数が渦巻くスパイ冒険活劇。

  • 新着!
    W県警の悲劇 1555円
    作家 葉真中顕
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2019/01/19

    『ロスト・ケア』『絶叫』『凍てつく太陽』の著者が贈る、ネタバレ厳禁!前代未聞の警察小説。

  • 新着!
    十津川警部 南紀オーシャンアロー号の謎 724円
    作家 西村京太郎
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2019/01/18

    トレインジャックした主犯の男の正体は!?

  • 新着!
    官能の狩人 670円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/01/18

    ハンサムでスマートな私立探偵・中沢卓也は原宿のマンションの一室に事務所を構え、さまざまな事件の依頼を受けている。 若く美人で有能な助手・青柳理絵とともに、人妻の浮気調査から誘拐事件、殺人事件まで...

  • 退職刑事3 570円
    作家 都筑道夫
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/01/11

    ダイイング・メッセージから犯人像を割り出す「乾いた死体」や、暗号もどきを解読して真犯人を名指しする「筆まめな死体」など、現職刑事の手に余る難題に快刀乱麻の腕をふるう定年退職刑事。安楽椅子探偵の名...

  • 黒いハンカチ 650円
    作家 小沼丹
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/01/11

    A女学院のニシ・アズマ先生が太い赤縁のロイド眼鏡をかけると、たちまち名探偵に変身する!飄飄とした筆致が光る短編の名手による連作推理全12編。

  • 幽霊解放区 781円
    作家 赤川次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/01/11

    赤川ミステリーの世界を堪能できる、人気シリーズの第二十七弾が登場! 宇野と夕子が旅先のレストランで食事をしていると、“死んだはずの男”から「予約」の電話が入った。 この男は、かつて地元商店街会...

  • 退職刑事2 570円
    作家 都筑道夫
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/01/11

    退職後も刑事気質が抜けない父親に、捜査一課の現職刑事である五郎は、親孝行を兼ねて目下の懸案を話す。父親の眼光はたちまち炯々として......。往年の辣腕刑事がいぶし銀の推理を披露する、安楽椅子探...

  • 退職刑事1 650円
    作家 都筑道夫
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2019/01/11

    かつては硬骨の刑事、今や恍惚の境に入りかけている定年退職刑事に、捜査一課の現職刑事である息子が捜査中の難事件を語る。たちまち真相を引き出す父親の名推理七編を収録。

  • 死刑狂騒曲 666円
    作家 嶋中潤
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2019/01/11

    死刑囚を解放せよという脅迫状が届いた。事件を追う女性刑事、明らかになる幼女誘拐事件。どんでん返しサスペンス×ミステリー!

  • 警視庁特捜官 ワンショット ワンキル 788円
    作家 松浪和夫
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/01/11

    職務とはいえすでに2人を射殺した狙撃手。妻を殺され猟犬と化した刑事。ふたりはガラスの要塞に籠城する犯人を逮捕できるのか?

  • ニチョウ 東京地検特捜部特別分室 691円
    作家 落合洋司
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/01/08

    東京地検特捜部の解体を狙う法務省に抗い、最高検察庁検事総長の伊東は直轄組織〈ニチョウ〉を設立した。その統括者の立花が手にしたのは、現職検事の関与をほのめかす怪しげな投書だった! 法務省や国会議員...