読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「いじめ」をめぐる物語

「いじめ」をめぐる物語
電子書籍版
価格 726円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 336
販売開始日 2018/08/10
紙書籍版 取り扱い中

いじめを受けた側、いじめた側、その友だち、家族、教師......。「いじめ」には、さまざまな“当事者”たちがいる。7人の人気作家が「いじめ」をめぐる人々の心模様を競作。胸の奥にしずかに波紋を投げかける、文庫オリジナルアンソロジー。

江國香織関連作品

荻原浩関連作品

  • 誘拐ラプソディー 219円
    作家 荻原浩 浜口今日子
    出版社 ビーグリー
    販売開始日 2020/01/17

    人生の岐路に迷い、途方に暮れた日々を送っていた秀吉はひょんなことから出会った家出少年・伝助を誘拐!脅迫電話を掛け身代金を要求することに成功するのだが・・・!?2010年4月公開映画の原作小説を緻...

  • 母恋旅烏<新装版> 638円
    作家 荻原浩
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/10/04

    一家の大黒柱・花菱清太郎が家族全員を巻き込んで始めたのは、『レンタル家族』という商売。行く先々で依頼人の理想の家族を演じるものの、失敗につぐ失敗で借金はかさみ、家計は火の車に。やがて住む家すら失...

  • 楽園の真下 1629円
    作家 荻原浩
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/09/11

    最後に生き残るのは誰だ!? 一気読み必至のサイエンス・サスペンス長編! 日本でいちばん天国に近い島といわれる「志手島」は、本土からは船で19時間、イルカやクジラの泳ぐコーラルブルーの海に囲まれ...

  • 砂の王国 (1~2巻) 880円
    作家 荻原浩
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    私はささいなきっかけでホームレスになった。世間の端に追いやられた男たちと手を組んで起こした新興宗教。究極の逆襲が始まる!

  • 家族写真 704円
    作家 荻原浩
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    娘の結婚、加齢に肥満、マイホーム購入......家族の悲喜こもごもは、ささやかだけど大事件。著者真骨頂の笑えて泣ける、極上短編集!

  • ギブ・ミー・ア・チャンス 755円
    作家 荻原浩
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/10/06

    「人生やりなおしたい!」と思ったことありませんか。 人生の転機を迎えた人々の悲喜こもごもを掬いあげる、笑いと涙の「再チャレンジ」短篇集。 尾行しても、すぐに気づかれてしまう残念な元相撲取りの探...

小田雅久仁関連作品

  • 「いじめ」をめぐる物語 明滅 330円
    作家 小田雅久仁
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2018/08/10

    「いじめ」をテーマにした短編を収めた競作アンソロジー『「いじめ」をめぐる物語』から著者別に制作した電子版オリジナル短編。 ※文庫版『「いじめ」をめぐる物語』を底本とし再制作したものです。

角田光代関連作品

越谷オサム関連作品

辻村深月関連作品

中島さなえ関連作品

  • わるいうさぎ 495円
    作家 中島さなえ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/11/02

    ラボから脱走した「わるいうさぎ」、穴に挟まった饒舌な「ねずみ」、“夜の当番”をさせられる「たぬき」、猛獣を愛し、食べられたいと願う「うさぎ」、生き別れた母を捜す「とり」‐‐彼らがいる世界は、どこ...

  • 「いじめ」をめぐる物語 メントール 330円
    作家 中島さなえ
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2018/08/10

    「いじめ」をテーマにした短編を収めた競作アンソロジー『「いじめ」をめぐる物語』から著者別に制作した電子版オリジナル短編。 ※文庫版『「いじめ」をめぐる物語』を底本とし再制作したものです。

  • いちにち8ミリの。 506円
    作家 中島さなえ
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2014/05/09

    好きな美澄に会いたくて、1日8ミリずつうごく石と、その石と話のできる恋敵のペットの猿を描いた表題作。他2篇も、どこかにありそうで、どこにもなかったおとなの読む童話のような短編小説です。父・中島ら...

朝日文庫関連作品

  • 焼野まで 704円
    作家 村田喜代子
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/02/10

    子宮体がんを告知された主人公は、放射線センターでエックス線照射を受ける。治療法に反対する娘、肺がん闘病中の元同僚、放射線宿酔の夢に現れる今は亡き女性たち。数々の文学賞に輝く著者による、実体験をも...

  • お隠れ将軍 (1~2巻) 693円748円
    作家 吉田雄亮
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/01/31

    八歳で死去したとされる第七代将軍徳川家継。しかし、第八代将軍吉宗は家継暗殺のたくらみを知り、ひそかに城外へと逃していた! 継次郎と名を変えた家継は、葵の御紋が刻まれた刀を手に、吉宗の治世を脅かす...

  • たすけ鍼 (1~2巻) 440円770円
    作家 山本一力
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/01/31

    市井の人々を癒し、人助けや世直しに奔走する鍼灸師・染谷の日々を描く。胸のすくような長篇時代小説。

  • 老乱 704円
    作家 久坂部羊
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/01/31

    老い衰える不安をいだく老人と、介護負担で疲労困憊の家族。介護する側の視点だけでなく、認知症の老人の心の動きをリアルに描き、親と子の幸せを探る。在宅医療を知る医師でもある著者が描く、書評・テレビで...

  • 星の子 638円
    作家 今村夏子
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/01/31

    林ちひろは中学3年生。病弱だった娘を救いたい一心で、両親は「あやしい宗教」にのめり込み、その信仰が家族の形をゆがめていく。野間文芸新人賞を受賞し本屋大賞にもノミネートされた、芥川賞作家のもうひと...

  • バンダル・アード=ケナード (1~2巻) 726円814円
    作家 駒崎優
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2020/01/31

    実力派ファンタジー作家の人気シリーズが、朝日文庫から装い新たに始動! ニつの大国が争う中、若き隊長・シャリース率いる傭兵集団アード=ケナード隊は、まれなる戦闘力と統率力で一目おかれている。シャリ...