読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

天あり、命あり 百年先が見えた経営者 大原總一郎伝

天あり、命あり 百年先が見えた経営者 大原總一郎伝
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1400円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2018/06/01
紙書籍版 取り扱い中

松下幸之助に「美しい経済人」と呼ばれた経営者・大原總一郎――。日本初の合成繊維の事業化をめざし、国交回復前の中国へのプラント輸出に挑戦。激動の昭和をひたむきに生き、数々の分野でシェアNo.1を誇る企業=現在のクラレを作り上げた男の生涯を描いたノンフィクションノベル。 『世界的メーカーに、日本のメーカーが勝てるか否かの戦いです。負けるわけにはいかない』私は、現在の日本の経営者の多くが目先の企業利益追求に汲々とする余り、かえってグローバル化の時代に取り残されているのではないかと懸念している。そんな彼らに「大原總一郎を見よ!」と言いたい。一企業の利益ではなく、社会全体の利益を追求するのが経営者の使命なのだと大原總一郎は教えてくれる。――「あとがき」より

江上剛関連作品

  • 翼、ふたたび 1280円
    作家 江上剛
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/09/11

    破綻した大手航空会社。社員の意識を変えることで再生し、先の震災を乗り越えるまでのドラマを描く感動のノンフィクション・ノベル。

  • 不当買収 648円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    「日本経済を変えたい」という理念に打たれて、メガバンクから買収ファンドへの転職。最初の仕事は、恋人の実家を買収すること。

  • 起死回生 905円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    貸し剥がしに奔走する大手銀行。対向するのは、一般企業に出向してきた、元銀行マン。会社と従業員を守るため、男たちは立ち上がる。

  • 頭取無惨 540円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    エリートとよばれた銀行員、6つの反乱! 彼らの生き方とは?金融業界をリアルに描く経済小説誕生!

  • リベンジ・ホテル 648円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    就職氷河期。ホテルに内定を得た心平。しかしそこは倒産寸前、買収の危機にさらされていた! ゆとり新人がホテルを立て直せるのか?

  • 銀行問題の核心 702円
    作家 江上剛 郷原信郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社現代新書
    販売開始日 2019/07/16

    銀行の本業は何なのか? 反社融資、中小企業融資、金融庁との関係、銀行員の質......。好決算の背景にある銀行問題のいまを考える。

PHP研究所関連作品

「経営戦略・組織論」カテゴリ