読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

クロカネの道 鉄道の父・井上勝

クロカネの道 鉄道の父・井上勝
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 1599円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 384
販売開始日 2018/06/01
紙書籍版 取り扱い中

「我が職掌はただクロカネの道作りに候」リニア中央新幹線などに代表される鉄道技術大国・日本は、この男に始まる! 鉄道(クロカネの道)を日本へ――。幕末、伊藤博文や井上馨らとともに、長州ファイブの一人として国禁を犯して英国へ渡航。伊藤らが政治の世界を突き進むなか、ひたすら鉄道敷設に人生を捧げた男、井上勝。鉄道の敷設権を要求するアメリカの主張を退け、さまざまな反対の声にも粘り強く交渉し、ついには日本人のみによる鉄道敷設を成し遂げ、日本の「鉄道の父」と呼ばれた男の生涯を感動的に描いた長編小説。

江上剛関連作品

  • リベンジ・ホテル 648円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    就職氷河期。ホテルに内定を得た心平。しかしそこは倒産寸前、買収の危機にさらされていた! ゆとり新人がホテルを立て直せるのか?

  • 頭取無惨 540円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    エリートとよばれた銀行員、6つの反乱! 彼らの生き方とは?金融業界をリアルに描く経済小説誕生!

  • 起死回生 905円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    貸し剥がしに奔走する大手銀行。対向するのは、一般企業に出向してきた、元銀行マン。会社と従業員を守るため、男たちは立ち上がる。

  • 不当買収 648円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    「日本経済を変えたい」という理念に打たれて、メガバンクから買収ファンドへの転職。最初の仕事は、恋人の実家を買収すること。

  • 負けない日本企業 マレーシア編 227円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    作家・江上剛がグローバル・ビジネスの主戦場であるアジアで戦う日本企業を徹底取材、その可能性と弱点を探る。マレーシア編

  • 負けない日本企業 インドネシア編 227円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    作家・江上剛がグローバル・ビジネスの主戦場であるアジアで戦う日本企業を徹底取材、その可能性と弱点を探る。インドネシア編

PHP研究所関連作品

「人物評伝」カテゴリ