読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

歳を取るのも悪くない

歳を取るのも悪くない
電子書籍版
価格 842円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 184
販売開始日 2018/08/10
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

長生きは喜ばしいことのはずなのに、人生百年といわれてもまるで希望が持てないのはなぜ? これからの人生に不安がいっぱいの小島さんが、傘寿を迎えた人生の先達、養老先生に率直な疑問をぶつけます。私たちはいつまで働き続けなければいけないの? 今の仕事は自分に合っているの? なぜ自分の気持ちをわかってもらえないの? 夫婦関係ってこれでいいの? 今とは少し違う景色が見えてくる、幸せに生きるためのヒントが満載です。

養老孟司関連作品

小島慶子関連作品

  • 絶対☆女子 810円
    作家 小島慶子
    出版社 講談社
    掲載誌 Kiss
    販売開始日 2017/12/28

    女、中年、仕事と家族。隣の芝どころか、明日の自分も見えません!!Kissで圧倒的共感を得た小島慶子の等身大エッセイがついに書籍化!!私たちはもっと気楽に生きられる――。比べなければ、ほら、堂々と...

  • るるらいらい 日豪往復出稼ぎ日記 1188円
    作家 小島慶子
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/06/23

    人生は自由がいちばんだ!普通じゃなくたっていい。出稼ぎ母さんが綴る、新しい家族のかたち。オーストラリアと日本を往復する大黒柱マザーが綴る、子育て、夫婦、暮らしモンダイエッセイ。なんでもアリ、と読...

  • ホライズン 1500円
    作家 小島慶子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/04/28

    主人公の真知子は海外企業に職を得た夫の転勤で南半球へ。 幼い娘と共に海外での新生活が始まった。 美しく小さな異国の街に暮らす日本人達のコミュニティには、暗黙のヒエラルキーがあり、夫の職業や現地の...

  • その「グローバル教育」で大丈夫? 1080円
    作家 ヤマザキマリ 小島慶子
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2016/02/05

    早期英語教育や海外留学などグローバル教育への親の焦りが充満している。オーストラリアで子育て中の小島慶子さんと、ローマなど世界を舞台に子育てしてきたヤマザキマリさんが「グローバルに子育てするとは何...

  • 大黒柱マザー 1123円
    作家 小島慶子
    出版社 双葉社
    販売開始日 2015/02/17

    夫の退職を機に、オーストラリアのパースへと移住を決めた小島慶子さん一家。しかも、妻が出稼ぎで日本と往復しながら、一家の仕事をする大黒柱となる新生活スタイルを決断! 迷いも悩みも語りつくして、本音...

  • だって、女子だもん!!:雨宮まみ対談集 1080円
    作家 雨宮まみ 峰なゆか 湯山玲子 能町みね子 小島慶子 おかざき真里
    出版社 ポット出版
    販売開始日 2013/11/01

    全国のこじらせ女子の心をわしづかみにした、雨宮まみの第二作。 もてあましたくなる「女子」を語らせたら、この人!という5人を迎えての対談集。 雨宮まみ+5人の女性が語る「こじらせ女子の幸せ」とは!?

中公新書ラクレ関連作品