読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

とちりの虫

とちりの虫
電子書籍版
価格 1012円(税込)
ポイント還元 10ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2018/08/31
紙書籍版 取り扱い中

昨年の春、中古のルノーを買って乗り始めてから、間もなく一年になるが、其の間に私は、交通違反でつかまった事が三回ある。その三回とも、奇妙な事に、友人の安岡章太郎が関係しており、これは私には、ただの偶然とはとても思えない。――阿川弘之

私が仕事にかかるふりをしていると、襖がすこしずつ開いて、その隙間から嘲けるような笑いをうかべて、彼はじっと窺っているのである。私もそっと彼の部屋をのぞくと、安岡は布団の上に寝そべって天井を眺めながら鼻毛をぬいているのであった。――遠藤周作

浪人三年、落第一年、秋風がふくと終わらない夏休みの宿題を想い出してゾッとする。出がけには必ず忘れものをし、約束の時間を一時間まちがえてウロウロ。泥棒に入られれば何も盗まれるものがなく警察に困惑され、文学賞の授賞式では緊張してシドロモドロになる。どうも自分の身体の中には一匹の虫が棲んでいて、それが自分を終始とちらせたり、失敗やへまをくり返させたりしているらしい――青春時代をユーモラスにつづる自伝的回想、作家仲間との楽しいやりとり、鋭さを笑いで包んだ社会観察など、著者の魅力が凝縮された随筆集。阿川弘之と遠藤周作によるエッセイを新たに収録。〈解説・中島京子〉

安岡章太郎関連作品

中公文庫関連作品

  • 百鬼園先生雑記帳 附・百閒書簡註解 990円
    作家 平山三郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    名著『阿房列車』シリーズでお馴染みヒマラヤ山系氏による百鬼園文学の副読本。「百閒先生日暦」「『冥途』の周辺」「漱石をめぐって拾遺」ほか七篇を収録。「百閒先生書簡註解」は、昭和二十三年五月から二十...

  • 日本の文学 946円
    作家 ドナルド・キーン 吉田健一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    三島由紀夫が「学問的に精細な類書はこれ以後に出ることがあっても、これ以上に美しい本が出ることは、ちょっと考えられない」と評した、日本文学研究者としての出発点。後年の研究の核となる、日本文学のエッ...

  • 刑事・鳴沢了 (1~2巻) 935円
    作家 堂場瞬一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    祖父・父を継いで新潟県警捜査一課の刑事となった鳴沢了は、晩秋の湯沢で殺された老女が、かつて宗教教団の教祖で、五十年前に殺人事件に関わったことを突き止めた。了は二つの事件の関連を確信するが、捜査本...

  • 御蔵入改事件帳 770円
    作家 早見俊
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    長崎奉行を馘首になった荻生但馬は、三味線三昧の気ままな日々を送っていた。だが、その仕事ぶりが長崎でも評判だった男を幕閣も放っておかず、新役の御蔵入改方頭取に任ずる。町奉行所や火付盗賊改が取り上げ...

  • 新装版 強運な女になる 682円
    作家 林真理子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    強くなることの犠牲を払ってきた女だけが、オーラを持てる。ぴかりと光る存在になるために、運気を貯金しよう......使い方は、あなたしだい。心の贅沢を味わえる女になるために、そしてエイジレスな女を...

  • 武商諜人 902円
    作家 宮本昌孝
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/19

    明智光秀、本能寺にて織田信長を討つ! 明智軍に追われ、絶体絶命の徳川家康を無事、領国へ脱出させ、後の飛躍へと導いた商人・茶屋四郎次郎。その生涯を爽やかに描いた表題作「武商諜人」を始め、特別書き下...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    時の扉 660円
    作家 辻邦生
    出版社 小学館
    レーベル P+D BOOKS
    販売開始日 2020/04/09

