読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

中国五千年の虚言史 なぜ中国人は嘘をつかずにいられないのか

中国五千年の虚言史 なぜ中国人は嘘をつかずにいられないのか
電子書籍版
価格 1485円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2018/07/26
紙書籍版 取り扱い中

聖人孔子も嘘を奨励! だから中国人は嘘だらけ。論語では「避諱」(恥となることを隠す)が美徳であり、そのため国家、偉人、トップの過失は決して暴いてはいけないこととされる。孔子の編纂した尚書自体が2000年前から偽書が作られ、清末には「厚黒学」まで著され、儒教が述べる成功法則は「腹黒さ」だと説いた。嘘こそが中国人最大の特質なのだ。中国・韓国のような儒教国家で、なぜ嘘が氾濫し、約束が簡単に反故にされるのかを解き明かす。

石平関連作品

徳間書店関連作品

  • 暴れ旗本八代目 (1~12巻) 649円692円
    作家 井川香四郎
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/12/02

    融通の利かない無骨な武門として幕閣に煙たがられている、三河以来の“かみなり”旗本大河内家。今日も切腹覚悟で諫言に及ぶ大目付の父政盛と、毎日ぶらぶらと瓢箪様(ひょうたんよう)の一粒種右京が怒りの太...

  • 福音の少年 虹のウロボロス 550円
    作家 加地尚武
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間デュアル文庫
    販売開始日 2019/12/02

    いますぐ戦闘を止めよ! この要求が実現されない場合、ぼくは、ただちに地球の自転を止める!!! 魔法使いの最高位・ウィザードに就任したばっかりの平凡すぎる男子中学生・恵。失言・爆弾発言・・・・・・...

  • 福音の少年 闇の王子 550円
    作家 加地尚武
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間デュアル文庫
    販売開始日 2019/12/02

    Webノベルで人気だった「福音の少年」シリーズ第2弾! デュアル文庫で連続刊行‼ 本作品は「福音の少年 闇の王子」を加筆修正した新装版です。

  • 福音の少年 王立図書館十字軍 550円
    作家 加地尚武
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間デュアル文庫
    販売開始日 2019/12/02

    九人姉妹の詩(ムーサ)神たちが管理する書架(ビブリオテーケー)世界。そこに進軍してきた兵士たち。その正体と目的とは? 恵やアナを巻き込む、新たな波瀾の幕開けが・・・・・・。本作品は「福音の少年 ...

  • 忌品<新装版> 550円
    作家 太田忠司
    出版社 徳間書店
    レーベル トクマノベルズ
    販売開始日 2019/12/02

    「道具」に秘められた魔の力と、 それに引き寄せられてしまったひとびとを描くホラー短編集。 ★眼鏡 亡父の仕事場で見つけた円縁眼鏡をかけると、白紙の本に奇妙な活字が現れた。 それは自分に向けて...

  • 福音の少年 放課後のアポストロス 550円
    作家 加地尚武
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間デュアル文庫
    販売開始日 2019/12/02

    ワルプルギスの夜。もうすぐ西暦二〇〇〇年がやって来る。一九九九年のあの夜から、待ち望んでいた世界の終わりが始まった。本作品は「福音の少年 放課後のアポストロス」を加筆修正した新装版です。

「世界史」カテゴリ