読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

柳生陰陽剣

柳生陰陽剣
電子書籍版
価格 756円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2018/08/03
ファイル形式 epub

慶長十一年、死の床にあった柳生石舟斎が言い遺した言葉。それは、枕頭に侍っていた新陰流の達人にして、陰陽道の術客でもある柳生友景に、朝鮮妖術師との新たな死闘を覚悟させた。古代よりの怨讐をこえて魔界の王を味方にし、魑魅魍魎をも従えた友景は、後水尾帝の陰陽頭となり、この国を陰謀に陥れようとする者どもと対峙する。
痛快無比、奇想天外の歴史大活劇。

●荒山徹(あらやま・とおる)
1961年富山県生まれ。上智大学卒。新聞社、出版社勤務を経て、朝鮮半島の歴史・文化を学ぶため韓国留学。延世大学校延世語学院韓国語学堂卒業。1999年『高麗秘帖』で小説家デビュー。『魔岩伝説』『十兵衛両断』『柳生薔薇剣』で三度、吉川英治文学賞新人賞候補となり、2008年『柳生大戦争』で第2回舟橋聖一文学賞を、2017年『白村江』で第6回歴史時代作家クラブ賞作品賞を受賞。日韓交流史を主題とする時代伝奇小説を発表して注目を集めた。他の作品に『竹島御免状』『長州シックス 夢をかなえた白熊』『シャクチ』『キャプテン・コリア』など多数。

荒山徹関連作品

アドレナライズ関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    新・浪人若さま 新見左近 (1~2巻) 551円
    作家 佐々木裕一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/02/16

    浪人新見左近を名乗り、弱きを助け悪を討つ。王者の秘剣、葵一刀流を遣うその男の正体は、のちの名将軍、徳川家宣――! 五代将軍綱吉のたっての願いで、世継ぎとして江戸城西ノ丸に入って三年。徳川綱豊とし...

  • 新着!
    シベリア抑留 スターリンの捕虜たち ソ連機密資料が語る全容 1080円
    作家 ヴィクトル・カルポフ 長勢了治
    出版社 北海道新聞社
    販売開始日 2019/02/15

    戦後の日本人シベリア抑留の実態をソ連機密資料によって初めて克明に解明した邦訳本。

  • 新着!
    山本周五郎 作品集 (1~3巻) 108円
    作家 山本周五郎
    出版社 オリオンブックス
    販売開始日 2019/02/15

    時代小説の名手、山本周五郎が描いた人情話の傑作集。さまざまな事情を抱え、必死で生きていく人々に思わず胸が熱くなる。

  • 新着!
    炯眼に候 1500円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/14

    異次元の「眼」を持つ男。 その名は、織田信長。 村木砦、桶狭間、長篠...... 信長の勝利の裏側には常に、恐ろしいまでの合理的思考があった。 鉄砲をどう運用すべきか。 毛利水軍に勝てる船と...

  • 睦月童 660円
    作家 西條奈加
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2019/02/08

    「人の罪を映す」目を持った少女と、失敗続きの商家の跡取り息子が、江戸で起こる事件を解決していくが......。感動の時代ファンタジー。

  • 不屈の海 108円
    作家 横山信義
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2019/02/08

    横山信義C★NOVELS100冊刊行記念。「不屈の海」シリーズスピンオフ短編が登場。「大和」を沈めた作戦の舞台裏とは?

  • 疾風の義賊 〈新装版〉 (1~3巻) 734円745円
    作家 辻堂魁
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/02/08

    孤児の乱之介は人買から小人目付の斎(いつき)権兵衛に拾われ、生きるための知恵を身につける。芸人一座に身をやつした乱之介は、米価を操る悪徳仲買らを拉致、身代金を要求して江戸庶民の喝采を浴びた。若き...

  • 信長 2148円
    作家 坂口安吾
    出版社 土曜社
    販売開始日 2019/02/08

    時代に理解されぬまま時代を征服した織田信長。大人の賢しらさを憎み、悪評を物ともせず、合理主義に徹した少年が、長じて東の大国・今川を迎え撃つにいたる27歳までを描く。戦後7年を経た1952年に夕刊...

  • 辛夷の花 745円
    作家 葉室麟
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/02/08

    藩政巡る熾烈な闘いに巻き込まれ、家族とともに女とて闘う!清廉な男と凛とした女。葉室麟が描き続けた理想の人々がここにいる。

  • 疾れ、新蔵 799円
    作家 志水辰夫
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2019/02/08

    十歳の志保姫を護るため、疾(はし)れ、新蔵! ダイナミックで、エモーショナルで、力強い冒険小説としての魅力。痛快時代エンタテイメント!

  • 安吾史譚 1908円
    作家 坂口安吾
    出版社 土曜社
    販売開始日 2019/02/08

    窮すれば誰しもミジメになるもので、それは見てやらぬ方がよい――。人麿、道鏡、頼朝、小西行長、直江兼続、天草四郎、勝夢酔。七人の日本男子を安吾独自の人間理解で談ずる。歴史の面白さに心弾む傑作講釈。...

  • 千里の向こう 1500円
    作家 簑輪諒
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/07

    坂本龍馬は中岡慎太郎のことを以下のように評したという。 「私は中岡と共に様々な策を講じたが、いつも意見が合わないことが悩みだった。しかし、私にとってはこの男でなくては、共に事をなせるような者はい...