    贖罪の日々を送る男に許される日は来るのか。

  • 新着!
    フーちゃん三部作 (1~3巻) 605円715円
    作家 庄野潤三
    出版社 小学館
    レーベル P+D BOOKS
    販売開始日 2020/04/09

    懐かしい本と、孫娘がある幸せを噛みしめる。

  • 新着!
    注文の多い料理小説集 711円
    作家 柚木麻子 伊吹有喜 井上荒野 坂井希久子 中村航 深緑野分 柴田よしき
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/04/08

    小説の名手たちが「料理」をテーマに紡いだ とびきり美味しいアンソロジー。 うまいものは、本気で作ってあるものだよ―― 最高級の鮨&ワイン、鮪の山かけと蕗の薹の味噌汁、カリッカリに焼いたベーコン...

  • 新着!
    新・秋山久蔵御用控 (1~7巻) 765円770円
    作家 藤井邦夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/04/08

    “剃刀”の異名を持つ南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵。長男・大助を従えて許せぬ悪に立ち向かう。大人気シリーズ、待望の第二幕スタート! 南町奉行所吟味方与力の“剃刀”こと秋山久蔵。前作から約10年...

  • 新着!
    侠飯 (1~6巻) 641円744円
    作家 福澤徹三
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/04/08

    グルメ×任侠!! 書き下ろし小説! 就職活動中の大学生が暮らす6畳のワンルームに転がり込んできたヤクザは、妙に「食」にウルサイ男だった! 異色グルメ小説。

  • 新着!
    メフィスト 770円
    作家 講談社文芸第三出版部
    出版社 講談社
    販売開始日 2020/04/08

    ヒットメーカー・西尾維新の待望新連載「新本格魔法少女りすか」&一挙掲載「人類最強のヴェネチア」ほか豪華執筆陣登場!

  • 新着!
    くちなし 681円
    作家 彩瀬まる
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/04/08

    直木賞候補&第五回高校生直木賞受賞の傑作短篇集 別れた男の片腕と暮らす女。運命で結ばれた恋人に会うと体に咲くという花。幻想的な世界がリアルに浮かび上がる繊細で鮮烈な短篇集。 解説・千早茜 ※こ...

  • 新着!
    鮪立の海 1001円
    作家 熊谷達也
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/04/08

    三陸海岸の入り江にある港町「仙河海」。 大正十四年にこの地に生まれた菊田守一は、「名船頭」として名を馳せた祖父や父に憧れ、一人前の漁師になることを夢見ていたが、戦争がはじまり、守一が乗っていた船...

  • 新着!
    ブルーネス 1001円
    作家 伊与原新
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/04/08

    〈津波監視システム〉は実現できるのか? はぐれ研究者たちの情熱溢れる理系エンタメ! 「津波監視システムの実現に手を貸して欲しい」。 東日本大震災後、地震研究所を辞めた準平は、学会で異端視されて...

  • 新着!
    ぷろぼの 人材開発課長代理 大岡の憂鬱 850円
    作家 楡周平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/04/08

    変態リストラ部長にこの世の地獄を! 会社を食い物にする極悪人に、ボランティア仕置き人が鉄槌を下す痛快エンターテインメント。 業界大手のパシフィック電器は、人事部労務担当部長の江間を中心に大規模...

  • 新着!
    幸せのプチ 880円
    作家 朱川湊人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/04/08

    「キミはもしかして、大切な人を亡くした経験があるのかい?」 昭和40~50年代の景色の中で語られる、涙腺決壊必至の物語。 若い日の罪が眠る、懐かしい町・琥珀。 当時と変わらない喫茶店「青猫」で...

  • 新着!
    愛の宿 770円
    作家 花房観音
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/04/08

    もし、あの夜、あのホテルに泊まらなければ――。 ある夜、ラブホテルに偶然泊まり合わせた男女の性愛の営みを、官能と情念の名手が描き出す短編集。 京都の繁華街にひっそりとたたずむラブホテル。土曜日...